戦国魂ブログ

新感覚戦国時代プロジェクト「戦国魂」の公式ブログです。
新商品情報や戦国関連のイベント・戦国時代にまつわる最新情報などなど、幅広くご紹介!
戦国魂グッズの通販はhttp://www.sengokudama.com/ 情報ページはhttp://www.sengokudama.com/ でご確認いただけます。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 8月18日(土)小田原城「御用米曲輪」で現地説明会(小田原市文化財課様) | main | 2012年08月17日の戦国魂Twitterつぶやき >>

8月25日(土)開催。「一休歴史座会」(京田辺市観光協会様)

とんちの一休さんで有名な京田辺のお寺・酬恩庵(一休寺)で来週の8月25日(土)、田邊宗一ご住職のご説法と、戦国魂主宰の鈴木による「一休歴史座会」が開催されます。
今回鈴木プロデューサーによる講義内容は、「日本の国の成り立ち(古代編)」「日本精神と武士道のはなし(中世編)」「近現代史に学ぶ(維新以降)」の3つで、戦国のみならず日本の歴史と日本の心がテーマとなります。

イベントの参加方法・詳細は下記の通りです。
皆様のご参加を心よりお待ちしております^^

◆一休座会◆
とき:8月25日(土)
受付:9:30〜10:00
参加費:3,000円(昼食、御部屋代、拝観料込み)
場所:一休寺(京都府京田辺市)
主催:戦国魂
講師:鈴木智博

【プログラム】
●ご説法(田邊宗一ご住職)
●午前講座
 「日本の国の成り立ち(古代編)」
 「日本精神と武士道のはなし(中世編)」
●昼食(12:00)
●午後講座
 「近現代史に学ぶ(維新以降)」
●対談:一休寺副住職 田邊宗弘
一休文化圏のはなし
日本の歩む道
●閉会(15:00)

●ご拝観(自由参加)
※時間は目安です。皆様の質疑応答にはなるべくお答えさせていただきます。

【申込み方法】
お申し込みは氏名、年齢、ご紹介者(おられましたら)をご記入の上、FAXかメールでお送りください。
ご家族、ご友人でご参加される方はお手数ですがご氏名の記入もお願いします。
FAX:0774-80-0324 
email:suzuki@sengokudama.jp
※講座内容は高校生以上を推奨します。
会費は当日徴収させていただきます。
先着30名様に達した時点で締め切りとさせていただきます。

◆−◆−◆−◆
京田辺は戦国魂が生まれた地でもありますが、竹取物語で竹取の翁という名前で有名な「大筒木垂根王」の筒城宮、一休さんや家康の伊賀越えの道があったりと、古代神話や歴史にもゆかりの深い地となります。
そして今回「歴史座会」が行われます一休寺様にも、前田利常によって再興されたという歴史があるのをご存知でしたでしょうか?ということで加賀前田家との関係をちょこっとご紹介^^

文明13年(1481年)88歳で一休宗純が亡くなり、戦国時代の末期には荒廃していた一休寺。その再興のきっかけとなったのが、慶長20年(1615年)大阪夏の陣の際、徳川方で戦った加賀藩二代藩主・前田利常公となります。利常公は木津川に陣をとり、一休禅師が晩年をすごした一休寺に参詣。その際、一休寺の荒廃を嘆き、慶安3年(1650年)の再建に尽力されております。
また、一休寺には佐々木承禎(六角義賢)とその一族のお墓もあります。
座会に参加できない方も、お近くをお立ち寄りの際にはぜひどうぞ^^


◆酬恩庵 一休寺◆
住所:〒610-0341京都府京田辺市薪里ノ内102
電話番号:0774-62-0193
拝観:9:00〜17:00
ただし宝物殿は 9:30〜16:30

【アクセス】
<電車>
近鉄「新田辺」もしくはJR「京田辺」駅下車 徒歩約20分
<バス>
駅前より京阪バスにて「一休寺道」下車 徒歩約5分
また、大阪からJR片町(学園都市)線にて「京田辺駅」下車、徒歩約15分。

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする