戦国魂ブログ

新感覚戦国時代プロジェクト「戦国魂」の公式ブログです。
新商品情報や戦国関連のイベント・戦国時代にまつわる最新情報などなど、幅広くご紹介!
戦国魂グッズの通販はhttp://www.sengokudama.com/ 情報ページはhttp://www.sengokudama.com/ でご確認いただけます。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1月14日(水)放送の『歴史科学捜査班』は傑作選「明智光秀はなぜ信長を裏切ったのか?(BS11様) | main | 1月18日(土)まで一般公開中!「令和元年度岐阜城跡山上部発掘調査」(岐阜市社会教育課様) >>

1月14日(火)22時から放送の『先人たちの底力 知恵泉』は選「徳川三代の天守(後編)後継者秀忠・家光のシンボル」(NHK様)

本日22時よりNHK Eテレで放送の『先人たちの底力 知恵泉』は再放送「徳川三代の天守(後編)後継者秀忠・家光のシンボル」です。

個人的には江戸城再建が実現してくれればと・・・待ち遠しいですが、今回はその江戸城の回の再放送!!ぜひご覧ください!!^^

【下記内容は番組HPより】
徳川家康・秀忠・家光の3代将軍は、代替わりの度に江戸城天守を建て替えた。それぞれの将軍が天守にこめた思いを2回シリーズで探る。今回は、後継者、秀忠・家光の天守。

家康65歳の時、完成した江戸城天守。それは大名たちを威圧してやまない、最強の城のシンボルだった。ところが家康の死からわずか6年後、息子・秀忠は、それを解体!家康がこだわったさまざまな軍事施設を取っ払ってしまったのだ。代わって建てた自分の天守には、どんな狙いがあったのか?そして、秀忠が死ぬと「余は生まれながらにして将軍である」と言い放った、3代目家光によって、また天守は建て替えられた!その謎に迫る!

 

【出演】奈良大学教授…千田嘉博,ファッションデザイナー…山本寛斎,和田彩花

【司会】新井秀和

 

『先人たちの底力 知恵泉』
放送日:2020年1月14日(火)NHKEテレ1 午後10時00分〜午後10時45分

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする