戦国魂ブログ

新感覚戦国時代プロジェクト「戦国魂」の公式ブログです。
新商品情報や戦国関連のイベント・戦国時代にまつわる最新情報などなど、幅広くご紹介!
戦国魂グッズの通販はhttp://www.sengokudama.com/ 情報ページはhttp://www.sengokudama.com/ でご確認いただけます。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

【戦国魂オンラインショップ】12月22日(金)まで!「クリスマスフェア」開催中です!!

11月18日(土)〜12月22日(金)正午まで戦国魂のオンラインショップでは「クリスマスフェア」を開催中です!!^^

↓↓ クリスマスフェア特設ページはこちらから ↓↓

http://www.sengokudama.jp/fs/sengokudama/c/xmas

今年は毎年人気の期間限定・名入れ幟ストラップのほか、今月発売したばかりのスクエアピンバッチもクリスマス限定でお好みのカラーが選べる仕様に!^^

 

またドット絵がかわいい『戦国dot魂シリーズ』の武将キャラスタンドには、「キリシタン大名」の蒲生氏郷と明石全登が新登場しております!!

★クリスマス企画★

キリシタン大名「がもううじさと」・「あかしぜんとう(たけのり)」をお買い上げいただくと、教会っぽく飾れる「ステンドグラス風オブジェ」も1つプレゼント!

 

まとめ買いで更に嬉しいプレゼントも!!! (>▽<)b

「がもううじさと」・「あかしぜんとう」のうち、2つ以上同時にお買い上げの方に宣教師「ばてれんくん」をプレゼント!!

 

オンラインショップで12月22日(金)正午までの期間限定プレゼントとなりますので、この機会をぜひお見逃しなく!!><

そのほか新作のコンシェルジュトートなどもございますのでそちらは改めてご紹介致します^^

 

 

↓↓ クリスマスフェア特設ページはこちらから ↓↓

http://www.sengokudama.jp/fs/sengokudama/c/xmas

☆3,000円以上お買い上げでクリスマスラッピングの無料サービスも実施中です☆

戦国グッズ専門店「戦国市」 | permalink | comments(0) | -

11月18日(土)開催。「小牧山主郭地区第10次発掘調査現地説明会」(小牧市様)

先日多くのニュースでも報道されていましたが小牧山城の山頂西側斜面部分で見つかった虎口の跡と思われる石垣遺構についての現地説明会が明日18日10:30より開催されます。3つ目の虎口は江戸時代に描かれた古城絵図にも残っていない遺構跡で、信長屋敷があったと思われる位置から本丸への最短ルートに位置する事からも注目を集めています。

お近くの方や気になる方はぜひ現地説明会にご参加下さい!!^^

 

【下記内容は「小牧市」様HPより】

史跡小牧山主郭地区第10次発掘調査現地説明会

 

開催日・期間

平成29年11月18日(土曜日)午前10時30分〜 (1時間程度)

最終受付:11時30分※雨天の場合は翌19日(日曜日)に順延します。(小雨決行)


内容
織田信長築城時の遺構等の発掘調査現場の公開、資料の配布、発掘担当者による説明
定員 なし
場所
史跡小牧山主郭地区第10次発掘調査現場(小牧市堀の内一丁目 史跡小牧山(山頂小牧市歴史館北西側))
※受付は歴史館南側階段下広場で行います。

問い合わせ先
教育委員会事務局 小牧山課 史跡係
小牧市役所 本庁舎3階
電話番号:0568-76-1623 ファクス番号:0568-75-8283

お問い合わせはこちらから
当日問合先:小牧市役所(代表) 電話:0568-72-2101
※当日開催の有無および順延については午前8時に決定しますので、午前8時以降にお問い合わせください。
※当日発掘担当者は現場にいますので、小牧山課への電話はつながりません。この電話では、開催の有無及び順延についての問い合わせのみ回答いたしますので、ご了承ください。
※事前申し込みは不要です。

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

11月17日(金)開催。「第38回禅博セミナー 井伊直虎・直政と戦国社会」(駒澤大学禅文化歴史博物館様)

駒澤大学禅文化歴史博物館で11月17日に「第38回禅博セミナー」が開催されます。

 

【下記内容はプレスリリースより】

駒澤大学(東京都世田谷区/学長:長谷部八朗)は11月17日(金)に、「第38回禅博セミナー:井伊直虎・直政と戦国社会」を開催する。これは、11月18日(土)まで同大の禅文化歴史博物館が実施している特集展「『松平家忠日記』に見る 井伊直政と戦国社会」の関連イベントとして行うもので、文学部の久保田昌希教授が講師を務める。申し込み・参加費不要。
駒澤大学禅文化歴史博物館で現在、特集展「『松平家忠日記』に見る 井伊直政と戦国社会」を開催している。
同大図書館所蔵の『松平家忠日記』は家康の一族・松平家忠の自筆日記で、その中には後に徳川四天王の一人として活躍する井伊直政に関することも記されている。今回の展示では『松平家忠日記』に見られる直政に関する記述から、戦国武将の日常や合戦の様子を紹介。
また同展の関連講演会として、11月17日(金)に「第38回禅博セミナー:井伊直虎・直政と戦国社会」を開催。講師は、戦国期の東海・関東(松平・今川・北条氏)について研究をしている同大文学部歴史学科日本史学専攻の久保田昌希教授が務める。概要は以下の通り。

◆第38回禅博セミナー 井伊直虎・直政と戦国社会
【日 時】平成29年11月17日(金) 17:30〜19:00
【講 師】久保田昌希(駒澤大学文学部教授)
【会 場】駒澤大学中央講堂
※申し込み・参加費不要

◆特集展『松平家忠日記』に見る 井伊直政と戦国社会
【開催期間】平成29年10月30日(月)〜11月18日(土)
【休館日】10月31日(火)・11月1日(水)・3(金)・12日(土)・13日(日)
【開館時間】10時〜16時30分/入館無料
【開催場所】駒澤大学禅文化歴史博物館

※なお、これらの展示・講演は禅ブランディング事業の一環として開催される。禅ブランディング事業の詳細は下記URLを参照。
https://www.komazawa-u.ac.jp/zen-branding/

●駒澤大学禅文化歴史博物館
https://www.komazawa-u.ac.jp/facilities/museum/

▼本件に関する問い合わせ先
駒澤大学総務部広報課
〒154-8525 東京都世田谷区駒沢1-23-1
TEL: 03-3418-9828
E-mail: koho@komazawa-u.ac.jp
URL: https://www.komazawa-u.ac.jp/

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

11月16日(木)21時から放送の『片岡愛之助の解明!歴史捜査』は「秀吉 VS 家康 頂上決戦!小牧・長久手の戦い」(BS日テレ様)

本日21:00から放送の『片岡愛之助の解明!歴史捜査』は「秀吉 VS 家康 頂上決戦!小牧・長久手の戦い」です!

新説というのも気になるところですが、可能な方はぜひご覧ください^^


【下記内容は番組HPより】
後に天下人となる豊臣秀吉。
そして徳川家康。
そんな後の天下人二人がたった1度、直接対決した戦いがある。
小牧・長久手の戦い。

秀吉軍10万に対し、織田信長の二男、信雄軍と家康軍は1万6千!
数の上では圧倒的な秀吉軍の有利。だが・・・・。

定説では・・・
長久手の戦いで、家康軍が秀吉軍を撃破!
戦いでは勝利を収めたものの・・・
その後、秀吉は織田信雄を篭絡、単独で講和を結んで切り崩し、孤立した家康は最終的に秀吉に臣従することになる。
秀吉は、「戦いには負けたが、外交で勝った」と言われてきた。

だがそれは果たして本当なのだろうか?
歴史捜査したところ、天下人決戦の裏側に隠された驚きの新説が浮かび上がってきた!
長久手の戦いで、秀吉はある必勝の作戦を家康軍に仕掛けていた!
秀吉の罠を打ち破った家康の勝因とは?

秀吉VS家康、直接対決!
本当に勝ったのはどちらか?
小牧・長久手の戦いの真実を歴史捜査!

 

 

#94 「秀吉 VS 家康 頂上決戦!小牧・長久手の戦い」

放送日:2017年11月16日(木)21:00〜22:00(BS日テレ様)

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

11月15日(水)20時より放送の2時間SP『水トク!林修の歴史ミステリー』は徳川埋蔵金!!(TBS様)

本日夜8時より「水トク!林修の歴史ミステリー」2時間SPは徳川埋蔵金についての内容となります!

1989年から始まったTBSの番組『ギミア・ぶれいく』内で放送され人気を博した「徳川埋蔵金発掘プロジェクト」と言えば懐かしい方も多いはず!何度ももう「最後の発掘」と言っていたようなそんなイメージがありましたが、埋蔵金が見つかってたらすでに大ニュースになってる・・・・と思いつつ観てしまうこの徳川埋蔵金伝説・・・(笑)

 

昨年末に林先生の番組として復活してから今回が3度目の放送となります!

また本日11月15日は坂本竜馬暗殺からちょうど150年という節目の日!!

坂本竜馬暗殺にも触れた内容となりますのでお好きな方はぜひお忘れなく〜^^

 

 

【下記内容は番組HPより】

◆ みどころ
アノ徳川埋蔵金発掘に新展開!
幕府の黄金を積んだ謎の船が東京湾に沈んでいた!?
大規模な海底探索の末に見つかった謎の人工物!?その正体とは?
さらに、坂本龍馬暗殺から150年・・・暗殺の黒幕はアノ大物!?
大政奉還から150年・・・歴史の大転換に隠された新事実とは!?

 

『水トク!林修の歴史ミステリー』

TBSは11月15日(水)よる8時〜9時57分に水トク!『林修の歴史ミステリー』を放送する。これまで2回放送(2016年12月21日、2017年5月6日)した『林修の歴史ミステリー』の第3弾となる。

 

第1弾ではTBSが1991年から10年以上にわたり放送した『徳川埋蔵金シリーズ』を復活、過去の放送時にはなかったドローンなどの最新機器を投入し、埋蔵金発掘に取り組んだ。第2弾では第1弾で発見した人工的な穴の解明に再度挑み、大発掘を慣行。解明まであと一歩のところまで迫った。


それぞれの放送では、伝説の黄金を埋蔵したとされる幕臣・小栗上野介(おぐりこうずけのすけ)を紹介し、埋葬金伝説の根拠と歴史を紐解いた。メインナビゲーターの林修が激動の幕末の舞台となった京都を探索して、わかりやすく解説するのもみどころだった。
そして、今回放送する第3弾では、徳川埋蔵金の新説「東京湾・三浦半島沖説」に挑む。埋蔵金の首謀者・小栗上野介は群馬県赤城山だけではなく、船を使って埋蔵金を運んだ可能性が浮上した。様々な検証を重ね、三浦半島沖1.5km四方の海中で最新のレーダー探査機器を使い調査を実施。そこに現れたのは「船としか思えない謎の影!」。ついには林が探索船に乗り込み現地へ。そこで、海中には有りえない人工物と思われる物体を発見する。果たして埋蔵金発見なるか!?
また、放送日の11月15日は幕末を駆け抜けた風雲児・坂本龍馬が暗殺された日からちょうど150年にあたる。番組ではこれまでも坂本龍馬暗殺にスポットを当ててきたが、今回新たな説が浮かび上がった! 龍馬暗殺には、意外な黒幕が関わっていた!?
さらに、こちらも今年150年目を迎える日本史上最大の逆転劇・大政奉還の真実にもスポットを当てる。江戸幕府第15代将軍・徳川慶喜が朝廷に政権を返上した大政奉還に、新たな事実が判明した。林が京都市内各所を訪ね歩き、ミステリーの解明に挑む!
徳川埋蔵金の新章が始まる! 乞うご期待!

 

 

『水トク!林修の歴史ミステリー』

放送日:2017年11月15日(水)20:00〜(TBS)

 

メインナビゲーター
 林修
ゲスト(50音順)
 井森美幸
 小峠英二(バイきんぐ)
 鈴木奈々
 高橋英樹
 竹俣紅
 ホラン千秋
歴史解説
 本郷和人(歴史学者)
進行
 宇垣美里(TBSアナウンサー)
ロケゲスト(50音順)
 本田望結
 レッド吉田(TIM)

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

11月15日(水)20時から放送の『偉人たちの健康診断 歴史に学ぶ健康法』は「秘伝・忍者の健康術」(NHK様)

本日放送の『偉人たちの健康診断 歴史に学ぶ健康法』は「秘伝・忍者の健康術」です!

最近では現代人の忍者のイメージと当時の実態とがかけ離れている部分や間違いについて、きちんと書かれている書籍なども増えてきましたが、本日は健康術!

 

松尾芭蕉もその並外れた脚力などから忍者説などもささやかれておりますが、現代にも役立つ忍者の健康法。ぜひご覧ください!!^^

 

【下記内容は番組HPより】

「秘伝・忍者の健康術」

忍者の鍛錬や秘術を最新科学で検証。そこには現代に役立つさまざまな健康へのヒントであふれている。極限状態でも平常心を保ち、ストレスに打ち勝つための「呼吸法」。薄暗い中で物を見たり、眼精疲労を解消するためのトレーニング法。さらには最新の脳科学で明らかになった海馬にある場所細胞を利用した記憶術など…。ゲストはレスリング選手の浜口京子。忍術とレスリングの意外な共通点を熱く語る。

 

【出演】浜口京子,関根勤,カンニング竹山,【司会】渡邊あゆみ

 

放送日:2017年11月15日(水)午後8時00分〜 午後9時00分(BSプレミアム)

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

11月14日(火)22時から放送の『先人たちの底力 知恵泉』は「“ガラスの天井”に挑んだ戦国女性たち 淀」 (NHK様)

本日22時より放送の『先人たちの底力 知恵泉』は前回のガラスの天井シリーズ・おね様に続き「“ガラスの天井”に挑んだ戦国女性たち 淀」 です。

気になる方はぜひご覧ください!!^^

【下記内容は番組HPより】�J
プライドが高く気の強い女性だと言われ続けている淀殿。しかし淀殿の視点で、その行動と時代を見つめると、現代にも通じる「逆境に陥った時の生き方」の知恵が見えてくる。
戦国大名・浅井家の姫として不自由ない暮らしから一変、両親の死、姉妹との別れなど、過酷な人生を歩んでいった淀殿。彼女は、そのどん底の経験から、秀吉の側室、そして秀頼の母として、その後の人生をどのような「思い」で生きたのか?一般には、豊臣家の存続を望みそのために滅んでいったと言われるが、彼女が本当に求め続けたモノとは何だったのか?淀殿を支え、そして死に至らしめた「強い意志」の持ち方と、その功罪を探る。

 

『先人たちの底力 知恵泉』
放送日:2017年11月7日(火)NHKEテレ1 午後10時00分〜午後10時45分

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

11月13日(月)22時より放送の『にっぽん!歴史鑑定』は「徳川家康が恐れた豊臣秀頼」(BS-TBS様)

本日放送の『にっぽん!歴史鑑定』は「徳川家康が恐れた豊臣秀頼」です。

天下を見据え、実は男気があり頼りがいのあった秀頼!!ぜひご覧ください^^

【下記内容は番組HPより】
天下統一を成し遂げた豊臣秀吉と、信長の姪・淀との間に生まれ、豊臣家の後継者となった豊臣秀頼。
秀頼といえば、ひ弱でマザコンというイメージが強いですが、実はあの徳川家康が恐れる大物だった?

秀吉亡き後も、豊臣家当主として英才教育を受け、聡明な子供であった秀頼。一方家康は、天下取りに動き出します。秀頼19歳の時、70歳の家康と二条城で対面。実はこの会見、家康が徳川の天下を知らしめるために仕組んだことでした。
その時秀頼がとった驚きの行動とは?
その後、秀頼が家康に送ったある手紙によって、豊臣家の運命を大きく揺るがすことになります。
手紙に秘められた秀頼の真意とは?
徳川と豊臣がぶつかり合った大坂の陣!
戦う気満々の秀頼が、なぜか出陣しなかった?
最後まで武士として戦おうとした彼に仕掛けた家康の罠とは…
戦国の世の終わりに生まれた豊臣のプリンス・秀頼、その本当の姿に迫ります。

 

ナビゲーター:田辺誠一

 

#135「徳川家康が恐れた豊臣秀頼」

放送日:2017年11月13日(月)22:00〜22:54(BS-TBS)

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

スクエア ピンバッチ(全79種)大好評販売中です!!^^

黒と白のシンプルなデザインで日本の伝統ある家紋の繊細な美しさを楽しめる「スクエアピンバッチ」がついに販売開始となりました!!

種類も怒濤の79種類!!これだけの家紋ラインナップは戦国魂だけです!

ぜひお好きな武将の家紋をバックやポーチなどに付けてお楽しみください!!^^

画像は小さいと思いますので、ぜひ商品ページにてご確認下さいm(_ _)m

※ラインナップの武将名は一例です。(家紋は複数の武将が使用していることが多い為、何卒ご了承下さい。)

■仕様
基材:鉄、ニッケルメッキ仕上げ
仕上:ウレタン樹脂コーティング
サイズ:22×22mm
包装:PP袋

◆スクエア ピンバッチ 税抜価格800円
http://www.sengokudama.jp/fs/sengokudama/charm/ch-pin_square

 

 

◆こちらも引き続き大人気商品です!!◆

◆逢わせ小紋のピンバッチ 税抜価格450円

http://www.sengokudama.jp/fs/sengokudama/accessory/zakka-22

戦国グッズ専門店「戦国市」 | permalink | comments(0) | -

11月11日(土)22時から放送の『諸説あり!』は「川中島の合戦の真実」(BS-TBS様)

本日22時からBS-TBSで放送の『諸説あり!』は「川中島の合戦の真実」です!!

毎回面白い切り口のこの番組!!ぜひお見逃しなく!!^^

 

【下記内容は番組HPより】
 テーマは「川中島の合戦」。戦国時代、最強の武将とされる甲斐の虎・武田信玄と、越後の虎・上杉謙信が、12年間、5回に渡って戦いを繰り広げた「川中島の戦い」。知略と戦術に富んだ二人の天才武将が互いに一歩も譲らなかった名勝負として語り継がれている。しかし、両雄がいかにして戦ったのかを知るための史料は少なく、様々な伝説を生んでいる。「信玄vs謙信の一騎打ちは本当にあった?!」「山本勘助の啄木鳥戦法はなかった?!」「合戦は予期せぬ場所で偶然始まった?!」──川中島の合戦は本当に歴史に残る名勝負だったのか?伝説の戦いを徹底検証する!

 

ゲスト:伊東潤
 

 

 #24「川中島の合戦の真実」

放送日:2017年11月11日(土)22:00〜22:54(BS-TBS)

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -