戦国魂ブログ

新感覚戦国時代プロジェクト「戦国魂」の公式ブログです。
新商品情報や戦国関連のイベント・戦国時代にまつわる最新情報などなど、幅広くご紹介!
戦国魂グッズの通販はhttp://www.sengokudama.com/ 情報ページはhttp://www.sengokudama.com/ でご確認いただけます。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 6月11日(木)23時45分から放送の『偉人たちの健康診断 歴史に学ぶ健康法』は選「越後の竜・上杉謙信 死の謎に挑む!」(NHK様) | main | 【戦国魂オンラインショップ】「父の日キャンペーン」は6月19日受付分まで! >>

墨将印情報!兵庫県加西市「祝融山 多聞寺」様

★兵庫県加西市の多聞寺様にて『後藤又兵衛基次』の墨将印を取り扱いいただきました。
多聞寺さんは又兵衛の菩提寺として有名で、墨絵師御歌頭氏直筆の掛軸や衝立などがございます。
『お寺でお買い上げいただ いた墨将印』には、寺印・戦国武将後藤又兵衛菩提所印・日付を入れていただけます!

※写真は一例です

■祝融山 多聞寺

〒675-2242 兵庫県加西市尾崎町288

戦国の武将、後藤又兵衛基次公と祝融山多聞寺との関係は非常に深く、黒田官兵衛率いる「黒田二十四騎」の一人として、そして大坂夏の陣、「大坂城五人 衆」の一人として、西軍である豊臣の軍勢につき、河内道明寺の戦いにおいて東軍である徳川の軍勢に対し、真っ先に立ち向かい 孤軍でおよそ八時間奮戦したが、後続の真田幸村(信繁)らの軍が濃霧に阻まれて到着が遅れ、又兵衛は孤軍のまま壮絶な戦いの末、武将としての本懐を遂げ討ち死にしました。 (元和元年五月六日亡) 
 その翌年の元和二年(1616)に、又兵衛の三男佐太郎(太郎正方)が父を弔うために、尾崎村の岩本勘兵衛家から土地の寄進を受け、又兵衛の命日 (5月6日)である一周忌に合わせて多聞寺を建立開創しました。

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする