戦国魂ブログ

新感覚戦国時代プロジェクト「戦国魂」の公式ブログです。
新商品情報や戦国関連のイベント・戦国時代にまつわる最新情報などなど、幅広くご紹介!
戦国魂グッズの通販はhttp://www.sengokudama.com/ 情報ページはhttp://www.sengokudama.com/ でご確認いただけます。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 本日放送の『ねこねこ日本史』は「夫婦で乗り切れ、前田利家!」(Eテレ様) | main | 5月27日(日)開催。安土文芸の郷歴史講座『本能寺の変と安土 〜イエズス会史料の検証から〜』(文芸セミナリヨ様) >>

5月25日(金)・26日(土)開催。「南山城跡」現地説明会。(岡山県教育委員会様)

倉敷市の南山城跡5月25日(金)・26日(土)の2日間、現地説明会が開催されます。

古墳や弥生時代の集落跡も見つかっている南山城跡ですが、およそ400年前まで使われていたの城であることは分かっているものの、歴代城主など不明な点もまだ多いお城となります。お近くの方で気になる方はぜひご参加してみて下さい^^

 

【下記内容は「岡山県」様プレスリリースより】

南山城跡の現地説明会を開催します−良好な状態で残る中世の山城跡が御覧いただけます−
岡山県古代吉備文化財センターが発掘調査を行っている倉敷市船穂町・真備町にまたがって所在する南山城跡の現地説明会を、次のとおり開催しますのでよろしくお願いします。

 


1 日 時 平成30年5月25日(金) 午後1時30分〜3時30分
平成30年5月26日(土) 午前10時〜12時
午後1時30分〜3時30分
※小雨決行

 

2 場 所 倉敷市船穂町柳井原・真備町川辺 南山城跡発掘調査現場

3 交 通 (鉄道)井原鉄道井原線「川辺宿駅」下車 南東へ約2.5辧陛綿睫30分)
( 車 )倉敷市立柳井原小学校から北へ約2辧別鵤喫)

4 内 容 岡山県古代吉備文化財センターは、小田川合流点付替え事業に伴い、平成29年4月から南山城跡の発掘調査を実施しています。


昨年度までの調査で、城跡西側に3基の古墳(約1,600年前)と、弥生時代(約2,000年前)の集落跡が見つかっています。今年度は、中世(約400年前)の城跡部分の発掘調査を本格的に進めています。当日は、弥生時代の竪穴住居や古墳、城跡の状況を説明し、出土品を御覧いただきます。

 

南山城跡

南山城跡の発掘調査も2年目を迎え、4月から城跡を本格的に調査しています。この城跡は丘陵頂部に造成された平坦地(曲輪〈くるわ〉)とその南側に一段低い小さな曲輪を構えたうえ、曲輪には土を高く盛り上げた土塁〈どるい〉、出入り口となる虎口〈こぐち〉、正面と側面から侵入者を攻撃するため屈曲させた横矢〈よこや〉を設けています。さらに曲輪周辺に急勾配の切岸〈きりぎし〉、尾根西側に三重の堀切〈ほりきり〉、北斜面と東斜面に複数の竪堀〈たてぼり〉、南斜面に竪堀を横に連続させた畝状竪堀群〈うねじょうたてぼりぐん〉などの防御施設を備え、堅固な造りとなっています。これらの遺構の多くは地表面で確認することができ、発掘調査を進めるうえで、大きな手がかりとなっています。 
 発掘調査は城跡の北西側と南側から進めています。このうち、城跡の北西側では迫力のある急勾配の切岸、北側で一つにつながる三重の堀切、堀切と竪堀を複雑につなぐ横矢などを調査しており、各遺構の規模とともに城の巧みな構造が明らかになりつつあります。

 

5 問合先

発掘現場携帯(調査担当者) 090−7138−5788
南山城跡発掘調査事務所 086−552−4757
岡山県古代吉備文化財センター 086−293−3211

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする