戦国魂ブログ

新感覚戦国時代プロジェクト「戦国魂」の公式ブログです。
新商品情報や戦国関連のイベント・戦国時代にまつわる最新情報などなど、幅広くご紹介!
戦国魂グッズの通販はhttp://www.sengokudama.com/ 情報ページはhttp://www.sengokudama.com/ でご確認いただけます。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【イベント】4月20日(月)まで。戦国武将ウィーク in ソラマチ『GO!北条 〜北条五代を大河ドラマに!〜』(小田原市様) | main | 「戦国IXA」4月の新武将は10人(スクウェア・エニックス様) >>

3月12日まで。企画展「都を描く −洛中洛外図の時代−」(京都文化博物館様)

京都文化博物館様様で開催中の企画展「都を描く −洛中洛外図の時代−」が明日3月12日までとなっております。
最古の洛中洛外図から有名な洛中洛外まで、見ごたえのある内容となっていますので、お近くの方はぜひ足を運んでみて下さい^^

【概要】
首都京都の全景を一双の屏風に描く洛中洛外図屏風は、16世紀初頭に登場します。現実の都市社会を題材に、権力者の政治体制から京都町衆の生活の一齣こままでを生き生きと描き、応仁・文明の乱から復興し、新たな近世都市へ向かう京都の姿を活写しました。その後、この洛中洛外図は江戸時代を通じて制作され続け、都市の変化に応じて、多様な要素を盛り込みながら展開していきました。
本展では、国立歴史民俗博物館の国内有数の洛中洛外図屏風コレクションを中心としながら、醸成される京都文化と都市のありようを絵画、文献、考古資料など、多様な資料を用いて紹介致します。

【展覧会構成】
第1章 中世の京都像
第2章 洛中洛外図屏風の出現
第3章 変貌する京と洛中洛外図
第4章 京の平和と営み
第5章 京の真景
終 章 近代京都と新たな名所

【主な出品作品】
・重要文化財 洛中洛外図屏風 歴博甲本(国立歴史民俗博物館蔵)
・重要文化財 洛中洛外図屏風 歴博乙本(国立歴史民俗博物館蔵)
・重要文化財 洛中洛外図屏風 舟木本(東京国立博物館蔵)
・狩野元信筆 月次風俗図扇面流屏風(光円寺蔵)
・狩野永徳筆 洛外名所遊楽図屏風(個人蔵)
・岩佐派 誓願寺門前図屏風(京都文化博物館蔵)
他60点程度



◆京都文化博物館◆
4・3階特別展示室

住所:京都市中京区三条高倉
TEL:075-222-0888
開室時間:午前10時〜午後6時まで
     金曜日は午後7時30分まで (入室はそれぞれ閉室の30分前まで)

【アクセス】
<車>
名神高速道路「京都南」ICより約20分
<電車・バス>
・地下鉄「烏丸御池駅」下車【5】番出口から三条通りを東へ徒歩3分
・阪急「烏丸駅」下車【16】番出口から高倉通りを北へ徒歩7分
・京阪「三条駅」下車【6】番出口から三条通りを西へ徒歩15分
・JR・近鉄「京都駅」から地下鉄へ
・市バス「堺町御池」下車、徒歩2分
戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする