戦国魂ブログ

新感覚戦国時代プロジェクト「戦国魂」の公式ブログです。
新商品情報や戦国関連のイベント・戦国時代にまつわる最新情報などなど、幅広くご紹介!
戦国魂グッズの通販はhttp://www.sengokudama.com/ 情報ページはhttp://www.sengokudama.com/ でご確認いただけます。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

新商品も盛りだくさん!!『関ケ原合戦祭り2018-関ケ原武将シリーズ第六弾 黒田長政・福島正則-』!!

いよいよ明日から2日間にわたり開催されます『関ケ原合戦祭り2018-関ケ原武将シリーズ第六弾 黒田長政・福島正則-』ですが、戦国魂ブースで新商品の「関ケ原トートバッグ」も販売いたします!!

輪島塗の家紋箸や

そしてオンラインショップではまだ販売開始していない墨絵師御歌頭「三変化iphone Case(税抜3,000円)」

かわいいドットのアクリルスタンド、「墨絵金彩絵はがき(税抜500円)」なども当日販売いたします。

自由に組み合わせのできるアクリルキーホルダーも販売!!

関ケ原限定チャームなどもございますのでぜひ会場にてお買い求め下さい!!^^

 

イベントの詳細につきましては「関ケ原観光協会」様イベントHPにてご確認下さい。

http://www.kanko-sekigahara.jp/event/kassen2018/index.html

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

10月21日「甲冑工房丸武60周年オープニングフェスタ」開催(甲冑工房 丸武産業様)

日本一の甲冑工房・丸武産業様の川内戦国村がリニューアルされ10月21日(日)にイベントが開催されます。

お近くの方や薩摩川内にお立ち寄りの際には、ぜひ新しくなった丸武(旧川内戦国村)に足を運んでみて下さい!!^^

【下記内容は「丸武産業」様HPより】

10月21日オープニングフェスタ開催

甲冑工房丸武60周年オープニングフェスタを開催致します。
開催時間は10時〜15時、甲冑工房丸武のご紹介をはじめ、素敵な演奏やステージが待っております。
工房見学や展示館、おみやげ処にお食事処 匠屋、楽しい空間を思う存分ご堪能下さい。
入場料は無料!!
是非是非、御来園下さいませ。

 

タイムスケジュール

10:00 ファンファーレ

10:30 ハニートラップ演奏

11:00 歌舞伎舞踊

11:30 甲冑工房丸武紹介

11:50 薩摩剣士隼人・つんつん出演

12:10 響流演奏

12:30 ダンススタジオ奏

13:00 カウンタック紹介インタビュー

13:20 芦北鉄砲隊

13:40 教えて甲冑

14:10 野武士

14:45 フィナーレ

 

その他詳細や地図などにつきましては丸武産業様HPでご確認下さい。

http://yoroi.co.jp/

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

『関ケ原合戦まつり』にてドット絵武将シリーズ新商品「福島正則」「黒田長政」販売予定です^^

今週末開催の『関ケ原合戦まつり』戦国魂ブースにてドット絵武将シリーズの新商品も販売いたします!!

実店舗とオンラインショップでは先月、下記画像の小早川秀秋と毛利秀元を販売開始しておりますが、

今回の関ケ原合戦祭りは「武将シリーズ第6弾 福島正則・黒田長政」ということで、福島正則と黒田長政のアクリルスタンドを作って持っていく予定です!!

 

ドット絵も増えてきたので関が原・大坂の陣とゲーム化できたら面白いのですが・・・。

その予定は今のところ無いので(笑)、ぜひジオラマなどに並べてお楽しみ下さい。><

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

『関ケ原合戦祭り2018』戦国魂ブースにて先行発売決定!!「輪島うるし箸」

今週末の10月20日(土)・21日(日)に岐阜県関ケ原町にて開催されます『関ケ原合戦祭り』にて、伝統工芸の輪島塗とコラボした家紋箸を数量限定で販売します!!^^

 

パッケージデザインには御歌頭氏の武将が!!

先行発売となります当日は3種類位のみ、何の武将が販売されるかはお楽しみに!!><

天然漆を使用した輪島塗のお箸は伝統の技の光る一品です!

価格は税抜3,000円!

プレゼントにも良い品ですが、一度に大量に作れないため当日は各10本づつくらいの在庫となります。

その他にも新商品を多数準備しておりますのでぜひ戦国魂ブースまでお越しください!!^^

 

関ケ原合戦祭りの詳細は下記HPでご確認下さい。

http://www.kanko-sekigahara.jp/event/

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

10月20日(土)・11日(日)開催「関ヶ原武将シリーズ第六弾〜黒田長政・福島正則〜」に『戦国IXA』&『戦国IXA 千万の覇者』が出展決定!!(スクウェア・エニックス様)

10月20日(土)・11日(日)に関ケ原町にて開催されます「関ヶ原武将シリーズ第六弾〜黒田長政・福島正則〜」にスクウェア・エニックス様の大人気ゲーム『戦国IXA』と『戦国IXA 千万の覇者』の出展が決定いたしました!!

ご参加されます方はぜひスクエニさんのブースにもお立ち寄り下さい!!^^

【下記内容は「スクウェア・エニックス」様プレスリリースより】

『戦国IXA』&『戦国IXA 千万の覇者』平成最後の年に関ヶ原の大型イベントに出陣!

2018年10月20日(土)〜10月21日(日)戦国イベント「関ヶ原武将シリーズ第六弾〜黒田長政・福島正則〜」にブース出展決定!さらに、『戦国IXA』の武将画展も同時開催!

株式会社スクウェア・エニックス
株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田洋祐、以下スクウェア・エニックス)は、PCブラウザゲーム『戦国IXA』とスマートフォン向け本格戦国カードゲーム『戦国IXA 千万の覇者』におきまして、2018年10月20日(土)から10月21日(日)まで、岐阜県不破郡関ケ原町にて開催する戦国イベント「関ケ原武将シリーズ第六弾〜黒田長政・福島正則〜」にブース出展することが決定いたしました。さらに、イベントの公式コンテンツの一つとして、関ヶ原ふれあいセンターにて『戦国IXA』の武将画展も同時に開催いたします。


ブースでは、トリックアート風の記念撮影が楽しめるフォトスポット、キャラクター「いくさにゃん」の着ぐるみのグリーティング、『戦国IXA』と『戦国IXA 千万の覇者』両ゲームそれぞれの会場限定シリアルコード付きカードやオリジナルうまい棒など、リアルイベントならではのお楽しみコンテンツを用意しております。また、『戦国IXA』武将画展では、イラストレーター直良有祐氏が描いた『戦国IXA』の武将の中から、関ヶ原の戦いに出陣した武将を中心に展示する予定です。
ぜひご来場頂き、ゲームの世界観を楽しみつつ素敵な思い出を作りましょう!
【開催場所】
岐阜県不破郡関ケ原町関ヶ原ふれあいセンター
【開催日程】
2018年10月20日(土)〜21日(日) 10:00〜16:00 ※雨天決行
【アクセス】
JR東海道本線関ケ原駅下車 徒歩10分
名神高速道路関ケ原ICから車で5分
【イベント公式HP】
https://sekigahara-seven.com/
※シリアルコード付きカードとオリジナルうまい棒について、数量は余裕を持って準備しておりますが、無くなり次第配布は終了とさせて頂きます。
※各コーナーならびに終了時間など予告なく変更する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

 

▼『戦国IXA』会場限定シリアルコード付きカード▼
※『戦国IXA』ゲーム内にて入手可能なアイテムは「みけにゃん【化】★4 LV.20」となります。


▼『戦国IXA 千万の覇者』会場限定シリアルコード付きカード▼
※『戦国IXA 千万の覇者』ゲーム内にて入手可能なアイテムは「【天】にゃました」となります。

 

---------------------------
『戦国IXA』とは
『戦国 IXA』は、プレイヤーが好きな大名家に所属して天下統一を目指すゲームです。
数多く登場する武将は様々なビジュアルで描かれ、誰もが知っている有名な武将はもちろんのこと、戦国ファンにはたまらないマニアックな武将も多数登場します。2010年に PC ブラウザゲームとして登場し、スマートフォンでもプレイできるように最適化され、数多くのプレイヤーと共に発展してまいりました。面倒なインストールがなく、インターネットにつながる環境さえあれば、いつでもどこでもパソコン、スマートフォンで楽しむことができます。

■サービス概要
タイトル名 :戦国IXA(イクサ)
ジャンル  :ブラウザゲーム・WEBゲーム
料金    :アイテム課金制(基本プレイ無料)
開発・運営 :株式会社スクウェア・エニックス
コピーライト :© 2010-2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

動作環境 :
●パソコン
・Internet Explorer 11 以降
・FireFox 44.0 以降
・Google Chrome 49.0 以降
●スマートフォン、タブレット
iOS6.0 以上、または Andoroid4.0 以上を搭載したスマートフォン・タブレット端末
Yahoo!ゲーム :http://sengokuixa.jp/
ハンゲーム :http://sengokuixa.hangame.co.jp/
ゲソてん :http://s.sengokuixa.jp/top
my GAMECITY :http://g.sengokuixa.jp/top
mixiゲーム :http://m.sengokuixa.jp/top


---------------------------
『戦国IXA 千万の覇者』とは
集え戦国の覇者━━いつでもどこでも天下統一
スクエニが贈る本格戦国ゲーム
Yahoo!ゲーム、dゲーム、Ameba(外伝)、TSUTAYAオンラインゲーム(外伝)、ヤマダゲーム(外伝)で好評配信中!

◆集え戦人!同盟を組んで大殿に挑め!仲間がいればどんなに強い敵も怖くない!
同盟に参加すれば、レベルに応じてさまざまな恩恵が得られるぞ!
一人で遊ぶもよし、協力して大殿に挑むもよし。自分なりの遊び方で天下を狙おう!
◆いつでもイベント開催中!多彩なイベントを遊び尽くそう!
毎週多彩なイベントを開催!備後や大殿、期間限定エリアなど、
大満足のイベントをお気に入りの武将たちで駆け抜けよう


■サービス概要
タイトル名 :戦国IXA 千万の覇者(せんごくいくさ ちよろずのはしゃ)
ジャンル :戦国カードゲーム
料金 :アイテム課金制(基本プレイ料金無料)
対応機種 :iOS(5.0以上)/Android(2.2以上)
コピーライト :©2012-2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

Yahoo!ゲーム :http://ixasp.jp
dゲーム :http://ixa.dmkt-sp.jp
Ameba(外伝) :http://fa.ixasp.jp
TSUTAYAオンラインゲーム(外伝):http://game-tsutaya.tsite.jp/game/detail/88
ヤマダゲーム(外伝) :http://gpf.mymd.jp/game/detail?p_id=VDKMUsZf1dI%3D

---------------------------
株式会社スクウェア・エニックスについて
株式会社スクウェア・エニックスは、エンタテインメント分野において、創造的かつ革新的なコンテンツ/サービスのヒット作品を生み続けるリーディングカンパニーです。当社グループの自社IPの代表作には「ドラゴンクエスト」シリーズ(累計出荷・ダウンロード販売本数7,600万本以上)、「ファイナルファンタジー」シリーズ(同1億4,200万本以上)、「トゥームレイダー」シリーズ(同6,700万本以上)、「スペースインベーダー」シリーズなどがあります。(http://www.jp.square-enix.com)

 

※SQUARE ENIX およびSQUARE ENIX ロゴ、ドラゴンクエスト/DRAGON QUEST、ファイナルファンタジー/FINAL FANTASY、トゥームレイダー/TOMB RAIDER、スペースインベーダー/SPACE INVADERS、戦国IXA、戦国IXA 千万の覇者その他の社名、商品名は、日本およびその他の国におけるスクウェア・エニックス・グループの商標または登録商標です。


※その他、記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

10月13日(土)開催。杵築城跡(台山部分)発掘調査現地説明会(杵築市文化・スポーツ振興課様)

発掘調査で見つかった天守台や九曜紋の入った瓦などが見れる現地説明会が明日10月13日(土)杵築城跡で開催されます。

今回は全国的にも珍しい、一国一城令で杵築城が取り壊しとなる際に使ったと思われる遺構(石積み)も見つかったとの事ですので、気になる方はぜひ詳しい内容を聞きに現地説明会にご参加してみてください!!^^

 

【下記内容は「杵築市」様HPより】

杵築城跡(台山部分)発掘調査現地説明会のご案内
発掘調査の様子を一般公開します。
現在、発掘調査中の杵築城跡(台山部分)は、国指定史跡を目指して発掘調査を行っています。調査では、大友氏の豊後支配が終わった時期から一国一城令で城が破壊された時期、1593年〜1615年までの城の変遷が明らかになりました。

さらに、破却時に解体した建築部材を効率よく運び出すために、城の入り口を壊した後、空堀を入念に埋め立てたと考えられる格子目状の石積みも確認され、全国的にも稀な事例が確認できました。

これらの成果は、当時の文献に記載がある具体的な記述と対応すると考えられます。
今回の調査では、当時の豊臣氏と徳川氏との政治的・軍事的緊張の中で、杵築城が近世城郭化していく様子と、豊臣氏滅亡後の徳川氏全国支配の様相が、発掘調査を通して具体的に発見できました。

開催日時
日時:平成30年10月13日(土曜)午前10時30分〜(少雨決行)
場所:杵築城跡(城山公園集合)

 

その他内容の詳細、地図などにつきましては杵築市様HPでご確認下さい。

https://www.city.kitsuki.lg.jp/event/4650.html

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

12月22日(土)〜12月24日(月・休)開催!!『お城EXPO 2018』チケット販売中です(お城EXPO実行委員会様)

今年も開催されます『お城EXPO 2018』のチケットが現在、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスにて発売中です!!

 

今年はさらに!

明智光秀が築いた坂本城に関する新史料の展示も決定しております!!

ぜひ皆様お誘いあわせの上『お城EXPO2018』にご参加下さい!!^^

 

【下記内容はプレスリリースより】

お城EXPO実行委員会(実行委員会委員長:小和田哲男)は、2018年12月22日(土)から12月24日(月・休)にパシフィコ横浜 会議センターで開催する『お城EXPO 2018』で、2018年に新たに発見された、明智光秀が築いた坂本城(滋賀県大津市)に関する史料「明智秀満書状」を初公開いたします。
今回展示する「明智秀満書状」は、明智光秀の重臣である明智秀満が坂本城の築城に関して出した書状で、坂本城の広間の襖・障子・引手・釘隠し取り付けについて、責任をもって丁寧に行うことを命令した内容です。坂本城の築城が始まった元亀2年(1571)から、秀満が丹後国福知山城代としての活動が確認できる天正9年(1581)の間に作成されたと考えられ、戦国・安土桃山期の城郭の具体的な内装がうかがえる貴重な史料です。 「明智秀満書状」元亀2年(1571)−天正9年(1581)6月10日 「明智秀満書状」元亀2年(1571)−天正9年(1581)6月10日
この書状は、2018年2月に三重県で発見されました。書状の一部が欠けていますが、現在5通確認されている秀満の書状の中でも、秀満の坂本での活動が確認できる大変貴重なものです。書状の調査を行った、東京大学史料編纂所の村井祐樹准教授は「戦国時代の城郭の具体的な内装について記されている点、明智秀満の光秀配下での役割がうかがえる点の2つの点で非常に貴重な史料だと思います」とコメントしています。


この書状は、テーマ展示「麒麟から悉(ことごと)くー信長と秀吉の天下統一ー」の中で、織田信長や豊臣秀吉らの制札(せいさつ)や朱印状などと合わせ、展示いたします。

いよいよ10月5日(金)から「入城券」「厳選プログラム指定券」の販売を開始いたします。今回は「入城券」の一つに「ポスターカレンダー付入城券」を新たに販売。江戸時代後期に描かれた「日本城郭配置図」をお楽しみいただける、お城EXPOオリジナルのポスターカレンダーです。また、今回の「城めぐり観光情報ゾーン」には、日本各地のお城はもちろん、ヨーロッパのウェールズをはじめ、海外のお城の出展もあり、過去最多のお城が集結予定です。


【『お城EXPO 2018』概要】
開催日時:12月22日(土)10:00〜18:00(最終入城 17:30)
     12月23日(日)10:00〜18:00(最終入城 17:30)
     12月24日(月・休)10:00〜17:00(最終入城 16:30)
開催会場:パシフィコ横浜 会議センター(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
主催:お城EXPO実行委員会
(公益財団法人日本城郭協会、株式会社ムラヤマ、城びと(株式会社東北新社)、パシフィコ横浜)
内容:


●テーマ展示
麒麟から悉(ことごと)くー信長と秀吉の天下統一ー(史料展)、城めぐり観光情報ゾーン、お城のジオラマ・模型展、お城シアター、お城EXPOフォトコンテスト ほか

 

●厳選プログラム
日本城郭協会理事長 小和田哲男氏による講演会、春風亭昇太師匠、萩原さちこ氏によるトークショーなど、お城のスペシャリストたちによる貴重なプログラム。
U R L : http://www.shiroexpo.jp
※内容は変更になる可能性がございます。


<厳選プログラム スケジュール>
-----------------------------------------------------------------------------------
■12月22日(土)
【A】11:00〜12:30 「道三・信長の国盗り物語」小和田哲男
【B】13:30〜14:30 「信長の城を語ってみよう」春風亭昇太、萩原さちこ
【C】16:00〜17:00 「信長のお城自慢」金子拓
-----------------------------------------------------------------------------------
■12月23日(日)
【D】11:00〜12:30 「よみがえる『大坂冬の陣図屏風』ー城と合戦を読み解くー」千田嘉博、木下悠
【E】13:30〜15:00 「天下人の城・豊臣の城ー日本城郭の大躍進時代を語るー」千田嘉博、宮武正登
【F】16:00〜17:30 「信長の城〜岐阜から安土へ〜」小和田哲男、中井均、加藤理文、内堀信雄
-----------------------------------------------------------------------------------
■12月24日(月・休)
【G】10:30〜12:00 「関東戦国史と城郭攻防戦」伊東潤
【H】13:00〜14:30 「戦国大名の生き残り戦略−小田原北条氏と武田氏の城から考える−」平山優、諏訪間順
【I】15:30〜16:30 「名古屋城の御殿・天守復元の秘密」三浦正幸
-----------------------------------------------------------------------------------

<チケット情報>
■チケット販売日時:10月5日(金)10:00
■チケット種類:以下2種類
-----------------------------------------------------------------------------------
●入城券(テーマ展示を観覧いただけます)
<一般>当日1,800円/前売1,500円
<小・中学生>当日800円/前売500円
<ポスターカレンダー付>前売のみ2,500円
※未就学児は無料
※ポスターカレンダー付入城券はチケットぴあのみの取り扱いです。
-----------------------------------------------------------------------------------
●厳選プログラム指定券(指定した厳選プログラムにご参加いただけます)
<一般/小・中学生>当日・前売1,000円(1講演につき)
※厳選プログラムの中の1つをご指定の上、お買い求めください。
※入城券と合わせてご購入いただくチケットです。
-----------------------------------------------------------------------------------
※価格はすべて税込です。

■チケット取り扱い:チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス
●チケットぴあ http://w.pia.jp/t/oshiroexpo/
<Pコード>
991-919(入城券・ポスターカレンダー付)
640-426(厳選プログラム指定券)

●ローソンチケット http://l-tike.com/oshiro-ex
<Lコード>
31621(入城券)
●イープラス http://eplus.jp/oshiroexpo2018/

 

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

応募締め切りは10月12日(金)まで!「黒田長政・福島正則ゆかりの史跡ウォーキング」参加者応募中!!

10月20日(土)・21日(日)に開催されますこの時期恒例の『関ケ原合戦祭り』ですが、今年は「関ケ原武将シリーズ第六弾〜黒田長政・福島正則〜」も同時開催となります。

 

本日は「黒田長政・福島正則ゆかりの史跡ウォーキング」の事前予約の締め切りが12日(金)と迫っておりますのでお知らせとなります。

当日は戦国魂も出店致しておりますのでぜひお立ち寄りください!^^

「黒田長政・福島正則ゆかりの史跡ウォーキング」

史跡ガイドの説明を聞きながら、黒田長政・福島正則ゆかりの史跡を中心に関ケ原古戦場をめぐるウォーキングイベント。

申し込みは下記「関ケ原観光協会」様Web応募フォームからとなります。

https://sekigahara.co/

 

 

【下記内容は応募フォームより】

「黒田長政・福島正則ゆかりの史跡ウォーキング」
下記実施概要及び注意事項をご一読いただいたうえで、下記応募フォームより参加登録を行ってください。

実施概要、注意事項
日時

平成30年10月20日(土)・21日(日)8:20〜12:30頃
※雨天中止(中止の場合は、前日18時頃に当HPにてお知らせします。)
集合場所
陣場野公園内受付テント
スケジュール
第1回(出発時間)8:20
第2回(出発時間)8:40
第3回(出発時間)9:00
※各回の出発時間20分前から受付を開始します。

黒田長政コース(約6km) 20日開催
陣場野公園内受付テント(スタート)
1. 東首塚
2. 岡山(丸山)烽火場
3. 決戦地
4. 島左近陣跡
5. 石田三成陣跡
6. 小西行長陣跡
7. 開戦地
8. 島津義弘陣跡
9. 徳川家康最後陣地
陣場野公園内受付テント(ゴール)

福島正則コース(約7km) 21日開催
陣場野公園内受付テント(スタート)
1. 松平忠吉・井伊直政陣跡
2. 藤堂高虎・京極高知陣跡
3. 福島正則陣跡
4. 宇喜多秀家陣跡
5. 開戦地
6. 島津義弘陣跡
7. 石田三成陣跡
8. 決戦地
9. 徳川家康最後陣地
陣場野公園内受付テント(ゴール)
※コースは両日とも比較的平坦な道のりですが、中距離のため体力が必要です。
※都合により一部行程内容を変更する場合があります。

 

所要時間

3時間30分程度
定員

各日60名(1日3回開催、各回定員20名)※事前申込(先着順)制
参加料

無料
参加者特典
関ケ原のみどころを巡るパック券(「関ケ原古戦場みどころパック」)を、当日受付の際に、
参加者一名につき一枚進呈します。
「関ケ原古戦場みどころパック」は 銑イ瞭壇気セットになったお得なパックです。
ヾ悒姥仰歴史民俗資料館入館券
関ケ原ウォーランド入館券
I塲亡愡駑全枡館券
Sekigahara花伊吹ちょっぴりプレゼント
ド霈缶バッチ1ケ

 

応募方法
下記応募フォームに従い、必要事項を記載の上、メール送信してください。
※当日参加を希望される方はキャンセル待ちとなります。詳しくは各回20分前までに受付テントまでお越しください。
応募締切
平成30年10月12日(金)※定員に達した場合は締切日前であっても受付終了とさせていただきます。
注意事項
応募はお一人様各日1回限り有効です。
1回の応募で5名様まで申し込みできます。
参加いただく回は参加確定メールにてご連絡させていただきます。
応募状況により、希望された回での参加ができない場合はご連絡させていただきます。
参加回の出発時間の5分前までに受付を終了させてください。指定時間までに受付を確認できない場合、参加できない可能性があります。
当日は動きやすい服装と靴、飲み物、雨具、保険証をご持参ください。
集団で同一行動するウォーキングですので、ガイドの指示に従ってください。
申し込み後に取り消しをされる場合は、早めに問い合わせ先までご連絡ください。
会場までの交通費・宿泊費、飲食等は参加者様のご負担となります。
いただいた個人情報は本行事の連絡のみ使用いたします。
広報や事業報告書等で、写真を撮らせていただきます。写真に写りこむ事に関しまして、予めご了承ください。

 

申し込みは下記応募フォームより。

https://sekigahara.co/

 

お問い合わせ
関ケ原第六弾事務局
TEL:03-6277-3844
(平日:10:00〜17:00、イベント当日:8:00〜17:00)

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

10月20日(土)「戦国BASARA&学園BASARAトークショー」が開催決定!!

「関ケ原武将シリーズ第六弾 黒田長政・福島正則」で、「戦国BASARA&学園BASARAトークショー」が開催決定しております。

当日、ならびに21日(日)は戦国魂も同会場にて出店しておりますのでぜひお立ち寄りください!!

その他イベントにつきましても改めてご紹介致します^^

【下記内容はプレスリリースより】

岐阜県関ケ原町で開催される関ケ原の戦いをテーマにしたイベント「関ケ原武将シリーズ第六弾 黒田長政・福島正則」にて、「戦国BASARA&学園BASARAトークショー」が開催決定。
『戦国BASARA』や2018年10月から放送のTVアニメ『学園BASARA』に出演する保志総一朗さん、石野竜三さん、そしてシリーズプロデューサーの小林裕幸によるバサラトークは必見だ!

戦国BASARA&学園BASARAトークショー
【開催日程】2018年10月21日(日)
【開催時間】12:30〜13:30
【実施会場】陣場野公園
 

保志総一朗
『戦国BASARA』真田幸村役

 

石野竜三
『戦国BASARA』長曾我部元親役 

 


小林裕幸
『戦国BASARA』シリーズプロデューサー
さらに会場隣接の「ふれあいセンター小ホール」では、10月20日・21日にイラストなどの展示も実施!

関ケ原武将シリーズ第六弾 黒田長政・福島正則
●開催日程:2018年10月20日(土)・21日(日)
●開催時間:10:00〜16:00 雨天決行 ※コンテンツにより、雨天中止のコンテンツ有り
●実施場所:岐阜県不破郡関ケ原町大字関ケ原 894-58 関ケ原町役場周辺
●実施内容: 「関ケ原武将シリーズ」は、岐阜県及び関ケ原町が主催する関ケ原の戦いをテーマにしたイベントで、全国の戦国ファン、関ケ原ファンが集い、年2回開催されています。東日本と西日本の麺の有名店が集うグルメ対決、映画「関ヶ原」特別上映会、甲冑製作体験やクイズなど、ご参加いただける催しが盛りだくさんのイベントとなっています。
●主催:岐阜県 関ケ原町
●特設サイト:https://sekigahara-seven.com/

 

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

9月29日(土)より開催!!特別展「京のかたな 匠のわざと雅のこころ」(京都国立博物館様)

いよいよ9月29日(土)より今年一番の規模といっても過言ではない特別展「京のかたな 匠のわざと雅のこころ」が京都国立博物館で始まります!!

本展では国宝19件を含む約170件(前・後期合わせ)の刀剣を展示されるだけでなく、平安時代から続く京都・山城鍛冶の技術系譜と刀剣文化に特化した特別展となります。国宝の刀がこれだけ一堂に集まる機会はなかなかございませんので、刀剣好きの方以外もぜひこの機会をお見逃しなく!!><

また、大人気ゲーム「刀剣乱舞」とのコラボも会期中行われておりますがゲーム内にも登場する、三日月宗近 骨喰藤四郎 信濃藤四郎 明石国行 へし切長谷部 歌仙兼定 石切丸 秋田藤四郎 鯰尾藤四郎 謙信景光 千子村正 膝丸 鳴狐 前田藤四郎 五虎退 次郎太刀 陸奥守吉行 宗三左文字 後藤藤四郎 博多藤四郎 毛利藤四郎 同田貫正国 髭切 を会期中観ることができます。

前期・後期ともに足を運んでほしい特別展ですが、各刀剣の展示期間につきましては京都国立博物館様HPで必ずご確認になってからお出かけください^^
https://katana2018.jp/index.html

 

【下記内容は特別展公式HPより】
 王城の地・京都では、平安時代から現代にいたるまで、多くの刀工が工房を構え、多くの名刀を生み出してきました。これら京都で製作された刀剣は、常に日本刀最上位の格式を誇り、公家、武家を問わず珍重され、とりわけ江戸時代以降は武家の表道具として、大名間の贈答品の代表として取り扱われました。
 本展では、現存する京都=山城系鍛冶の作品のうち、国宝指定作品のほぼすべてと、著名刀工の代表作を中心に展示し、平安時代から平成にいたる山城鍛冶の技術系譜と、刀剣文化に与えた影響を探ります。
 また、武家文化だけでなく、公家・町衆を含めた京文化の中で、刀工たちが果たした役割に迫ります。

 

-みどころ-
・京都国立博物館では初となる大規模刀剣展覧会。
・国宝刀剣19件を出品予定。
・平安時代から現代までの山城鍛冶を総括する初のこころみ。
・後鳥羽天皇、織田信長、坂本龍馬など歴史上の偉人にゆかりのある刀剣も展示。
・戦乱を描く合戦絵巻の名品や、伊藤若冲の伏見人形図なども紹介。

【展示構成】
1 京のかたなの誕生(平安時代後期)
合戦絵巻や文書などから刀剣作成の背景をたどり、山城鍛冶の祖たる三条派・宗近をはじめ、そこから派生した五条派など、山城鍛冶の源流を紹介します。

国宝 太刀 銘 三条(名物三日月宗近) 東京国立博物館 画像提供:東京国立博物館
重美 (銘有成)号 1口 平安時代 12世紀 大阪・石切劔箭神社

2 後鳥羽天皇と御番鍛冶(鎌倉時代前期)
皇位継承の象徴である三種の神器(鏡、剣、玉)のうち剣を欠いたまま即位した後鳥羽天皇。この章では、失われた宝剣を求めて自ら作刀する天皇という伝説から生み出された「菊御作」を中心に、刀鍛冶の社会的な立ち位置について言及します。

 

重文 太刀 菊御作 京都国立博物館
国宝 後鳥羽天皇像 大阪・水無瀬神宮(9/29〜10/14展示)

3 粟田口派と吉光(鎌倉時代前期〜中期)
後鳥羽天皇の御番ごばん鍛冶を務めた粟田口派の作品と、豊臣秀吉に天下三作の筆頭と言わしめた粟田口派・吉光の作品を紹介します。

 

重文 短刀 銘 吉光(名物秋田藤四郎)京都国立博物館(永若子氏寄贈)
重美 薙刀直シ刀 無銘(名物骨喰藤四郎) 13世紀 鎌倉時代 京都・豊国神社

4 京のかたなの隆盛(鎌倉時代中期〜後期)
粟田口派に並ぶ京都の名門鍛冶来派の作品と、この来派から巣立っていった多くの流派の作品を紹介することで、山城鍛冶が地方に与えた影響を考えます。

 

刀 銘 九州肥後同田貫上野介 九州国立博物館(王貞治氏寄贈)
国宝 太刀 銘 来国光 九州国立博物館

5 京のかたなの苦難(南北朝時代〜室町時代中期)
応仁の乱、天文法華の乱といった京都を主戦場とした多くの戦乱の結果、山城鍛冶は衰退しました。戦乱の様子を描いた絵画などを紹介しながら、そのような中で、鍛冶の火を絶やさず、技術と伝統を繋いだ長谷部派や信国派といった苦難の時代の刀工を紹介します。

国宝 刀 金象嵌銘 長谷部国重本阿(花押) 黒田筑前守(名物圧切長谷部) 福岡市博物館

6 京のかたなの復興(室町時代後期〜桃山時代)
戦国時代の終焉と、それに伴う上方の発展にともなって、京都の鍛冶も再び活気を取り戻しました。「新刀の祖」とうたわれる埋忠明寿うめただみょうじゅ、「日本鍛冶総匠」伊賀守金道(三品派)、堀川国広(堀川派)の作品を通じて豪壮華麗な桃山文化の粋をご堪能ください。

重文 刀 銘 山城国西陣住人埋忠明寿(花押)/慶長三年八月日他江不可渡之 京都国立博物館

7 京のかたなの展開(桃山時代〜江戸時代前期)
一世を風靡した京都の鍛冶のもとで技術を学んだ多くの門人たちは全国へ展開し、各地で新たな新刀文化を生みました。三品派、堀川派の流れをくみ、新刀の完成形である大阪新刀の名品を紹介します。

 

重文 太刀 銘 粟田口一竿子忠綱 彫同作/宝永六年八月吉日 京都国立博物館

8 京のかたなと人びと(江戸時代中期〜現代)
京都の人々は刀剣をどのように捉え、受け入れてきたのか。京都の人々の生活と密接な関係にある古社寺に伝来した奉納刀剣や、祇園祭の町衆との関係など、京の人々との関わりを紹介し、現代にいたって京都大学と立命館大学で製作された刀と、そこから巣立った最後の山城鍛冶にして人間国宝・隅谷正峯の作品を紹介します。

重文 太刀 銘 □忠(名物膝丸・薄緑) 京都・大覚寺

 

 

 

特別展 京みやこのかたな 匠のわざと雅のこころ
会期 2018年9月29日(土)ー 11月25日(日)
前期:9月29日(土)−10月28日(日) 後期:10月30日(火)−11月25日(日)
※前期、後期は主な展示替です。一部の作品は、上記以外に展示替を行います。

会場 京都国立博物館 平成知新館【東山七条】

 

 

◆京都国立博物館◆

住所:京都市東山区茶屋町527

TEL:0756-725-2473

開館時間:午前9時30分〜午後6時(金・土曜日は午後8時まで)
     ※入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日 ※10月8日(月・祝)は開館、翌9日(火)休館

 

【アクセス】
JR・近鉄:京都駅下車、駅前市バスD2のりばから206・208号、D1のりばから100号系統にて博物館・三十三間堂前下車、徒歩すぐ
京阪電車:七条駅下車、東へ徒歩7分
阪急電車:河原町駅下車、京阪電車祇園四条駅から大阪方面行にて七条駅下車、東へ徒歩7分/または、河原町駅下車、四条河原町から207号系統にて東山七条下車、徒歩3分
市バス:博物館・三十三間堂前下車、徒歩すぐ/または東山七条下車、徒歩3分

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -