戦国魂ブログ

新感覚戦国時代プロジェクト「戦国魂」の公式ブログです。
新商品情報や戦国関連のイベント・戦国時代にまつわる最新情報などなど、幅広くご紹介!
戦国魂グッズの通販はhttp://www.sengokudama.com/ 情報ページはhttp://www.sengokudama.com/ でご確認いただけます。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【予約限定】父の日「勝負ネクタイ!(西陣織)+刀タイバーセット」受付中です! | main | ★「戦国魂天正記」(東京ソラマチ店) 通常営業再開のお知らせ★ >>

「日本の名城アクリルキーホルダー」販売開始です!^^

『現存十二天守アクリルキーホルダー』 に続き「日本の名城シリーズ」が登場です。

実際の天守のスケール比率で制作しているアクリルキーホルダーシリーズですが、江戸城の大きさは他の城と比較にならない大きさです ><;

今回は「寛永度天守」と呼ばれる家光時代の江戸城を再現。

天守台も含めるとその高さは59メートル!!

20階建てのビルに相当する、まさに日本最大の天守です。^^

 

 

日本の名城 アクリルキーホルダー
http://www.sengokudama.jp/fs/sengokudama/meijouACC

 

【価格】
お城の大きさによって値段が変わります。
●600円(税込660円)
・江戸城
・名古屋城
●500円(税込550円)
・熊本城
ラインナップは続々追加予定です!
ーーーーーーーーーーーー
素材:アクリル透明
裏紙:紙
生産:日本製
ーーーーーーーーーーーー

 

「江戸城」


独立式層塔型5重5階、地下1階、天守の高さは44.8m今は存在しない寛永度天守をモデルとしたデザイン。
城郭建築における最高到達点の技術と、荘厳で美しい日本の伝統美溢れた大天守であったと伝わっている。
他の天守に比べて圧倒的に大きいスケールはさすが。
再現資料は「江戸城天守を再建する会」様よりご提供。
江戸城の御堀でこれをかざして撮影すると楽しい♪

「名古屋城」


層塔型5層5階、地下1階、天守の高さは36.1m徳川家康公による天下普請によって造られた巨城で加藤清正をはじめ20もの大名家が普請に関わった。
西国大名への圧倒的な睨みを効かせる名城で、金の鯱が美しいことから「金鯱城」とも呼ばれている。
日本三大名城の一つで「国宝」、尾張徳川家に相応しい威容を感じさせる。絢爛豪華な「本丸御殿」は必見!

「熊本城」


連結式望楼型3重6階、地下1階、天守の高さは29.5m築城の名手として知られる加藤清正公の居城で別名「銀杏城」とも呼ばれている。 石垣は「武者返し」呼ばれる勾配で、清正が朝鮮出兵時の経験を活かしたもの。天守は黒を基調とし、四面に配した千鳥破風、最上階南北には唐破風が美しい。
西南戦争では西郷隆盛の侵攻を止めた事からその防御力が証明された。熊本地震で甚大な被害を受けたが、奇跡的に全壊を逃れたことから復興のシンボルとされている。

★今だけ!3点以上ご購入で天守ポストカードプレゼント中です!

 

 

日本の名城 アクリルキーホルダー
http://www.sengokudama.jp/fs/sengokudama/meijouACC


「現存十二天守アクリルキーホルダー」はこちらから 

http://www.sengokudama.jp/fs/sengokudama/accessory/genzon12-ack

戦国グッズ専門店「戦国市」 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする