戦国魂ブログ

新感覚戦国時代プロジェクト「戦国魂」の公式ブログです。
新商品情報や戦国関連のイベント・戦国時代にまつわる最新情報などなど、幅広くご紹介!
戦国魂グッズの通販はhttp://www.sengokudama.com/ 情報ページはhttp://www.sengokudama.com/ でご確認いただけます。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

9月23日(土・祝)開催。「姫路城城下町跡(備前門)現地説明会」(兵庫県姫路市埋蔵文化財センター様)

明日9月22日(土・祝)13:30より姫路城の西の玄関口「備前門」の石垣跡が初めて見つかったことによる現地説明会が開催されます。石積みには打込みハギの技法が用いられ、江戸初期に造られたとみられているそうですが、気になる方はぜひ現地説明会に参加してみて下さい><

 

【下記内容は「兵庫県姫路市埋蔵文化財センター」様HPより】

姫路城城下町跡(備前門)の現地説明会のご案内
姫路市埋蔵文化財センターでは、発掘調査において姫路城外曲輪の南西に位置する備前門の石垣を発見しました。
備前門は、西国街道の城内への西の玄関口であり、参勤交代の大名行列も通過する場所でした。そのため、姫路城の城門の中でも特に厳重に守りを固める構造だったようです
みつかったのは備前門枡形南面の堀に面する石垣の一部です。
幅2mの範囲で、2段・6石分の石垣と裏込石を確認しました。石垣には、最大のもので幅約80cm、高さ70cm、奥行き80cmと大きな割石が使われていました。

日  時
2017年9月23日(土・祝) 13:30〜(1時間程度)
※少雨決行

場  所
姫路市魚町71番地  地図はコチラ(PDF:174KB)
※魚町通りの西端 発掘調査現場

 

〈経路案内〉
・JR姫路駅より北西に徒歩15分
・神姫バス姫路駅北口乗場より1、31〜37番
系統に乗車(1区間)、十二所神社前下車 北へ徒歩5分

 

※現地に駐車場はありません。
   公共交通機関をご利用下さい。

参加方法
当日、現地へお越し下さい。事前申込はいりません。
※調査現場内ですので、歩きやすい靴でご参加下さい。

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

10月9日(月・祝)開催!滋賀県 東京シンポジウム「近江戦国史掘慇鏐餠畊召遼覲け』」(滋賀県教育委員会様)

今年で三回目となります滋賀県の東京シンポジウムが10月9日(月・祝)に開催されます。

今回は応仁の乱・六角氏・そして戦国時代の近江についてと、幅広く充実したす内容となっております。
事前申込みが始まっておりますので、参加されたい方はぜひお早めにご応募下さい!!^^

 

【下記内容は「滋賀県教育委員会」様プレスリリースより】
〜「戦国の近江」地域の魅力発信事業・東京シンポジウム〜 「近江戦国史掘慇鏐餠畊召遼覲け』」を開催
<日時:10月9日(月・祝)、場所:国立オリンピック記念青少年総合センター>

 

滋賀県は、県内に数多く残る戦国遺跡に新たな価値を発見し、その魅力を発信する「シンポジウム近江戦国史掘慇鏐餠畊召遼覲け』」を、平成29年10月9日(月・祝)、東京都の国立オリンピック記念青少年総合センターで開催します。
当日は、まず「応仁の乱と戦国の動乱」をテーマに、末柄豊(すえがらゆたか)氏(東京大学史料編纂所准教授)を講師に招き、約11年続いた応仁・文明の乱の結果、室町幕府の権威が衰退し全国各地で台頭しはじめた強力な戦国大名について紹介します。つづく「戦国時代の六角氏」と題した発表では、強力な権力を持った戦国大名が誕生しなかった近江で、鎌倉時代からつづく守護大名である六角氏の支配が、応仁の乱、将軍の近江動座や伊庭の乱を経てどのように変化していくのかを解説します。こうした点に着目することにより、六角氏の居城観音寺城をはじめ、将軍の近江動座や伊庭の乱に関わる城郭遺跡や古戦場について見出された新たな価値を体感していただきます。
東京で開催するシンポジウムは今年で3年目となります。過去2年の開催は大変好評を博し、多くの方から継続を望まれていました。滋賀県ではこれからも、県外の方々に近江の戦国遺跡へ来訪され、歴史に思いをはせていただけるように「戦国の近江」の魅力を様々な形で広く発信していきます。

「シンポジウム近江戦国史掘彝詰
【日 時】平成29年10月9日(月・祝)13:30〜16:30 ※開場12:30
【場 所】国立オリンピック記念青少年総合センター
      センター棟4階417セミナー・ルーム 
      〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1
       ※小田急線参宮橋駅下車 徒歩約7分
       ※東京メトロ千代田線代々木公園駅下車 徒歩約10分
【主 催】滋賀県教育委員会
【内 容】 岷仁の乱と戦国の動乱」
       講師:末柄 豊(東京大学史料編纂所准教授)
     ◆崟鏐饂代の六角氏」
       講師:松下 浩(滋賀県教育委員会事務局文化財保護課)
     B价漫崟鏐餠畊召遼覲け」
       末柄 豊、松下 浩
【参加費】無料
【定 員】300名(事前申込制、先着順)
【参加申し込み・問合せ先】
     ●参加申込方法:FAX・電話・メールにて、住所(都道府県まで)・氏名(ふりがな)・
             連絡先(携帯電話推奨)を添えて下記までお申し込みください。
          滋賀県教育委員会事務局文化財保護課城郭調査係
          TEL:0748-46-6144 FAX:0748-46-6145 E-mail:ma16@pref.shiga.lg.jp
          または、滋賀県教育委員会事務局文化財保護課 TEL:077-528-4670〜4675
     ●申込締切:平成29年10月5日(木)17:00

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

12月22日〜24日開催!!『お城EXPO 2017』入城券販売中です!!(お城EXPO実行委員会様)

今年も『お城EXPO 2017』が12月22日〜24日にパシフィコ横浜で開催されますが、チケットの先行発売が始まっております。

各日、戦国時代のエキスパートである先生方による講演会も行われますので、チケットはイープラスやセブンイレブンでもご購入いただけます。ぜひお早めにお買い求め下さい^^

『お城EXPO 2017』
開 催 日:2017年12月22日(金)〜12月24日(日)
開城時間:12月22日(金)13:00〜21:00(最終入城 20:30)
     12月23日(土・祝)10:00〜18:00(最終入城 17:30)
     12月24日(日)10:00〜17:00(最終入城 16:30)
会 場:パシフィコ横浜 会議センター(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
主 催:お城EXPO実行委員会
(公益財団法人日本城郭協会、 株式会社ムラヤマ、 株式会社東北新社、 パシフィコ横浜)

 

詳細につきましては『お城EXPO 2017』公式HPにご確認下さい

http://www.shiroexpo.jp/

 

内 容:

●テーマ展示
日本100名城&続日本100名城写真展、 厳選城絵図展、 城めぐり観光情報ゾーン、
エンタメステージ、 ワークショップ&セミナー、 お城のジオラマ模型展、
熊本城復興支援コーナー、 城下町 物販ブース、 お城EXPOフォトコンテスト、イベントステージ、 お城シアター ほか

 

●厳選プログラム
お城のスペシャリストたちが登壇する、 ここでしか聞けない貴重な講演会、 フォーラム、 トークショー
※都合により、 内容、 プログラムは変更になる場合がございます。
U R L:www.shiroexpo.jp
問い合わせ先:「お城EXPO 2017」事務局 TEL:045-662-9522(平日10時〜17時)

< 厳選プログラム スケジュール >
---------------------------------------------------------------------------------------
■12月22日(金)
A 13:30〜14:30 「中世の続日本100名城について」中井均
B 15:00〜16:00 「近世の続日本100名城について」加藤理文
C 17:00〜18:00 「戦国の城の魅力と見どころ」小和田哲男
D 19:00〜20:00 「戦国夜話〜前田家の城・細川家の城〜」本郷和人
---------------------------------------------------------------------------------------
■12月23日(土)
E 11:00〜12:00 「三大名城について考える」春風亭昇太、 萩原さちこ
F 12:30〜13:30 「江戸城始図から見た江戸城」千田嘉博
G 14:30〜16:00 「関ケ原合戦における豊臣家の位置」笠谷和比古、 小和田哲男、 小和田泰経
H 16:30〜17:30 「天守の構造と意匠を見直す」三浦正幸
---------------------------------------------------------------------------------------
■12月24日(日)
I 11:00〜12:00 「信長の天下戦略と長篠城攻防戦」金子拓
J 12:30〜13:30 「武田氏の領国拡大と城郭」平山優
K 14:00〜15:00 「城を攻める 城を守る」伊東潤、 樋口隆晴
L 15:30〜16:30 「北条氏の領国と城」諏訪間順、 黒田基樹
---------------------------------------------------------------------------------------

 

< チケット情報 >
■一般発売日:2017年9月15日(金)
■チケット種類:
---------------------------------------------------------------------------------------
●入城券 (テーマ展示の観覧が可能)
<一般>当日1,800円/前売1,500円
<小・中学生>当日800円/前売500円
※税込価格
※未就学児は無料
※会期中のいずれか1日にテーマ展示の全てをご覧いただけます。
---------------------------------------------------------------------------------------
●厳選プログラム指定券 (入城券と合わせてご購入ください)
<一般/小・中学生>当日・前売1,000円(1講演につき)
※税込価格
※一般/小中学生は一律料金
※厳選プログラムの中の1つをご指定の上、 お買い求めください。
※前売り状況などにより予告なく前売券や当日券の販売を終了する可能性がございます。
※未就学児の厳選プログラムへの参加はご遠慮ください。
---------------------------------------------------------------------------------------
●ワンデイ入城券 (テーマ展示と厳選プログラムに終日参加可能)
<一般/小・中学生>前売3,500円
※税込価格
※一般/小中学生は一律料金
※当日券の販売はございません。
※数量限定
※指定日の全てのプログラムを終日ご参加できます。
※チケットぴあのみで販売します。
---------------------------------------------------------------------------------------
※厳選プログラムへの参加をご希望の方は、 ワンデイ入城券(1日終日参加可能)か、 厳選プログラム指定券(1枚につき1講演のみ)をお買い求めください。
※出演者の情報は、 「お城EXPO 2017」WEBサイトよりご確認ください。
※都合により厳選プログラム、 出演者等は変更になる場合がございます。

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

9月18日(月・祝)まで!石切劔箭神社宝物館特別公開『よみがえる奉納刀』(石切劔箭神社様)

石切劔箭神社様で本日から18日(月・祝)まで宝物館特別公開「よみがえる奉納刀」が行われます。

 

9時〜16時の特別公開では「石切丸」・「小狐丸」などの刀剣や銅鏡、瓦、古文書などが展示され、18時〜20時の夜間特別公開では刀剣のみ展示となります。また期間中、『刀剣乱舞-ON LINE-』で「石切丸」役を務める高橋英則さんがナビゲーターを務める音声ガイド機を貸し出しもありますので、気になる方はぜひ借りてみて下さい。^^

音声ガイド機の受付時間は8:30〜16:00 / 17:30〜19:00。貸出料は1台1,500円となります。

明日以降の台風の経路も気になるところですが、今のところ18日までの公開は予定通り行うとのことです。

悪天候によっては公開時間やおっきいこんのすけ撮影会など急変する可能性もございますので、事前に石切劔箭神社様Twitterなどでご確認下さい。

 

石切劔箭神社(石切神社)Twitter  @ishikirishrine

https://twitter.com/ishikirishrine

 

 

『宝物館特別公開のお知らせ』(9月16日〜9月18日)

9月16日から9月18日まで下記の通り宝物館を特別公開します。
◆特別公開
9時〜16時
◆夜間特別公開
18時〜20時

 

※夜間特別公開

「御守手形」は7:30〜20:00に授与所で授与。初穂料は500円。

※夜間特別公開は刀剣のみの展示となります。またこの公開には御守手形が必要となります。

 御守手形は期間中のみの授与となります。
◎宝物館内での撮影等はご遠慮頂いております。予めご了承ください。

 

 

◆『刀剣乱舞-ONLINE-』石切丸 等身大パネル掲出時間

 石切丸 等身大パネル(撮影可)
9:00-16:00(通常イラスト)
18:00-20:00(内番イラスト)

◆「おっきいこんのすけ」撮影会◆
撮影会 第1回 14:30-15:00 

     第2回 16:00-16:30
場所  穂積殿

 

 

◆石切劔箭神社◆

住所:大阪府東大阪市東石切町1丁目1−1
TEL:072-982-3621

特別公開時間:9:00〜16:00まで

(夜間公開は18:00〜20:00まで)

 

【アクセス】

<電車>
●近鉄けいはんな線「新石切」駅より徒歩7分

●近鉄奈良線「石切」駅より徒歩15分

<車>

●近畿自動車道「東大阪」JCT経由阪神高速13号東大阪線「水走」出口より直進し四ツ目の信号を左折、約5分

●第二阪奈道路「西石切ランプ」出口より大阪外環状線、被服団地前交差点をUターン約5分

●一般道より大阪外環状線、被服団地前交差点を東進約5分

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

『第13回 大野川合戦まつり』長宗我部甲冑隊 参加者募集中!!(高知県立歴史民俗資料館様)

大分で11月11日(土)開催されます『第13回 大野川合戦まつり』で長宗我部甲冑隊として演武に参加する方を高知県立歴史民俗資料館様のHPで10名様募集中です。

ご参加されたい方はぜひお早めにどうぞ!!^^

 

【下記内容は「高知県立歴史民俗資料館」様HPより】
今年も大分市で開催される「大野川合戦まつり」への参加が決定いたしました。
つきましては、長宗我部武将隊&豊後大友宗麟鉄砲隊合同演武を一緒に盛り上げていただける甲冑隊を募集いたします。

 

参加予定
☆長宗我部武将隊&豊後大友宗麟鉄砲隊合同演武
☆着陣式および出陣式
☆合戦絵巻

募集内容
日時:平成29年11月11日(土) 12:00〜21:00

場所
大分県大分市中戸次 大野川河川敷
※大分市大南市民センターに12時までに集合できる方

募集人数
先着10名(年齢性別不問ですが、10kg超の甲冑を着用します)

甲冑等
甲冑、袴、小袖はレンタル可能
※レンタルとクリーニング費用はこちらで負担いたします
※足袋(地下足袋等)は各自にて準備してください

参加費用
無料
※宿泊費や交通費は個人負担となります

応募締切
平成29年10月20日(金) 17:00

 

応募フォームは下記「高知県立歴史民俗資料館」様HPよりご確認ください。

http://www.kochi-bunkazaidan.or.jp/~rekimin/news.html#kacchutai

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

10月14日(土)開催!本郷和人氏歴史講演会『上杉謙信公の義とはなにか 下剋上の世に秩序を重んじるということ』(上越市様)

東京大学史料編纂所の本郷和人教授による講演が10月14日(土)高田公園オーレンプラザで開催されます。演題は「上杉謙信公の義とはなにか 下克上の世に秩序を重んじるということ」

 

入場無料ですが定員600名の事前登録が必要となりますので、気になる方はぜひお早めにお申し込み下さい^^

 

【下記内容は「上越市」様HPより】

歴史講演会「上杉謙信公の義とはなにか 下剋上の世に秩序を重んじるということ」
高田公園オーレンプラザの開館を記念し、歴史講演会を開催します。
講師にはNHK大河ドラマ平清盛の時代考証や、テレビにも出演されている本郷和人氏を招き、数々の歴史の真相を語っていただきます。

【講師】
東京大学史料編纂所 教授 本郷和人 氏
【日時】
平成29年10月14日(土曜日)
 開場 午後1時30分
 開演 午後2時
【場所】
高田公園オーレンプラザ ホール
【申し込み】
入場は無料ですが、事前にお申し込みください。
9月1日から受け付けを開始します。

【申し込み連絡先】
高田公園オーレンプラザ(上越市本城町8番1号)
電話 025-525-1311
ファックス 025-525-1312
メール aurenplaza@city.joetsu.lg.jp(迷惑メール防止のため、「@」を全角にしています。メール送信時は「@」を半角にしてください。)

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

9月11日(月)一般受付再開!!『全国山城サミットin佐野』(佐野市役所様)

11月25日(土)佐野市文化会館・26日(日)唐沢山城跡にて「全国山城サミットin佐野」が開催されます。

そして明日11日(月)から記念講演や現地見学会などに参加するための一般受付が開始されますので、参加希望の方はぜひお忘れなく!!^^

 

 

【下記内容は『第24回全国山城サミットin佐野』様HPより】

9/11(月)〜全国山城サミットin佐野の一般受付を開始します!
受付の方法は以下のとおりです。

 

.ぅ鵐拭璽優奪箸任里申し込み(配布枚数到達次第終了)
9/11から受付を再開します。

受付時間はAM10:00〜
ホームページより予約サイトへ進んで下さい。

「予約サイト」

http://www.sano-yamajiro.com/pre-entry


∈缶郢毀鮟1階特設窓口でのお申し込み(9/11〜15のみ)
…受付時間はAM10:00〜PM5:00
市民活動スペースに窓口を設置しますので、直接お越し下さい。

佐野市役所3階観光立市推進課窓口でのお申し込み(9/19〜配布枚数到達次第終了)
…受付時間はAM9:00〜PM5:00    ※平日のみ
11/25(佐野市文化会舘)、11/26(唐沢山山頂イベント)、現地見学会、市内周遊バスツアーのお申し込みが可能ですが、配布枚数に限りがございます。
お申し込みが殺到した場合は、ご希望に添えないこともございますので、あらかじめご了承下さい。
お申し込み順に配布しますので、早めのお申し込みをオススメします!

 

 

 

全国山城サミット佐野大会スケジュール(予定)
1日目:11月25日(土) 佐野市文化会館
……300名分 ×(限定数到達)
(オープニングコンサート、記念講演、パネルディスカッションなど)

 

1日目:11月25日(土)

スケジュール 時間帯 内容
11:00 〜 15:00 グルメコーナー
 (軽い食事ができます。)
12:00 大ホール開場、受付開始
13:00 オープニングコンサート
  出演:ダ・カーポ、榊原麻理子氏 ほか
13:40 大会行事開会
  あいさつ 佐野市長
13:49 事例発表 ‥袈の城竹田城の取り組み
  発表者:兵庫県 朝来市
14:12 事例発表◆〔松訛静超盪馨襪亮茲蠢箸
  発表者:群馬県 太田市
14:35 基調提言 目指すべき山城の保存活用策
  講師:佐賀大学全学教育機構教授 宮武 正登 氏
15:05 【休憩】
15:15 記念講演 『世界の城、日本の城、そして唐沢山城の魅力』
  講師:奈良大学教授 城郭考古学者 千田 嘉博 氏
16:05 【休憩】
16:15 パネルディスカッション「お城があると夢が広がる」
  コーディネーター:浅野晴樹 氏
  パネリスト:千田嘉博 氏、宮武正登 氏、春風亭昇太 氏、 ダイアモンド✡ユカイ 氏
  コメンテーター:峰岸純夫 氏
17:35 大会宣言、次期開催地あいさつ
17:45 閉会

 

2日目:11月26日(日)唐沢山城会場分……1,000名分
(現地見学会、郷土芸能、各種展示、物産展、グルメなど)


・現地見学会……50名分 ×(限定数到達)
・市内名所・史跡周遊バス……25名分 ×(限定数到達)

 

2日目:11月26日(日)
スケジュール 時間帯 内容

 

時間帯 内容 所要時間 場所など
8:00 シャトルバス運行開始 

 特設大駐車場〜山頂:片道約15分
 JR・東武佐野駅〜山頂:片道約20分 終日
9:00 オープニングセレモニー
 主催者あいさつ、秀郷太鼓による和太鼓演奏  レストハウス前
9:30 郷土芸能
 浦安の舞、八木節(野州小桜)、牧歌舞伎(予定) 二の丸 神楽殿
10:00 現地見学会「千田先生・宮武先生と主郭部を歩く」
 講師:千田 嘉博 氏、宮武 正登 氏 レストハウス
11:00 対談「全国の城を知る識者二人が唐沢山城を語りあう」
 出演:千田 嘉博 氏、宮武 正登 氏 二の丸 神楽殿
11:30 民話
 語り手:佐野ふるさと民話の会 南城館
12:15 戦国ファッションショー
 出演:地元高校・短期大学 二の丸 神楽殿
13:30 市内名所・史跡周遊バス
(出流原弁天池、佐野城、佐野厄よけ大師、観光物産会館など)
 随行:観光ボランティアガイド

 

9:00 〜 15:30 同時開催イベント
・唐沢山城跡ハイキング「山麓から本丸を目指す」
 山麓登山口(栃本・富士・奈良渕)〜山頂
 完歩者にノベルティ進呈
・各種ブース等(展示、グルメ、物産など)
・茶会(南城館にて:佐野市茶華道協会)
・ステージイベントなど
・武者(歩兵)による場内闊歩
・観光ボランティアガイド(観光案内・場内案内など)
・史跡ガイド(場内案内・活動PR) 随時 山内各所

 

※スケジュールは6月28日現在の予定です。今後変更になる場合があります。

 11/25、11/26の両日とも入場料、シャトルバスは無料です。

 

 

詳細や最新情報につきましては『第24回全国山城サミットin佐野』公式HPでご確認下さい。

http://www.sano-yamajiro.com/

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

復元刀「大江」も初展示!夏の展示「豊臣から徳川へと…」は10月4日(水)まで。(大阪城天守閣様)

10月4日(水)まで大阪城天守閣様3階にて常設展「豊臣から徳川へと…」が開催中です。

 

武具や書状絵図などが46点展示されておりますが、今回の目玉は何と言っても本阿弥光徳が記した寸法や刃文の記録をもとに月山派の技術で復元された豊臣秀吉の愛刀「大江」です^^

ぜひ会期中に足を運んでみて下さい^^

 

 

 

3階 夏の展示 「豊臣から徳川へと・・・・・・」

開催日時:平成29年7月21日(金)〜10月4日(水)
開催場所:大阪城天守閣3階展示室
 

戦国乱世に終止符を打ち、国内に平和と治安をもたらした豊臣秀吉。しかし豊臣の治世は長くは続かず、かわって徳川幕府が統治の

実権をにぎります。豊臣から徳川へ――。体制の大転換期に展開した人間ドラマを、第一級の歴史資料でご覧いただきます。

 

展示テーマ

「豊臣政権にとりこまれる家康」

「天下分け目の関ケ原」

「体制転換を生きた人々」など

 

◆主な展示品
・徳川家康から豊臣秀頼の侍女への手紙

 

 


受贈した豊臣秀吉の愛刀(復元)を初公開します

開催日時:平成29年7月21日(金)〜10月4日(水)
開催場所:大阪城天守閣3階展示室

大阪城天守閣では、大阪城北しろきたロータリークラブ創立40周年を記念して、同クラブより寄贈していただいた豊臣秀吉の愛刀(復元)を平成29年7月21日(金)から10月4日(水)まで開催する「夏の展示 豊臣から徳川へと……」において、初公開します。
この刀(豊臣秀吉所持 名物「大江」 月山貞利復元 附 金梨地太閤紋蒔絵総魚子地金具打刀拵)は、日本を代表する刀匠である月山貞利氏(奈良県指定無形文化財保持者)が当時の資料をもとに復元したものであり、平成29年4月8日(土)に寄贈いただいたものです。

■公開概要
(1)期間 平成29年7月21日(金)〜10月4日(水)
(2)時間 8月28日(月)〜10月4日(水) 9:00〜17:00
※いずれも入館は閉館の30分前まで

■「刀(豊臣秀吉所持 名物「大江」 月山貞利復元 附 金梨地太閤紋蒔絵総魚子地金具打刀拵)」について
刃長65.9cm 反り1.6cm

 

「刀 (名物「大江」)」は、南北朝時代の名匠、郷(江)義弘の作とされる刀。織田信長から配下の荒木村重に下賜されたが、村重は信長に謀叛を起こして没落後、本品を手ばなす。その後、豊臣秀吉の所持品となり、大坂夏の陣における落城時に焼損した。

「大江」は、郷義弘の作のなかでも極上の出来ばえであることから名付けられたといわれ、作品の寸法や刃文などについては、刀剣の研磨や鑑定の技術をもって秀吉に仕えた本阿弥光徳による、焼損前の記録が残されている(『光徳刀絵図』)。

そらの記録にもとづき、刀匠の月山貞利氏が大阪城北ロータリークラブの40周年記念事業として本品を復元。同クラブから大阪市に寄贈された。
外装拵については資料がないため、桃山調の新作を付属させた。
40周年記念事業の始まりがちょうど大坂夏の陣から400年の節目にあたっていたため、豊臣秀吉愛刀の中でも代表作の一つであり、大坂夏の陣で失われた「大江」を復元することとなった。本作は、失われた現物をしのぶ貴重な復元品である。

※月山貞利
昭和21年、人間国宝月山貞一の三男として大阪に生まれる。昭和44年、大阪工業大学建築学科卒業後、師貞一に就く。高松宮賞受賞、その他特賞を多数受賞し、新作名刀展無鑑査認定。元全日本刀匠会会長(現顧問)。奈良県指定無形文化財保持者。

主な近年作品
・第62回伊勢神宮式年遷宮御料太刀
・横綱貴乃花・若乃花・白鵬の守護太刀
・春日大社国宝「金地螺鈿毛抜形太刀」刀身復元

 

 

 

◆大阪城天守閣◆
住所:大阪市中央区大阪城1-1
TEL:06-6941-3044
開館時間:午前9時から午後5時まで※入館は閉館の30分前まで
休館日:年末年始

【アクセス】
<車>
神戸方面から 阪神高速13号東大阪線「法円坂」出口
東大阪方面から 阪神高速13号東大阪線「森之宮」出口
<電車>
・谷町線「谷町4丁目駅」1-B番出口・「天満橋駅」3番出口
・中央線 「谷町4丁目駅」9番出口・「森ノ宮駅」1番出口、3-B番出口
・長堀鶴見緑地線 「森ノ宮駅」3-B出口・「大阪ビジネスパーク駅」1番出口
・JR大阪環状線「森ノ宮駅」・「大阪城公園駅」
・東西線「大阪城北詰駅」

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

9月24日(日)まで開催中!特別展『日本刀物語』 (森記念秋水美術館様)

森記念秋水美術館様で9月24日(日)まで特別展『日本刀物語』が開催中です。

貴重な重要美術品60振りが展示されておりますのでぜひ会期中に足を運んでみて下さい^^

 

【下記内容は「森記念秋水美術館」様HPより】
重要美術品六十振りを一堂に!「空前絶後の名刀展」
一九三三年(昭和八年)、「重要美術品等ノ保存ニ関スル法律」は、日本の美術品が海外へ流出することを防止する目的で制定されました。その後、一九五〇年(昭和二十五年)の文化財保護法の施行によって「重要美術品」の認定は廃止されましたが、いま以ってなお認定された美術品は高く評価されています。
今回の特別展では、「重要美術品」に認定されている日本刀のみ約六十振りを一堂に会し、認定の経緯を伝えるとともに、その作品のもつ力量や作風、歴史などの物語を通して日本刀の多彩で多面的な魅力を紹介します。

 

ギャラリートーク:毎月第2・4日曜日 14:00〜開催(要鑑賞券)

 

【主な展示品】

・太刀 銘 大和則長 鎌倉時代末 大和国 徳川将軍家伝来
・刀 金象嵌銘 貞宗 本阿(花押) 南北朝時代初期 相模国 尾張徳川家伝来
・太刀 銘 一 鎌倉時代中期 備前国 蜂須賀家伝来
・太刀 無銘 伝一文字 鎌倉時代中期 備前国 島津家伝来
・太刀 銘 国宗 鎌倉中期 備前国 米沢藩上杉家伝来
・太刀 銘 長光 鎌倉中後期 備前国 徳川秀忠から黒田家
・太刀 銘 備前国長船住人真長 鎌倉時代後期 正安二年(1300) 備前国 細川家伝来
・太刀 銘 備前国長舩住兼光 南北朝時代初期 備前国 伊達家伝来
・刀 銘 備前国住長舩与三左衛門尉祐定作 山中鹿介脇差刀也 室町時代後期 備前国 山中鹿介所用

・兜 阿古陀形筋兜 江戸時代 前田利長所用

など約70点展示

 

 

◆森記念秋水美術館◆

住所:富山県富山市千石町1丁目3番6号

TEL:076-425-5700

開館時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)

休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)、年末年始(展示替え作業などで休館する場合があります。)

 

【アクセス】

<車>

「富山」I.C.より国道41号線経由で約15分

 

<電車・バス>

富山駅より

●環状線セントラムで乗車約10分「大手モール」下車→徒歩5分【200円】

●コミュニティバス「まいどはや」中央ルートで乗車約30分 「千石町通り商店街口」下車→徒歩3分【100円】

●市内周遊BUS 「ぐるっとBUS」南回りルートで乗車約7分 「Э構水美術館」下車【200円】

●徒歩20分

 

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

9月3日(日)14時から日本橋三越本店7F『はじまりのカフェ』にて「戦国トークイベント」開催!!

日本橋の三越本店7F「はじまりのカフェ」にて9月1日(金)〜12日(火)まで「GAME SYMPHONY JAPAN」×「三越伊勢丹」 JAPAN PREMIUM WEEKが開催中ですが、明日9月3日(日)14時にはトークイベントの第二弾が開催されます!!^^

 

★9月3日 トークライブ「武の美」 

【日時】

2017年9月3日(日)14:00〜15:30

【会場】

日本橋三越本店7F「はじまりのカフェ」

【出演者】

真田徹さん(仙台真田家ご当主、幸村公から14代目)
晴野未子さん(戦国グルメも得意な土佐藩出身の長宗我部ラブ歴ドル)
鈴木智博(戦国魂プロデューサー)

 

テーマは「武の美」

仙台真田家ご当主・真田徹さんと戦国グルメも得意な歴史アイドル・晴野未子さんをお迎えして、美談や武具、兵糧丸などについて幅広く語る90分です!!

お時間のある方はぜひ日本橋三越伊勢丹へお立ち寄りください!!^^

 

 

また会期中の9月12日(火)まで、戦国魂のグッズも会場にて新作グッズも先行中ですのでこちらもぜひご利用ください!!

詳しい内容はこちら↓↓↓↓↓からご確認下さい^^
http://www.sengokudama.com/20170826/index.html

戦国イベント情報 | permalink | comments(1) | -