戦国魂ブログ

新感覚戦国時代プロジェクト「戦国魂」の公式ブログです。
新商品情報や戦国関連のイベント・戦国時代にまつわる最新情報などなど、幅広くご紹介!
戦国魂グッズの通販はhttp://www.sengokudama.com/ 情報ページはhttp://www.sengokudama.com/ でご確認いただけます。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【戦国魂Webショップ】9月15日「戦国魂14周年」!オンラインショップリニューアルとそれに伴う臨時休業日のお知らせ | main | 『第13回 大野川合戦まつり』長宗我部甲冑隊 参加者募集中!!(高知県立歴史民俗資料館様) >>

9月13日(水)20時より放送の『尾上松也の謎解き歴史ミステリー』は「1200年の謎 なぜ人は高野山に集うのか?」(BS11様)

本日20時より放送の『尾上松也の謎解き歴史ミステリー』は「1200年の謎 なぜ人は高野山に集うのか?」です。

 

あまり戦国とは関係ないと思われる今回の放送ですが、高野山と言えば戦国・江戸時代を通じ信仰された聖地。

上杉・武田・織田・明智・徳川・石田など・・・有名どころの墓碑のみならず、全国の大名家の50%以上が菩提所や供養塔を建てており、その数は約20万基とも言われております。行きたくてもなかなか足を運べない方も多いかと思いますので、ぜひ今晩の放送をお楽しみください!!^^

【放送内容は番組HPより】

第20回「1200年の謎 なぜ人は高野山に集うのか?」
世界遺産、高野山。2015年には開創1200年を迎え、日本のみならず海外からも数多くの人が訪れる高野山。なぜ和歌山県の山奥に位置する高野山に人は集うのか?そこには弘法大師空海が開創して以来の壮大な物語が隠されていた。
空海が生み出した「立体曼荼羅」。すべての始まりがあるという立体曼荼羅を空海はなぜ作ったのか?また高野山に飾られた2つの紋。ひとつの寺になぜ紋が2つあるのか?
その謎には太閤秀吉が大きく関係していた⁉さらに奥之院に眠る戦国武将たちの墓。そこにはかつて命を懸け戦った者たちの名が並ぶ。なぜ敵味方関係なく同じ場所に眠るのか?聖地を訪ね「なぜ高野山に人が集うのか」を紐解いていく。

 

ゲスト:升毅(俳優)、正木晃(宗教学者)、山田順子(時代考証家)

 

『尾上松也の謎解き歴史ミステリー』

放送日:2017年9月13日(水) 20:00〜20:54(BS11)

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする