戦国魂ブログ

新感覚戦国時代プロジェクト「戦国魂」の公式ブログです。
新商品情報や戦国関連のイベント・戦国時代にまつわる最新情報などなど、幅広くご紹介!
戦国魂グッズの通販はhttp://www.sengokudama.com/ 情報ページはhttp://www.sengokudama.com/ でご確認いただけます。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< スマートフォン専用ゲーム「戦国IXA 千万の覇者」正式サービス開始(スクウェア・エニックス様) | main | 2012年05月02日の戦国魂Twitterつぶやき >>

炎をまとったヤタガラス「SAICA YATAGARASU」Tシャツが新発売です。

イベント出店でブログの更新も止まっておりますが、上田真田まつりにお越し下さいました皆様、本当にありがとうございました!!
5万人を超える真田好きのパワーと上田は素敵でした><

戦国魂は明日は「米沢上杉祭り」川中島の合戦が行われます河川敷での出店となります!戦国魂ブースではしょうぶ屋さんのグッズも販売しますので、ぜひお立ち寄りくださいませ!!

東京スカイツリータウン・ソラマチ店「戦国魂天正記」の最新情報などもございますが、天正17年(1589年)の今日、5月2日は紀州雑賀党の猛将・雑賀孫一が没した日とされておりますので、今回は新作Tシャツのご案内となります!!

SAICA YATAGARASU(4種) 税込3675円
http://www.sengokudama.jp/fs/sengokudama/ts-saica

八咫烏(ヤタガラス)はその名の通りヤタ(八咫=18cm)のカラスと言われております。
一見、18cmですと小さいように思えますが、実はこれは頭の大きさ!!ですから体長は相当大きいカラスである事が想像されます。

神話においては神の使いとして天から舞い降り、神武天皇の征伐を勝利に導いたとされます。太陽神の化身とも言われ神の使いの鳥として信仰の対象となってきましたヤタガラス。渡来人である加茂氏や秦一族の信仰がヤタガラス(賀茂建角身命 )であり、のちに京都府加茂町に住み、やがて京に都を作ることとなります。ゆえに、日ノ丸=八咫烏というイメージができあがるのです。
 
今回のTシャツでは、その太陽神の化身と言われたイメージから、燃えるヤタガラスをデザイン。
このヤタガラス!!
実はその炎の胴体の一部に、遊び心として「YATAGARASU」の隠し文字が入っているのが分かりますでしょうか?

上の画像のTシャツが一番分かりやすいですが、気づかれましたでしょうか!?
そしてTシャツの名前にもなっている「SAICA」という英語表記。これも書き間違えとかではなく、ルイス・フロイスの記録に残る表記方法となります^^

「雑賀衆」はヤタガラスをその旗として使用し、各地の戦闘において勝利をもたらしました。 その雑賀衆の中でも「蛍、小雀、下針、鶴首、発中、坦中、無二」 などの異名をとる鉄砲の名手たちがいたと記されています。蛍は闇夜でも命中させる事ができ、下針は糸で釣った針だけを撃ち落とすことができ、鶴首は鶴の細い首を撃つ事ができたということです。

新作「SAICA YATAGARASU」Tシャツ!!
ぜひご利用下さい^^

◆サイズ

サイズ WM S M L XL
着丈(cm) 57 63 68 72 75
身幅(cm) 39 47 52 55 60
袖丈(cm) 14 18 22 22 23

SAICA YATAGARASU(4種) 税込3675円
http://www.sengokudama.jp/fs/sengokudama/ts-saica

戦国グッズ専門店「戦国市」 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする