戦国魂ブログ

新感覚戦国時代プロジェクト「戦国魂」の公式ブログです。
新商品情報や戦国関連のイベント・戦国時代にまつわる最新情報などなど、幅広くご紹介!
戦国魂グッズの通販はhttp://www.sengokudama.com/ 情報ページはhttp://www.sengokudama.com/ でご確認いただけます。
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

2月16日(金)21時から放送の『高島礼子・日本の古都』は2時間スペシャル 絶景歴史ミステリー「信長の城 15の謎」(BS-TBS様)

本日BS-TBS様で放送の『高島礼子・日本の古都』は2時間スペシャル 絶景歴史ミステリー「信長の城 15の謎」です。

スペシャルということでいつもより1時間早い21時からのスタートとなりますので、ぜひぜひお見逃しなく!!^^

【下記内容は番組HPより】
★わずか3年で焼け落ちた幻の安土城…発掘調査で明らかになった驚愕の高層タワー…知られざる信長の野望…謎に迫る!
今回の舞台は、琵琶湖畔、繁華な市街から離れ田畑に囲まれた、安土山。今からおよそ440年前、この山の上に、当時の常識を覆す奇想天外な城が出現した!城の主は「天下布武」を目指す織田信長。完成からわずか3年で消失した安土城は、数々の謎に包まれた幻の城。そもそも、何故本拠地・岐阜や京都ではなく、安土の地だったのか?戦国の城に相応しくない巨大な一本道は何を意味するのか?戦国の高層タワーと言っても過言ではない巨大な建築…一体何のために作られたのか?城址発掘調査によって明らかになった事実…信長の意外な戦略やその胸の内…謎に迫ります!湖上からのぞむ安土山、信長伝説が今なお息づく堀の町・近江八幡、そして安土城建設の始まりのヒントを秘めた比叡山など、信長ゆかりの琵琶湖紀行もお楽しみに!

 

 

『高島礼子・日本の古都』

#106 #107 2時間スペシャル 絶景歴史ミステリー「信長の城 15の謎」

放送日:2018年2月16日(金)21:00〜22:45(BS-TBS)

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

2月15日(木)20時より放送の『英雄たちの選択』は「戦国最大の悪人 松永久秀の真実」(NHK様)

本日20時よりBSプレミアムで放送の『英雄たちの選択』は「戦国最大の悪人 松永久秀の真実」です。

 

この番組にご出演されております千田先生も、先生のTwitterで最近の研究の進展から松永久秀の「三悪」は濡れ衣ではないか。ともツイートされておられましたが、ホントに謎も多く面白い人物です。ぜひお忘れなくご覧ください!!><

【下記内容は番組HPより】
将軍を暗殺し、東大寺大仏殿を焼き、織田信長に二度の反逆。松永久秀はなぜ戦国最大の悪人といわれるような行動をしたのか?久秀自慢の多聞城を探ることで読み解いてゆく。

数々の悪事を演じる一方で、久秀は領地の大和にポルトガル人が世界に並ぶものが無いと絶賛する美しい城を築いた。白い壁が輝く4層のやぐら、時代の最先端を行く城内には茶室がいくつも設けられ千利休など当代最高の文化人が訪れた。今は僅かな痕跡しか残らない城を現地調査と史料から再現、悪人と一流文化人、二つの顔に潜む真実に迫る。実は彼の悪行は、領地である大和を死守しようとする、武士なら当然の行動だという指摘もある

 

【司会】磯田道史,渡邊佐和子,【出演】千田嘉博,萱野稔人,本郷和人,【語り】松重豊

 

 

『英雄たちの選択』

放送日:2018年2月15日(木)午後8時00分〜 午後9時00分  NHKBSプレミアム

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

2月15日(木)21時から放送の『片岡愛之助の解明!歴史捜査』は「豊臣家崩壊のカウントダウン!茶々・秀頼・片桐且元 決裂までの13日間の真実を追え!」(BS日テレ様) 

本日21:00からBS日テレで放送の『片岡愛之助の解明!歴史捜査』は「「豊臣家崩壊のカウントダウン!茶々・秀頼・片桐且元 決裂までの13日間の真実を追え!」です!


【下記内容は番組HPより】
天下分け目の関が原の戦い。
豊臣恩顧の武将たちは東西に割れ、徳川家康が勝利する。
だがここで家康の天下がすぐに始まったわけではなかった。

関ケ原の戦いから大坂の陣までの15年間、豊臣体制の頂点にいたのは、秀吉の一人息子、秀頼。
その母、淀殿こと茶々。
そして若いときから秀吉に仕え秀頼を支える家臣のトップとなった家老、片桐且元であった。

天下を狙う家康にじわじわと追い詰められるなか、大坂の陣の発端となる事件が起こる。
世に言う、"方広寺鐘銘事件"である。

そして大坂の陣勃発から豊臣家滅亡に至る過程で、家老・片桐且元がキーマンとなる。

通説では、家康に寝返ったと疑われ、家老の且元を茶々と秀頼が大坂城から追放!
家康との取り次ぎ役を担っていた且元を追放したことに激怒した家康は、戦さを決心。そして大坂冬の陣が勃発し豊臣家は滅亡する。

しかし、そんなに単純ではなかった!

・・・且元をなぜ、秀頼と茶々は追放したのか?
豊臣家を支えた男が追放されるまでの緊迫の13日間を駿河台大学黒田教授が、これまで注目されていなかった史料から事件をひも解いた時、これまでの通説を覆す新事実が浮かび上がった。

豊臣家を追放され、家康のもとに走った片桐且元は「裏切り者」だったのか?
実はその裏には、且元暗殺計画があった?
「裏切り」とされた且元の行動の真実が明らかに!

豊臣家崩壊のカウントダウン!
茶々・秀頼・片桐且元、決裂までの13日間の真実を追う!

 

 

#102「豊臣家崩壊のカウントダウン!茶々・秀頼・片桐且元 決裂までの13日間の真実を追え!」

放送日:2018年2月15日(木)21:00〜22:00(BS日テレ様)

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

2月14日(水)20時から放送の『偉人たちの健康診断 歴史に学ぶ健康法』は選「温泉大国ニッポン 名人たちの入浴法」(NHK様)

本日放送の『偉人たちの健康診断 歴史に学ぶ健康法』は再放送となりますが、選「温泉大国ニッポン 名人たちの入浴法」です。

豊臣秀吉の話などもありますのでぜひご覧ください!!^^

 

【下記内容は番組HPより】

「温泉大国ニッポン 名人たちの入浴法」

今回はスタジオを飛び出し、伊豆の温泉地へ!温泉につかりながら日本人と温泉の歴史をひもといていく。温泉宿に泊まったら1日何回入るのが効果的か?温泉から上がる時には洗い流した方がいいのか?温泉の専門家を交え、現代にも通じる健康の知恵を江戸の温泉学から探る。さらに天下人・秀吉の巧みな温泉活用術を発掘成果から検証。そして全国各地に伝わるユニークな入浴法も紹介!歴史と健康の両面から温泉を堪能する1時間。

 

【出演】関根勤,カンニング竹山,国際医療福祉大学 大学院・教授…前田眞治

【司会】渡邊あゆみ

 

放送日:2018年2月14日(水)午後8時00分〜 午後9時00分(BSプレミアム)

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

【戦国魂天正記(ソラマチ店)限定】バレンタインデー限定セット明日まで!!

【戦国魂天正記(東京ソラマチ店)限定】

毎年大人気の舞妓の茶本舗様の抹茶ボールチョコに、ほうじ茶・武将名言コースターがセットとなったバレンタインデー限定商品の販売はいよいよ2月14日(水)までとなります。

内容

・抹茶ちょこぼーる×5個入り(バレンタインデー仕様の袋に入っています)

・京都・京田辺産、ほうじ茶ティーバック×1個

・武将名言コースター×1枚

 

武将名言コースターの種類は伊達・徳川・大谷・黒田・明智の五種類です。

税込価格 は756円!!

数量限定となりますので、この機会にぜひご利用下さい^^

 

 

 

◆戦国魂天正記◆

住所:東京都墨田区押上1-1-2
   東京スカイツリータウン・ソラマチ イーストヤード4F
営業時間:10:00〜21:00まで

休日:定休日なし

東京スカイツリータウン・ソラマチ店 戦国魂「天正記」 | permalink | comments(0) | -

会期は3月11日(日)まで。開館30周年記念特別展「徳川御殿@府中」(府中市郷土の森博物館様)

3月11日(日)まで府中市郷土の森博物館様で開館30周年記念特別展「徳川御殿@府中」が開催中です。

北条氏・徳川時代の多摩地域と徳川御殿にスポットをあてた特別展となりますのでお近くの方はぜひ一度足を運んでみて下さい!!^^

府中市の中心部に「御殿地」と呼ばれる一角があります。徳川家康が鷹狩の際に休憩・宿泊した〈御殿〉の跡地と伝承されてきたところです。そこで発掘調査が行われたのは2008〜11年のことです。戦国時代末期から江戸時代初頭の遺構と遺物が発見され、御殿に関わるものとして注目されました。なかでも三葉葵紋の鬼瓦の出土は、そこが伝承通り徳川将軍家の御殿であったことを証明してくれました。

徳川将軍家は江戸を中心に各地に御殿を造営しましたが、そのなかで府中御殿は戦国から豊臣そして徳川の世へと移り変わる時期に建造された最初期の御殿でした。まさに激動の時代に生まれたのが府中御殿なのです。 このような特色ある御殿を、本展では多角的に検証し、紹介します。府中御殿の建造を激動の時代になかに、そして多摩という地域の中に位置づけることはもちろんのこと、どのように利用され、姿を消したのか、さらには廃絶後の跡地がどのように扱われてきたのか。 まぼろしの御殿の歴史の扉を開きます。

 

開催期間:2018年1月27日(土曜日)〜2018年3月11日(日曜日)

会場:本館1階 特別展示室

 

 

【展示構成】

1激突!秀吉VS小田原北条氏

 1-1秀吉、矛先を関東へ

 1-2小田原合戦

 1-3その時、多摩は

 

2府中御殿の建造

 2-1家康、江戸へ

 2-2府中御殿の造営

 

3徳川の世へ

 3-1多摩の変化

 3-2鷹狩と御殿

 3-3家康の神柩と府中御殿

 

4府中御殿、その後

 4-1修造、焼失、そして陸田に

 4-2観光地化される御殿

 

エピローグ

 御殿跡の今

 

【主な展示品】

・府中御殿跡出土 三葉葵紋鬼瓦(府中市教育委員会蔵)

・「武州住康重」銘下原刀(福生市郷土資料室蔵)

・大坂城跡出土 桐紋金箔飾り瓦(大阪城天守閣蔵)

・八王子城跡出土 ベネチア製レースガラス器(八王子市郷土資料館蔵)

・伝北条氏邦 三十二間筋兜(埼玉県指定文化財・椋神社蔵)

・慶長15年 御鷹野道中宿付(徳川記念財団蔵)

武蔵府中国府台勝概一覧図(本館寄託)

など

 

 

◆府中市郷土の森博物館◆

住所:東京都府中市南町6‐32

TEL:042-368-7921

開館時間:9:00〜17:00(入場は16:00まで)
休館日:月曜日(祝休日の場合は開館し、翌日休館)、年末年始(12月29日〜1月3日)、

【アクセス】
バス:京王線・JR南武線「分倍河原駅」から郷土の森総合体育館行「郷土の森正門前」下車すぐ
徒歩:京王線・JR南武線「分倍河原駅」20分
         JR武蔵野線・南武線「府中本町駅」20分
         西武多摩川線「是政駅」20分

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

2月12日(月)22:00より放送の『深層NEWS』は「復元!幻の刀“蛍丸” 俳優・高橋英樹が語る 日本刀の魅力と秘話」(BS日テレ様)

本日22:00よりBS日テレ様で放送の『深層NEWS』は「復元!幻の刀“蛍丸” 俳優・高橋英樹が語る 日本刀の魅力と秘話」です!

ご覧になれます方はぜひお見逃しなく!!^^

#1111「復元!幻の刀“蛍丸” 俳優・高橋英樹が語る 日本刀の魅力と秘話」

600年もの間、熊本・阿蘇神社に受け継がれながら、第2次大戦後に行方不明となっていた伝説の宝刀”蛍丸”が去年復元された。 その奉納式には、若い女性が大勢駆けつけ、“刀剣女子”と呼ばれるほど日本刀が密かなブームに。ゲストに、数々の時代劇に出演し刀剣ファンでもある俳優の高橋英樹さんと、蛍丸を復元した刀鍛冶の福留房幸さんを迎え、日本刀の魅力についてうかがいます。

 

「深層NEWS」

放送日:2018年2月12日(月)午後10時放送(BS日テレ) 

 

【ゲスト】

高橋英樹(俳優) 福留房幸(刀鍛冶)

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

会期は3月10日(土)まで。平成29年度第4回企画展『太田道灌と江戸』(国立公文書館様)

国立公文書館様で3月10日(土)まで企画展『太田道灌と江戸』が開催中です。戦国時代初期の関東において、この人を語らずしては始まらないというくらい重要人物の太田道灌!!

2月21日(水)にはギャラリートークもありますが、とても見どころの多い内容ですのでお近くの方はぜひ会期中に足を運んでみて下さい!!

【下記内容は「国立公文書館」様HPより】

平成29年度第4回企画展『太田道灌と江戸』
江戸城を築いた武将である太田道灌について、その生涯に関する資料と、徳川家康入部以前の中世の江戸に関する資料を取り上げ、その生涯と太田道灌が15世紀後半の関東の戦乱について紹介します。

『長禄年中江戸図』
道灌が江戸城を築いた当時の江戸の様子を描いたとされる絵図で、画像は文化3年(1806)に作成された写。「溜池」など、道灌の時代には見られない地名が記されていますが、道灌が江戸城を築いた事績が、後世に注目されたことを示す資料です。

『太田家記』
道灌の子孫である江戸太田氏の一族で、江戸時代に譜代大名となった掛川藩主太田家によって、18世紀初頭に作成された編纂記録です。道灌の父である資清(道真)から玄孫にあたる重正まで、6代の事績が記されています。 江戸時代になると、各大名家で家史の編纂が行われますが、この資料の中の詳細な記述により、関東の戦乱で活躍した道灌が、江戸時代に太田家の繁栄を築いた人物として位置づけられていることがわかります。
その中で、道灌の出家前の名前を、「資長」としています。

『江戸名所図会』
江戸府内および近郊を対象とした絵入り地誌です。編者は江戸神田の町名主の斎藤家父子三代(長秋・莞斎・月岑)で、挿絵は長谷川雪旦が描いています。天保5年(1834)、同7年の2回に分けて刊行されました。画像は、道灌の有名な伝説の一つである「山吹の里」の場面です。
この伝説は、鷹狩の帰途に雨が降ってきたので、蓑を借りようとした道灌に対して、女性が何も言わずに山吹の花を差し出し、それが「後拾遺和歌集」にある「七重八重 花は咲けども 山吹の みのひとつだに なきぞかなしき」という和歌にかけていることを後から知った道灌が、自分の不明を恥じて和歌を学ぶようになったという話です。

 

『鎌倉大草紙』
戦国時代頃に成立したとされる軍記物語で、南北朝の内乱を記した軍記物語である「太平記(たいへいき)」の欠を補うという意味から、「太平後記(たいへいこうき)」という別称もあります。上中下の3巻構成で、康暦元年(1379)から文明11年(1479)まで、鎌倉公方足利氏の動向を中心に、関東の政治情勢が記されています。同時代の資料が少ない15世紀後半の関東の政治情勢を語る重要な資料です。

 

●ギャラリートーク
日時 平成30年2月21日(水)
午後2時〜午後2時30分
場所 国立公文書館(千代田区北の丸公園3-2)1階展示場
企画展の見所について企画者が解説します。事前申込みは不要です。

 

 

◆国立公文書館◆

住所:東京都千代田区北の丸公園3番2号

電話:03-3214-0621(代表)

開館時間:午前9時15分〜午後5時00分

休館日:日曜・祝日

 

【アクセス】

東京メトロ東西線「竹橋」駅下車[ 1b出口] 徒歩5分

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

2月11日(日)開催。特別史跡 島津義弘陣跡 発掘調査現地説明会(佐賀県立名護屋城博物館様)

明日2月11日(日)名護屋城・島津義弘陣跡にて発掘調査の現地説明会が開催されます。

島津義弘陣跡のほか、北条氏盛陣跡・増田長盛陣跡・生駒親正陣跡なども名護屋城博物館学芸員様による説明を聞きながら回ることが出来ます。

お近くの方や気になる方はぜひ参加してみて下さい!!^^

 

 

【特別史跡 島津義弘陣跡 発掘調査現地説明会のお知らせ】
 名護屋城博物館では、平成28年度から31年度までの予定で特別史跡 島津義弘陣跡の発掘調査を実施しており、本年度は、その主郭部の構造を中心とした調査・検討をおこなっています。
 本年度の調査成果について現地でご紹介する発掘調査説明会を下記の日程で開催いたします。合わせまして、周辺の陣跡なども散策しますので、ぜひご参加ください。



1 開催日時 
  平成30年2月11日(日曜日)
  10時30分〜12時00分(受付開始10時)

2 集合場所 
  波戸岬第一駐車場
 (唐津市鎮西町鎮西町波戸954番地)
  ※博物館ではありませんのでご注意ください

3 参加方法 
  事前申込み不要(当日受付)

4 参加費 
  100円(資料代として)

5 見学場所 
  島津義弘陣跡の発掘調査現場
  北条氏盛陣跡、増田長盛陣跡、生駒親正陣跡など

6 実施方法 
  名護屋城博物館学芸員が発掘調査の成果や周辺陣跡をご紹介しながら、波戸岬周辺を徒歩で散策します。

7  その他
 (1)見学会のコースは、足元の悪いところがありますので、歩きやすい服装、運動靴でご参加ください。また、飲料水などは各自でご持参ください。
 (2)雨天中止(小雨決行)です。事前告知はいたしません。雨天中止の場合は、名護屋城博物館ホールでのパワーポイントによる説明会に代えさせていただきます(1時間程度)。

 

主催/佐賀県立名護屋城博物館

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

2月10日(土)22時から放送の『諸説あり!』は「信長親子の過酷な運命」(BS-TBS様)

本日22時からBS-TBSで放送の『諸説あり!』は「信長親子の過酷な運命」です!!

ご覧になれます方はぜひお見逃しなく!!^^

【下記内容は番組HPより】
天下統一を目指し、戦国の世を駆け抜けた天才武将・織田信長。その信長、少なくとも30人以上の子どもがいたと言われているが、覇権がその子らに受け継がれることはなかった。「次男・信雄は無能ではなく天才だった!?」「本能寺の変は三男・信孝が原因だった!?」ほか、信長と息子たちにまつわる諸説を徹底検証!親子の過酷な運命が明らかになる…。

 

#35「信長親子の過酷な運命」
放送日:2018年2月10日(土)22:00〜22:54(BS-TBS)

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -