戦国魂ブログ

新感覚戦国時代プロジェクト「戦国魂」の公式ブログです。
新商品情報や戦国関連のイベント・戦国時代にまつわる最新情報などなど、幅広くご紹介!
戦国魂グッズの通販はhttp://www.sengokudama.com/ 情報ページはhttp://www.sengokudama.com/ でご確認いただけます。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ◆戦国魂オンラインショップ リニューアルに伴う臨時休業日のお知らせ◆ | main | 「戦国魂プロジェクト」結成14周年!!御礼申し上げますm(_ _)m >>

9月14日(木)21時から放送の『歴史ミステリー日本の城見聞録』は現存12天守スペシャル 鉄壁防御!「惣構」&「石垣の城」誕生の秘密 (BS朝日様)

本日BS朝日様で放送の『歴史ミステリー日本の城見聞録』は現存12天守スペシャル 鉄壁防御!「惣構」&「石垣の城」誕生の秘密です。いつもより1時間早い放送開始時間となっていますのでご覧になる方はお間違いなく!!^^


【番組内容】
見事な姿を今に伝える、奇跡の現存12天守。しかし、そんな魅力たっぷりの12の城が息を飲むような見事な姿を今に残せた秘密こそが、「鉄壁防御の城」であるということ。
現存12天守の中で、最北の地にある弘前城。幾つもの仕掛けで、敵を寄せ付けない難攻不落の城だが、弘前城の防御のカギを握っていたのが惣構だ。ただ単に城の中枢である本丸を守るのではなく、城を囲む町全体を計画的に開発し、「鉄壁防御の砦」にしてしまう防御システム。 そして石垣。石垣の技術が進歩することで、城はより守り堅固な要塞へと進化することができた。もともとは、織田信長が城に取り入れたといわれる石垣。そんな時代のニーズに応えたのが、多くの石積み職人を輩出した近江の国。今も残る石積み職人たちの町を訪ねる。 一方、石積み技術では遅れていたといわれる関東の城。そんな関東の石垣の城の歴史を覆すのが金山城。美しく積まれた見事な石垣の城に攻め入り、その謎に迫る。
惣構とは何だったのか? そして石垣とは何だったのか? 城を守るために、武将たちが編み出した工夫と独創的なアイデア。驚くほどの進化を遂げた「城の鉄壁防御の秘密」を解き明かす!

 

『歴史ミステリー日本の城見聞録』(BS朝日)
放送日:2017年9月14日(木) 21時00分〜22時54分(BS朝日)

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする