戦国魂ブログ

新感覚戦国時代プロジェクト「戦国魂」の公式ブログです。
新商品情報や戦国関連のイベント・戦国時代にまつわる最新情報などなど、幅広くご紹介!
戦国魂グッズの通販はhttp://www.sengokudama.com/ 情報ページはhttp://www.sengokudama.com/ でご確認いただけます。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3DSソフト『戦国無双 Chronicle』明日26日発売(コーエーテクモゲームス様) | main | 3月5日発売![歴史魂vol.2]特集は真田幸村!講談は中井和哉さんで土方歳三(アスキーメディアワークス様) >>

4年にわたる「大垣城」修復工事完了へ(大垣市様)

工事の最終完了時期は平成23年3月4日となりますが、昨年の2月より工事用足場がかかっていた天守も13ヶ月ぶりに外され、大垣城さんの4年にわたる修復工事がついに完了されました。今回の修復工事は老朽化した屋根瓦葺き替えと外壁改修工事とともに、戦前の国宝に指定されていた頃の姿への復元とを目指したものとなります。
大垣城は天文4年(1535年)に宮川安定が築城したとされているお城で、永禄4年(1561年)大垣城主であった氏家ト全が城郭に改修をほどこしております。四重四階総塗りごめ様式の天守閣は以後改修された物となりますが、昭和11年には国宝に指定されております。大垣城といえば関ヶ原の戦いの際に石田三成が西軍の本拠地とした事でも有名ですね^^
戦後、大垣城も再建はされたものの外観が焼失前と異なる部分が多かったため、古い写真や図面などを基に2009年より復元・改修工事が開始され、石垣の強化の他、4階部分のアルミサッシ展望窓を小さくし、漆喰塗り風の鉄製扉の取り付けるなど古写真を基に天守鯱瓦や鬼面鬼瓦も再現。丸瓦や飾り金物の大きさ、文様も焼失前に近づけるなどの努力をされたそうです。
城内は展示スペースとなっており、1階は「関ケ原合戦と大垣城に関する展示」、2階は「武士と庶民の文化や生活に関する展示」3階オープンスペース(休息室)、4階展望室となっており、改修前の「鯱瓦」も追加で展示されております。
昔の姿に甦った大垣城!!春の暖かい日にぜひ一度訪れてみてはいかがでしょう!?

◆大垣城◆
住所:大垣市郭町2丁目52番地
TEL:0584-74-7875
入館時間:9:00〜17:00(入場は16:30分まで)
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は開館。翌日休館)

◆アクセス◆
<車>
名神高速道路大垣ICより約10分
<電車>
JR東海道線・養老鉄道「大垣」駅より徒歩約8分

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする