戦国魂ブログ

新感覚戦国時代プロジェクト「戦国魂」の公式ブログです。
新商品情報や戦国関連のイベント・戦国時代にまつわる最新情報などなど、幅広くご紹介!
戦国魂グッズの通販はhttp://www.sengokudama.com/ 情報ページはhttp://www.sengokudama.com/ でご確認いただけます。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 宇都宮で企画展「戦国武将列伝」 | main | サントリー「ザ・プレミアムモルツ」第2弾発売決定!! >>

仙台真田氏について

幸村末裔・仙台真田氏についての講演会が11月7日蔵王にて開かれます。

主催は宮城県蔵王町教育委員会で11月7日、ございんホールにて、町東部に領地があった仙台真田氏をテーマにした歴史講演会「仙台真田氏の誕生」が行われます。今回の講座「仙台真田氏の誕生」の講師は仙台真田家の血を引く小西幸雄氏。
小西氏の著作には「仙台真田代々記」があります。
気になる方は11月4日までの事前登録制となっておりますのでお早めに!!


行けない方のために、ここで仙台真田家についてです^^

伊達家家臣・仙台真田氏は真田幸村の次男・真田大八を祖とする家系です。

白石に移住した幸村の遺子の話で有名なのは、片倉小十郎重綱の側室となる阿梅ですが、大八は大阪の陣当時は数え年で4歳と幼く、白石城主・片倉家によって密かに養成され、「片倉久米介」と名を変えていました。元服後も引き続き片倉姓を名乗り、「片倉四郎兵衛守信」と名乗っています。


片倉四郎兵衛守信

その後、伊達家に家臣として召し抱えられ1711年になってやっと真田に復姓しましたが幕府の追及を受け再び片倉姓を名乗り、現在の蔵王町大字矢附・曲竹地区に三百石を領地としていました。
矢附地区には10代幸清の供養塔と、11代豊治の墓碑が今も残っています。

簡単にですがそんな感じです^^

そして蔵王町のゆるきゃら「どきたん」も真田仕様となりグッズ化されています(笑)

かわいいでしょ〜( ̄▽ ̄)♪

また、11月18日放送のNHK・歴史秘話「ヒストリア」は伊達政宗特集です。
題名は『いつも崖っぷちだった〜独眼竜・伊達政宗の世渡り人生〜』
こちらのポストカードを戦国魂天正記・戦国魂京町家本陣でも無料配布しておりますので欲しい方は是非どうぞ!!



仙台へ行かれた際には是非蔵王町へも足を運んで、仙台真田家の歴史に触れてみるのも良いのではないでしょうか!?

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sengokudama.jugem.jp/trackback/164
この記事に対するトラックバック