戦国魂ブログ

新感覚戦国時代プロジェクト「戦国魂」の公式ブログです。
新商品情報や戦国関連のイベント・戦国時代にまつわる最新情報などなど、幅広くご紹介!
戦国魂グッズの通販はhttp://www.sengokudama.com/ 情報ページはhttp://www.sengokudama.com/ でご確認いただけます。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 9月1日(金)〜12日(火)まで!!三越伊勢丹本店7F『はじまりのカフェ』にて「GAME SYMPHONY JAPAN」×「三越伊勢丹」JAPAN PREMIUM WEEK 開催!! | main | 9月2日(土)14時より日本橋三越本店7Fにて『戦国ネットすきらじ』出張トークイベント開催!! >>

9月1日(金)22時から放送の『高島礼子・日本の古都』は歴史街道ミステリー「尾張名古屋は城でもつ」の謎…(BS-TBS様)

本日22時よりBS-TBS様で放送の『高島礼子・日本の古都』は歴史街道ミステリー「尾張名古屋は城でもつ」の謎…です。

ぜひぜひご覧ください!!^^

【下記内容は番組HPより】
江戸時代、「名古屋の繁栄に京(興)が冷めた」とまで言われた発展の理由は?…名古屋城から続く街道に謎を解くカギが!

徳川御三家・尾張藩の城下町として大いに栄えた「名古屋」。その繁栄ぶりは
「名古屋の繁栄に京(興)が冷めた」とうたわれたほど。しかし…江戸時代、財政難に苦しむ藩も多い中、なぜ尾張藩は違ったのか?謎を解く鍵は、名古屋城から北へ伸びる「ある街道」にあった。それは江戸へ向かう道だったが、途中、奇妙なところで分岐…そのワケとは?街道の先で辿り着いたのは、名城の誉れ高い国宝「犬山城」。城の主こそが、繁栄に寄与した尾張藩の最重要人物だった。案内人・ひげの梶さんが語る「尾張名古屋は犬山でもつ」の意味とは?答えは犬山城の真下に…。

 

案内人:梶本晃司(ヒゲの梶さん)

 

『高島礼子・日本の古都』

#89 歴史街道ミステリー「尾張名古屋は城でもつ」の謎…

放送日:2017年9月1日(金)22:00〜22:45(BS-TBS)

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする