戦国魂ブログ

新感覚戦国時代プロジェクト「戦国魂」の公式ブログです。
新商品情報や戦国関連のイベント・戦国時代にまつわる最新情報などなど、幅広くご紹介!
戦国魂グッズの通販はhttp://www.sengokudama.com/ 情報ページはhttp://www.sengokudama.com/ でご確認いただけます。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

国宝「太刀 無銘一文字(山鳥毛)」の特別陳列。5月21日(日)まで。(岡山県立博物館様)

新潟県上越市への売却がほぼ確定している上杉謙信の愛刀・国宝「山鳥毛」の特別陳列が5月21日(日)までとなっております。

寄託されていた岡山県立博物館で観られる機会も残りあとわずかとなりましたので、お近くの方はぜひ会期中に足を運んでみて下さい><

 

平成29年度特別陳列「国宝 太刀 無銘一文字 山鳥毛」

鉄の芸術と呼ばれ、世界的に高く評価されている日本刀。
今回の展示では、戦国武将、上杉謙信や、その息子である上杉景勝も愛した備前刀の最高峰、国宝「太刀 無銘一文字 山鳥毛」を特別公開します。

 

開催期間:平成29年4月26日(水)〜平成29年5月21日(日)
会場:第4展示室

 

 

 

◆岡山県立博物館◆

住所:岡山県岡山市北区後楽園1-5
TEL:086-272-1149
開館時間:(4月〜9月)9時〜18時まで(入館は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(休日の場合はその翌日)

 

【アクセス】

<車>

山陽道「岡山」インターより約15分

<電車・バス>
・JR「岡山」駅東口から徒歩15分


・路面電車 岡山駅前電停1番乗り場東山行「城下」下車徒歩10分
・岡電バス 岡山駅バスターミナル1番乗り場藤原団地行「後楽園前」下車すぐ

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

5月14日(日)開催『戦国炎舞 -KIZNA-』4周年記念イベント「4周年 KIZNA 祭 2017 in 名古屋」で御歌頭氏×戦国炎舞コラボTシャツ発売!!

サムザップ様のオンラインゲーム『戦国炎舞 -KIZNA-』が4周年を迎えて開催されます記念イベント「4周年 KIZNA 祭 2017」にて、戦国魂でもおなじみの墨絵師 御歌頭(おかず)氏と「戦国炎舞」のコラボレーション T シャツが販売されます^^

 

また「4周年 KIZNA 祭 2017 in 名古屋」で販売されるグッズでは、墨絵師 御歌頭×「戦国炎舞」コラボレーション T シャツのほか、ゲーム内に登場するアイテムを模した「攻撃の御守(特)」など、新たに 4 アイテムが追加されます。

その他グッズの一覧、小日向えりさんもご出演されますステージイベントなどの詳細につきましては、ぜひサ「戦国炎舞」様の特設サイトにてご確認ください^^

 

「4 周年 KIZNA 祭 2017」特設サイト

https://www.sumzap.co.jp/service/sengokuenbu/festa2017

 

 

 

最近ではT.M.Revolutionさんの「RAIMEI」CDジャケット画を担当したり、るろうに剣心の墨絵グッズなど、多方面でご活躍されております「御歌頭」氏!!

戦国魂でも御歌頭氏のオリジナル墨絵イラストを使ったTシャツやクリアファイルも販売中ですのでこちらもぜひどうぞ^^

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

5月11日(木)21時から放送の『片岡愛之助の解明!歴史捜査』は「武田氏はなぜ滅亡したのか?信長VS勝頼の真実を追え!」(BS日テレ様)

本日21:00からBS日テレ様で放送の『片岡愛之助の解明!歴史捜査』は「武田氏はなぜ滅亡したのか?信長VS勝頼の真実を追え!」です!

ご覧になれます方はぜひお忘れなく!!><


【下記内容は番組HPより】

すべての始まりは一人の男の死だった。
最強の戦国武将と言われた武田信玄、病死・・・。

時は戦国。天下を狙う織田信長を危険視した室町幕府。
将軍・足利義昭は信長包囲網というべきものを作り出していた。
その最強のカードこそ、信玄だった。

義昭の呼びかけに従い、武田氏最大兵力で出陣した信玄は、家康軍を散々に打ち破り、信長のいる尾張へと迫ろうとしていた。

だが、信玄の死によって信長包囲網は崩れ、信長は息を吹き返すことになる。

信玄の跡を継ぎ、武田氏を背負うことになったのが四男の勝頼。
長篠の戦いで、信長家康連合軍に完膚なきまでに叩きのめされ、信玄の死後9年で訪れた武田氏滅亡の「戦犯」とされてきた。

器がなかったとも言われる勝頼だが、実は武田氏最大の領土を実現し、信長、家康との戦い、そして生き残り戦略に手を尽くしたという。
武田勝頼の真実の姿とその戦いとは!?

滅亡の裏には、複雑な戦国のパワーゲームが!
武田氏を恐れた天下人信長の驚くべき知略が明らかに!

失われた武田氏の城「新府城」
発掘調査で浮かび上がった、城に秘められた「滅亡」の要因が!
武田氏滅亡の真実に迫る!

 

 

『片岡愛之助の解明!歴史捜査』

#75 「武田氏はなぜ滅亡したのか?信長VS勝頼の真実を追え!」

放送日:2017年5月11日(木)21時00分〜22時00分(BS日テレ)

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

「歴史発見 城下町へ行こう!」が特番で復活!本日22時より放送「風林火山!戦国最強 武田信玄の素顔!山梨・甲府の旅」(BS朝日様)

日本各地に100以上ある城下町。古き良き町並み、独自に伝わる文化や風習―。そこには、今も息づく“生きている歴史”がある。そんな歴史ロマンと情緒あふれる城下町を、“城下町探求人”のピエール瀧が訪ね歩き、人々と触れ合いながら城下町が持つ魅力とその背景、過去と現在を結ぶ“不思議”をひもとく「歴史発見 城下町へ行こう!」。惜しまれつつも最終回を迎えてから約3年…。今回、2時間スペシャルで復活!


「風林火山!戦国最強 武田信玄の素顔!山梨・甲府の旅」
2000メートル級の険しい山々を背に建てられた武田神社。戦国時代、この場所には武田信玄の本拠地「躑躅(つつじ)ヶ崎の館」があった。こぞって各地の大名が石垣や天守を建てる中、信玄はなぜ館にこだわったのか。そこに隠されていた信玄鉄壁の防衛術とは?

武田信玄といえば戦国最強といわれた騎馬軍団。織田信長も徳川家康もその存在におびえていたという。しかし、この時代にいた馬はサラブレッドではなく、「木曽馬」と呼ばれた小さなポニーだった。サラブレッドと比べれば体も小さく足も短い。体力も走るスピードも劣っている。一体なぜポニーの騎馬軍団が、戦国最強と恐れられたのか? そこには信玄流驚きの秘策があった!

山梨名物のひとつ「甲州みそ」。山梨は四方を山に囲まれた寒さ厳しい土地のため、米の収穫は少なかった。しかし、みそ作りには米が必要なため、山梨独特の作り方が生まれ、「甲州みそ」は誕生した。そんな山梨で見つけた、その名も「みそなめ地蔵」。信玄がこの地に運び込んだという不思議な地蔵の謎に迫る!

甲斐の虎・武田信玄生涯のライバルといえば、越後の龍・上杉謙信。そんな2人が12年間で5回も戦った「川中島の戦い」。中でも最大の激戦といわれた4回目の戦いでは、信玄と謙信の一騎打ちが繰り広げられたという。なんと、謙信の刀を信玄の軍配が受け止めた!?
しかし、軍配といえば紙や木で作られるもの。伝説の一騎打ちは講談などを盛り上げるための作り話だったのか?
そんな中、信玄の軍配が保管された寺を発見。しかも、その軍配は一騎打ちの時に使われたものだという!

信玄が徳川家康を追い詰めた「三方ヶ原の戦い」。家康は命からがら逃げきり、その後、自らの惨めな姿を絵に書きとめた。家康は生涯その絵を戒めとして傍らに置き、天下を治めることができたという。しかし、この話には続きがあり、戦後も信玄と家康は争っていた…しかもその争いが原因で、日本の伝統文化が変わってしまったという!

果たしてその驚きの内容とは?

 

 

「歴史発見 城下町へ行こう!」

放送日:2017年5月11日(木)よる10:00〜11:54放送(BS朝日)

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

5月10日(水)20時より放送の『尾上松也の謎解き歴史ミステリー』は「神童・天草四郎は豊臣家の子孫だった!?」(BS11様)

本日20時より放送の『尾上松也の謎解き歴史ミステリー』は「神童・天草四郎は豊臣家の子孫だった!?」です。

豊臣家子孫説にスポットをあてた内容ですので、ご覧になれます方はぜひお忘れなく!!^^

【放送内容は番組HPより】

第6回「神童・天草四郎は豊臣家の子孫だった!?」
1637年に起きた一揆「島原・天草の乱」。圧政や禁教政策に苦しんだ約3万7千人もの一揆軍が幕府軍と激突。その乱の総大将となったとされる謎の少年・天草四郎。果たして彼は何者だったのか!?謎のベールに包まれた天草四郎の出自に迫る。

大坂の陣で自害したはずの豊臣秀頼が生き延び、逃避行の果てに生まれた子供が天草四郎だとしたら・・・?九州各地に残る秀頼生存を裏付ける数多の証拠から豊臣家の子孫説を推理。
そのほか、若くしてカリスマ性を発揮し伝説のエピソードが数多く残しているが、「天草四郎は複数人いた!?」など通説を覆す天草四郎の謎に尾上松也と多彩なゲストが迫る。

 

ゲスト:谷村志穂(小説家)、井手窪剛(歴史作家)、山本博文(東京大学史料編纂所 教授)
VTR出演:吉村豊雄(熊本大学 名誉教授) ほか

 

 

『尾上松也の謎解き歴史ミステリー』

放送日:2017年5月10日(水) 20:00〜20:54(BS11)

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

5月15日応募締切!5月28日(日)開催の歴史トーク&講演『岡山の大名物語 戦乱に運命を懸けた城主たち』(RSK山陽放送様)

5月28日(日)に岡山市民文化ホールで開催されます歴史トーク&講演「岡山の大名物語 戦乱に運命を懸けた城主たち」の応募締め切りが5月15日(月)までとなっております。歴ドルの小日向えりさんや磯田道史先生もご出演されますので、ご都合の良い方はぜひお忘れなくご応募ください^^

第1部 講演気鋭の研究者が語る

戦国から江戸、岡山の歴史を知ろう

 

_山城の秘密あれこれ
岡山城はなぜ今の場所に造られたのか?
再建された岡山城は宇喜多時代・池田時代の姿?発掘調査から分かった殿様の食べた魚とは…
など、岡山城の興味深い事実を語りかけます。

 

講師 乗岡 実さん(岡山市文化財課課長)

悲運の武将 宇喜多秀家の実像
美男子で愛妻家、天下分け目の関ヶ原での奮戦。敗軍の将として八丈島への流罪。ドラマティックで多くの歴女が支持する秀家の人生を追いかける若き歴史学者。 調査の成果と秀家の魅力について、熱く語ります。

講師 大西 泰正さん(石川県金沢城調査研究所)

 


第2部 歴史トークドラマティック!
波乱の岡山城主たち

 

平成の司馬遼太郎と呼ばれる岡山出身の歴史学者・磯田道史らが、岡山城の城主たちの興味深い史実を語ります。
戦国の世の動きに翻弄され、日本の歴史の大きな節目となった関ヶ原で明暗を分けた宇喜多秀家、小早川秀秋のドラマティックな人生。江戸の世で岡山を発展させた池田光政に始まる、池田家の知られざる歴史トークは必聴・必見です。

コーディネーター 岸井 成格(毎日新聞特別編集委員)
パネラー 磯田 道史(国際日本文化研究センター准教授)
パネラー 小日向 えり(歴史好きタレント)

 

[応募方法]
往復はがきでご応募ください
往復はがき(裏面)に代表者のお名前(ふりがな)、郵便番号、住所、電話番号、年齢、同伴者のお名前をご記入の上、下記宛先までお送りください。
〒700-8580 RSK「歴史トーク」係
※必ず2人1組でお申し込みください

応募締切 5月15日(月)必着
※応募多数の場合は抽選となります。
抽選にもれた方は、ご入場できません。

◾個人情報の取り扱いについて
•応募者からご提供いただいた個人情報は、RSKが管理し、当選者の招待状発送のためのみに使用させていただきます。

◾注意事項
•往復はがきでご応募ください。応募多数の場合は、抽選となります。入場券1枚で2名でのご入場とさせていただきます。
•未就学児はご遠慮願います。

お問い合わせRSK山陽放送 企画事業部 
TEL:086-225-7300(平日9:00〜18:00)

 

その他詳細につきましてはRSK様HPでご確認下さい。

http://www.rsk.co.jp/special/rekishitalk/

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

5月24日(水)開催。歴史講座『大船関連地域の武将たち』(大船まつり実行委員会様)

 

【下記内容は「タウンニュース」鎌倉版掲載号:2017年5月5日号より】

 

 大船まつり実行委員会は、5月24日(水)に開催する歴史講座「大船関連地域の武将たち」の参加者を募集している。
 これは同実行委が、大船の歴史を学ぶことで地域に対する理解を深めてもらおうと実施するもの。
 今回は元「玉縄歴史の会」世話人で郷土史家の佐藤邦男さんを講師に、鎌倉幕府御家人の岩瀬与一太郎義正、粟船郷の郷士、甘糟佐渡守長俊、玉縄城三代目城主の北条左衛門大夫綱成ら、大船にゆかりが深い武将たちについて学ぶ。

 会場は大船駅周辺整備事務所(大船2の7の8)で、時間は午後1時30分から4時までの予定。

 定員は先着60人で参加費は資料代として500円。参加希望者は、事務局【電話】0467・43・6780へ電話またはファクスで申し込みを(電話は平日午後1時から5時、ファクスは24時間受付)。

 

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

5月7日(日)13:15より放送!!アクションゲームバラエティー「THE 城攻め」(日本テレビ様)

 小田原城を舞台にしたアクションゲームバラエティー番組「THE 城攻め」が、本日7日(日)の13:15から放送されます。関東ローカルとなりますが、ご覧になれます方はぜひどうぞ!!^^

『THE 城攻め』

放送日:2017年5月7日(日)13:15〜14:15


【番組概要】
敵の攻撃から守り、侵入を防ぐべく、複雑かつ巧妙に作られた日本のお城。
この番組は、そんな実際のお城を舞台としたアクションゲームバラエティ。
殿・大和田伸也、軍師・田村淳率いる「100人の足軽」たちが、囚われた姫を奪還すべく、木下ほうか演じる城主・北条氏の城を攻めこむ!
豊臣秀吉の「小田原攻め」以降沈黙を守ってきた巨城がついに戦いの舞台に。
この小田原城で「日本一スケールの高いゲームバトル」を繰り広げます!

【番組内容】
大和田軍は100人の足軽を引き連れ小田原城に攻め込むのだが・・・
北条軍が用意した“過酷なステージ”を前に足軽たちは次々、脱落していく!果たしてゲームをクリアし、姫を奪還することは出来るのか?

 

【出演者】
殿:大和田伸也
軍師:田村淳(ロンドンブーツ1号2号)
敵将:木下ほうか
姫:高田夏帆
中ボス:小峠英二・西村瑞樹(バイきんぐ)
足軽:あばれる君、ANZEN漫才(みやぞん・あらぽん)、お侍ちゃん、佐藤弘道、三四郎(小宮浩信)、じゅんいちダビッドソン、野村祐希、パンサー(菅良太郎・向井慧・尾形貴弘)、りゅうちぇる、ワッキー など(五十音順)

 

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

本日18:55から「林修の歴史ミステリー 徳川家260年最大の謎 3000億円 埋蔵金大発掘 最終決戦スペシャル」

5月6日(土)18:55からTBS系で放送されます「林修の歴史ミステリー 徳川家260年最大の謎 3000億円埋蔵金大発掘 最終決戦スペシャル」です。

 

幕末の話ですが夢の徳川埋蔵金!

気になる方はぜひご覧ください^^


【みどころ】
林修が「学校では教えてくれない幕末の真実」を徹底講義。

そして、伝説の徳川埋蔵金大発見なるか!?

 

この番組は2016年12月に放送した『林修の歴史ミステリー』の第2弾。林修が「学校では教えてくれない幕末の真実」を徹底講義で解き明かす。日本史史上最大の転換期「幕末の真実」とは?
さらにTBSが四半世紀に渡って取り組んできた、群馬県赤城山での徳川埋蔵金発掘の最終決戦に挑む。

今年は徳川幕府が政権を朝廷に返上した「大政奉還」からちょうど150年の節目の年。まずは「幕末」とは一体どのような時代だったのかを、歴史学者の磯田道史と共に丁寧に紐解いてゆく。
そして、徳川埋蔵金の首謀者とされる天才幕臣・小栗上野介(おぐりこうずけのすけ)が江戸で近代化のために奔走する一方、もうひとつの幕末の中心地がなぜ京都だったのかを解説する。
京都大学卒業の俳優・辰巳琢郎と宇治観光大使でタレントの中村静香と共に、林が京都を訪れ、歴史の舞台となった各地を巡り謎を検証する。
一方、幕府と薩摩・長州の対立の陰には「イギリスとフランスの対立図式」があったという歴史の裏舞台にも光を当てる。その鍵を握るのが世界に誇れる「日本の生糸」だ。なぜ日本の生糸は列強諸国にとって喉から手が出るほど欲しいものだったのか?当時の世界情勢を独自の視点で振り返ると新たな歴史が見えてくる。

前回の小栗上野介に続き、学校では教えてくれない幕末の偉人・林鶴梁(はやし かくりょう)にスポットを当てる。林の生い立ちと人柄、実績に注目すると、やがて浮かび上がるのが、「小栗と林の接点」と「黄金埋蔵の実行者」ではないかという仮説。林が埋蔵金伝説のそもそもの張本人なのか?

また今回も、群馬県赤城山で3000億円とも噂される徳川埋蔵金の大規模発掘を行う。前回は最新地下調査で人工的とも言える長方形の影を発見し、約2カ月に及ぶ発掘を行ったが、影まであと一歩と迫りながらも到達することができなかった。今回は新たな調査を行い、前回を上回る規模の発掘を行う。現場では何台もの重機がうなりをあげ、繊細な箇所は手で掘り進める。果たして伝説の徳川埋蔵金大発見なるか!?
 

 

「林修の歴史ミステリー 徳川家260年最大の謎 3000億円 埋蔵金大発掘 最終決戦スペシャル」

放送日時:2017年5月6日(土)18:55-21:54(TBS系)

 

出演者
メインナビゲーター:
林修

スタジオゲスト(50音順):
梅沢富美男
河北麻友子
佐々木健介
ビビる大木
北斗 晶
ホラン千秋

歴史解説:
磯田道史

進行アシスタント:
吉田明世(TBSアナウンサー)

埋蔵金発掘調査:
石井大裕(TBSアナウンサー)

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

【戦国魂天正記】戦国魂×墨絵師御歌頭コラボTシャツ第二弾「上杉謙信」・第三弾「伊達政宗」 先行販売中です!

【新商品情報】

戦国魂✖︎墨絵師御歌頭コラボTシャツ第三弾「伊達政宗」 (税抜価格2,500円)

 

戦国魂✖︎墨絵師御歌頭コラボTシャツ第二弾「上杉謙信」(税抜価格2,500円)を戦国魂天正記にて先行販売中です^^

伊達・上杉ともに黒地のTシャツにのみ「独眼竜」・「龍 毘」と文字が入っています^^

 

 

ネット通販は5月中旬頃販売開始予定となりますので遠方のかたは今しばらくお待ち下さい。

またGW中は品切れになってしまう可能性もございますが、戦国魂天正記へご来店の際にはぜひどうぞ!!^^

 

戦国魂天正記の詳細につきましてはHPでご確認下さい。

http://www.sengokudama.com/tenshoki-solamachi.html

東京スカイツリータウン・ソラマチ店 戦国魂「天正記」 | permalink | comments(0) | -