戦国魂ブログ

新感覚戦国時代プロジェクト「戦国魂」の公式ブログです。
新商品情報や戦国関連のイベント・戦国時代にまつわる最新情報などなど、幅広くご紹介!
戦国魂グッズの通販はhttp://www.sengokudama.com/ 情報ページはhttp://www.sengokudama.com/ でご確認いただけます。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 墨絵師 御歌頭コラボTシャツ第六弾は「織田信長」!! | main | フランスで開催中の「JapanExpo2018」に墨絵師・御歌頭さんと参加中です^^ >>

明治維新ゆかりの地域の茶葉をブレンドした『明治150年ほうじ茶』新発売です!!^^

2018年は明治元年から満150年。
宇治茶の生産地である京都府南部の和束町の茶生産会社「茶油屋農場」などが、明治維新ゆかりの8地域の茶葉などをブレンドしたほうじ茶を作りました。

昨年の「大政奉還150年ほうじ茶」に続く第2弾。新たに旧幕府軍の会津藩があった福島県産玄米も使い、和束にちなんで「かつて争った地域の和を束ねた、まとまりのある味わい」となっております。


鹿児島県や山口県など、明治維新に関わりの深い地域の農家や問屋から茶葉を選び、酸味や爽やかな味わいなどそれぞれの個性を生かしてブレンドしました。福島県産玄米は、戊辰戦争で会津藩が敗れた歴史から、「新政府軍の地の茶とブレンドされることに抵抗があるかも」として、同県会津若松市や玄米を仕入れる同市の業者に確認し、快諾を得て、製品化されました。

【原材料産地】
薩摩藩(鹿児島(志布志)茶)、長州藩(小野茶)、佐賀藩(嬉野茶)、土佐藩(四万十茶)、備中松山藩(高梁茶)、京 山城国(宇治(和束)茶)、江戸 武蔵国(挟山茶)、会津藩(湯川玄米)

 

内容量 350ml
玄米入りほうじ茶『明治150年』

価格150円(消費税込:162円)

http://www.sengokudama.jp/fs/sengokudama/kurofune/kfood-meiji_ocha

 

 

戦国魂オンラインショップ・戦国魂天正記(東京ソラマチ店)にて取り扱い中ですので、ぜひご賞味下さい^^

 

 

◆こちらもロングランの大人気です!!「幸村茶」!!◆

真田幸村らが14年間隠棲していた九度山の特産品である柿。

その柿の葉をブレンドした麦茶です。

パッケージは可愛らしく描かれた真田十勇士のイラスト。

柿の葉茶でありながら、麦茶のお陰ですごく飲みやすいテイストになっております!!

 

柿の葉ブレンド茶:500ml

原材料:麦茶、柿の葉、ビタミンC、乳化剤

 

「幸村茶」も引き続きご贔屓に!!m(_ _)m

戦国グッズ専門店「戦国市」 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする