戦国魂ブログ

新感覚戦国時代プロジェクト「戦国魂」の公式ブログです。
新商品情報や戦国関連のイベント・戦国時代にまつわる最新情報などなど、幅広くご紹介!
戦国魂グッズの通販はhttp://www.sengokudama.com/ 情報ページはhttp://www.sengokudama.com/ でご確認いただけます。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

新刀剣博物館 開館記念展示「現代刀職展 - 今に伝わるいにしえの技」3月25日まで(日本美術刀剣保存協会様)

両国・旧安田庭園内に移転されました刀剣博物館様で開館記念展示『現代刀職展 -今に伝わるいにしえの技-』が1月19日より始まっております。

戦国魂の店舗のある東京スカイツリーにも近い両国の地。

明日の月曜日はお休みですが、現代の名刀の数々をぜひご覧ください!!^^

【下記内容は「刀剣博物館」様HPより】

現代刀職展 -今に伝わるいにしえの技-
公益財団法人日本美術刀剣保存協会は、その使命の一つに現代刀職者の育成と技の公開をあげております(定款第四条)。その公開事業として、主に現代刀匠を中心とした「新作名刀展」、刀剣を研磨する研師および外装を制作する刀職者のための「刀剣研磨・外装技術発表会」をそれぞれ年一回行って参りました。
昨年十月のここ墨田区両国への移転に伴い、両展覧会を合同で行い、全ての刀職者の作品を一同に展示することで、あらたな時代の刻印を清新な気持ちで打ち始めることが出来ると考えました。そこで、本年度より「現代刀職展」として刀職者全体の一年間の成果を全体俯瞰すべく、両者を合同で展示致します。
「新作名刀展」および「刀剣研磨・外装技術発表会」は両者とも本年で六十回を大きく越え、いずれも伝統と格式を備えたコンクールとなっています。この出品作をいくつかに分割し、期間中全ての作品を皆様に披露して参ります。
ご来場の皆様におかれましては、今後の「現代刀職展」の一層の発展に向けて、益々のご愛顧とご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。 最後になりますが、「現代刀職展」開催に当たりご協力くださいました関係各位に、衷心より厚く御礼申し上げます。

 

会期 2018年1月19日(金)〜3月25日(日)
 

 

◆刀剣博物館◆
住所:東京都墨田区横網1-12-9

TEL:03-6284-1000

開館時間:9:30 〜 17:00 (入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合開館、翌火曜日休館)

 

【アクセス】

<車>
首都高速6号 向島線駒形出口より5分、7号小松川線錦糸町出口より15分

<電車・バス>

・JR総武線「両国」駅西口から徒歩7分
・都営地下鉄大江戸線「両国」駅A1出口から徒歩5分
・都営バス・墨田区内循環バス「旧安田庭園・同愛記念病院」から徒歩1分
 

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

1月5日より国宝「圧切長谷部」展示中。2月6日からは「日光一文字」を展示。(福岡市博物館様)

本日1月5日(金)より福岡市博物館様企画展示室2「黒田家名宝展示」コーナーにて恒例の国宝・刀「圧切長谷部」の公開が始まっております!

続けて国宝 太刀 名物「日光一文字」の展示もありますので、ぜひ開催期間をご確認下さい。^^

 

『黒田家名宝展示―官兵衛ゆかりの資料展示―』
【黒田家名宝展示について】
福岡市博物館の重要なコレクションの一つに、福岡藩主・黒田家に伝来した黒田家資料があります。国宝「金印」や、黒田節でおなじみの名鎗「日本号」は、黒田家から寄贈を受けたものです。
黒田家資料を中心に紹介する企画展示室2「黒田記念室」の「黒田家名宝展示」のコーナーでは、国宝・刀「圧切長谷部」、国宝・太刀「日光一文字」も展示します。

 

「黒田家名宝展示」 

「圧切長谷部」平成30年1月5日(金)〜2月4日(日)
「日光一文字」平成30年2月6日(火)〜3月4日(日)


 

「黒田家名宝展示」展示予定

 

国宝 刀 名物「圧切長谷部」

展示期間 平成30年1月5日(金)〜2月4日(日)

 

国宝 太刀 名物「日光一文字」

展示期間 平成30年2月6日(火)〜3月4日(日)

 

朱溜塗石餅藤巴紋蒔絵大小拵

展示期間 平成30年3月6日(火)〜4月1日(日)


◆黒田家名宝展示 × 刀剣乱舞-ONLINE-コラボ期間
2018年1月5日(金)〜2月12日(月・祝)
 

 

 

◆福岡市博物館◆

住所:福岡県福岡市早良区百道浜3丁目1-1

TEL:092-845-5011

開館時間:9:30〜17:30(入館は17:00まで)
休館日:1月9日(火)・15日(月)・22日(月)・29日(月)・2月5日(月)

 

【アクセス】

<市営地下鉄>
「博多駅」から約13分、「天神駅」から約7分
「西新駅」下車、1番出口より徒歩約15分

<西鉄バス>
《博多から》博多バスターミナル1F5・6番のりばから約25分
《天神から》天神高速バスターミナル前1Aのりばから約20分
「博物館北口」、「福岡タワー南口」、「博物館南口」下車徒歩約5分

<車>
都市高速「百道」ランプより約3分

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

J:COMのコミュニティチャンネルで20時半から放送!水戸黄門の素顔に迫る年末年始特別番組『泉秀樹の歴史を歩くスペシャル 水戸黄門の素顔 漫遊記の虚と実』

本日20:30よりJ:COMコミュニティチャンネルで『泉秀樹の歴史を歩くスペシャル 水戸黄門の素顔 漫遊記の虚と実』が放送されます。ご覧になれます方も限定されてしまうと思いますが、「J:COMチャンネル」(30日放送)・「J:COMテレビ」(31日放送)をご覧になれます方はぜひお見逃しなく!!^^



【下記内容は「J:COM」様プレスリリースより】
神奈川県内のJ:COMグループ3社(法人・局名一覧参照)は2017年12月30日(土)、J:COMのコミュニティチャンネルで年末年始特別番組『泉秀樹の歴史を歩くスペシャル 水戸黄門の素顔 漫遊記の虚と実』を放送します。

「泉秀樹の歴史を歩く」は、神奈川県を中心とした地域の歴史にスポットを当て、作家・泉秀樹氏が歴史の現場を探訪取材しながら、独自の視線で人と事件を解析して真実に迫る歴史紀行番組です。2012年6月より、J:COMの神奈川エリアで放送を開始。2013年からは年末年始特別番組として制作・放送し、今年で5作目となります。

今回のテーマは、「水戸黄門の素顔」。時代劇では全国各地を漫遊し、その地で起きる事件を次々に解決する英雄として描かれていますが、実際には水戸と江戸との往復と鎌倉巡遊をしていたといいます。なぜテレビや舞台ではそのように描かれたのか、歴史作家の泉秀樹氏が水戸黄門ゆかりの地を訪れながら、水戸黄門の漫遊記の「虚」と「実」を解析していきます。

神奈川県内のJ:COMグループ3社は、全サービスエリアで放送する「J:COMテレビ」と地域限定のオリジナルチャンネル「J:COMチャンネル」で、今後も地域の皆さまに身近な情報を発信し、地域社会に貢献してまいります。

<番組概要>
番組タイトル:『泉秀樹の歴史を歩くスペシャル 水戸黄門の素顔 漫遊記の虚と実』

 

放送チャンネル/放送日時:

 

◆「J:COMチャンネル」(地デジ11ch)
2017年12月30日(土)20:30〜22:30
【再放送】 2017年12月31日(日)16:00〜18:00
2018年 1月 6日(土)18:00〜20:00
※視聴可能世帯数:約 168万世帯(2017年10月末時点)

 

◆「J:COMテレビ」2017年12月30日(土)22:00〜24:00
【再放送】 2017年12月31日(日)25:00〜27:00
2018年1月1日(月・祝)20:00〜22:00
《チャンネル番号》札幌・仙台・関東エリア:10ch
関西・福岡・北九州エリア:12ch
下関エリア:111ch
熊本エリア:11ch

 

※J:COM対応済みの建物にお住まいなら、どなたでも無料で視聴可能
※大分ケーブルテレコムのエリアでは、ご視聴いただけません
※視聴可能世帯数:約 1,365万世帯(2017年10月末時点)

 

視聴可能エリア:

◆「J:COMチャンネル」
神奈川県内(東京都町田市、稲城市の一部を含む)のJ:COMサービスエリア

 

◆「J:COMテレビ」
全国(札幌・仙台・関東、関西・福岡・北九州、下関、熊本)J:COMのサービスエリア

 

≪視聴可能エリアを確認するには≫
http://www.jcom.co.jp/area_search/?service_full=true
※サービスエリア内でも一部ご利用いただけない地域がございます。
番組ホームページ:https://c.myjcom.jp/jch/p/rekishi-wo-aruku/
※放送内容は、予告なく変更になる場合があります。

<法人・局名一覧>
■株式会社ジェイコムイースト
町田・川崎局 (J:COM 町田・川崎)
  放送エリア:川崎市麻生区、多摩区、横浜市青葉区、東京都町田市、稲城市
相模原・大和局(J:COM 相模原・大和)
  放送エリア:相模原市、大和市、愛甲郡愛川町
秦野・伊勢原局(J:COM 秦野・伊勢原)
  放送エリア:秦野市、伊勢原市
かながわセントラル局(J:COM かながわセントラル)
  放送エリア:大和市、座間市、綾瀬市、海老名市、横浜市瀬谷区
横浜テレビ局(J:COM 横浜)
  放送エリア:横浜市磯子区、中区、西区、南区
小田原局(J:COM 小田原)
  放送エリア:小田原市、開成町、南足柄市(一部の地域を除く)
■株式会社ジェイコム湘南(J:COM 湘南)
 放送エリア:茅ヶ崎市、藤沢市、高座郡寒川町、逗子市、横須賀市、三浦市、三浦郡葉山町、鎌倉市
■株式会社ジェイコム南横浜(J:COM 南横浜)
 放送エリア:横浜市金沢区、港南区、栄区、戸塚区

◆「J:COMチャンネル」について
「J:COMチャンネル」は、地域のイベントや行政情報、安全・安心に役立つ防災情報など地域に根差したコンテンツ満載のオリジナルチャンネルです。地域のニュース番組『デイリーニュース』を通じて行政の動きや街の出来事を取り上げ、地域の今を伝えます。また台風や地震などの災害時には地域に必要な情報を即座に発信します。その他、地域で活躍する人にスポットを当てた『ご当地人図鑑』や、地域イベント・スポーツ大会の生中継など徹底的に地域にこだわったチャンネルです。
(チャンネル番号:全て地上デジタル 札幌・仙台・関東・関西・九州エリア:11ch、下関エリア:12ch、熊本エリア:10ch)

◆「J:COMテレビ」について
「J:COMテレビ」はJ:COMのネットワークを生かして、“地域発”のコンテンツを“全エリア”へお届けするオリジナルチャンネルです。全国各地のご当地情報や、音楽ライブ、スポーツなどの大型コンテンツはもちろん、ラジオとのコラボレーションなど、さまざまな取り組みを通じて、ケーブルテレビならではの魅力を発信します。
(チャンネル番号:全て地上デジタル 札幌・仙台・関東エリア:10ch、関西・福岡・北九州エリア:12ch、下関エリア:111ch、熊本エリア:11ch)

 

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

開催期間は2月28日(水)まで!『長宗我部元親RALLY7』(南国市観光協会様)

今年もこの季節が来ました!

 

高知市内で来年2018年2月28日までの日程で「長宗我部元親RALLY7」が開催中です!!^^

 

昨日12月27日から1月1日までの期間もスタンプは集められますが、ゴール地点の高知県立歴史民俗資料館様が休館中の為、参加賞の交換(先着700名)ができませんのでお気を付けください!!><


長宗我部元親ラリー7特設サイト
https://www.stamprally.net/xktglelkgzrwwbwq/
 

全22ヶ所のチェックポイントからQRコードを集めよう!
QRコードを5個集めて、高知県立歴史民俗資料館にて参加費を支払うとオリジナルマスキングテープがGETできるぞ!

開催期間
平成29年12月15日(金)〜平成30年2月28日(水)

 

【あそびかた】
※まずスマホにQRコードリーダー機能があるか確認し、無い場合はダウンロードしよう!

 

(1)22ヶ所のチェックポイントの中からQRコードを5つ集めよう!

※有料施設や予約が必要な店舗もあります。チェックポイント詳細は上記特設サイトからご確認下さい。

(2)5つ集めたら歴史民俗資料館へ。

参加費を支払い、参加用紙に記入すると参加賞もらえます。

受付でクリア特典画面を提示して下さい。
(※スタッフ用受取ボタンは押さずにご提示下さい)

(3)<Wチャンス>

QRコードを計10個集めると、抽選で南国市の特産品が当たるWチャンスに応募ができます。
RALLYサイトからご応募ください。

(参加用紙にご記入の参加者から抽選を行います。)

 

【参加費】
200円
(最終受付の高知県立歴史民俗資料館にて支払い)

 

【参加賞】
戦国BASARA「長曾我部元親」イラスト入りオリジナルマスキングテープ
※先着順・無くなり次第終了



【最終受付】
高知県立歴史民俗資料館
高知県南国市岡豊町八幡1099−1
※12月27日〜1月1日は休館
 

【注意事項】
・QRコードを読み込むときは、毎回同じ読み取りアプリとウェブブラウザ(プライベートブラウザやシークレットモードを除く)を利用してください。
また、ブラウザのクッキーや履歴を削除すると実績が消えてしまうのでご注意ください。
12月27日〜1月1日は県立歴史民俗資料館が休館のため参加賞の受け渡しができません。
・イベント参加中の事故や怪我、器物破損等で発生した損害、賠償については参加者個人の責任となります。
・写真はイメージです。
・店舗によっては売り切れやご予約でいっぱいの場合があります。
・参加賞は無くなり次第終了させていただきます。ご了承ください。

【お問い合わせ】
一般社団法人 南国市観光協会
高知県南国市大そね甲2301 南国市商工観光課内
電話(088)855−3985

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

「anguru安来フォトコンテスト」開催中です(安来市観光協会様)

来年9月の「全国山城サミット」の開催地にも決定した安来市。

その安来市様で現在「anguru安来フォトコンテスト」が現在開催中です!!

整備の進む月山富田城をはじめ、尼子一族や山中鹿介関連の史跡も多数ありますので、写真をお持ちの方はぜひご応募してみて下さい!!><

 

【下記内容は「安来市」様HPより】

フォトコンテスト「anguru安来フォトコンテスト」の開催について
安来市観光協会では、12月20日より「あなたが見つけた安来を感じるアングル」をキーワードにフォトコンテストを開催しています。
デジタルデータ・写真部門とインスタグラム部門の2つの部門を設けて実施しています。
デジタルデータ・写真部門では特別審査員に「戦場カメラマン 渡部陽一氏」を迎え、グランプリの賞金15万円をはじめ各賞を設けています。

≪募集期間≫ 
デジタルデータ・写真部門

募集期間:2017年12月20日 2018年4月11日 [必着]

発表日:2018年5月予定

 

【各賞および副賞】
グランプリ×1名 賞状・賞金15万円
準グランプリ×2名 賞状・賞金3万円
審査員特別賞×1名 賞状・賞金1万円
入選×10名 クオカード3,000円分
※入賞は一人につき1つ

【応募方法】
下記のいずれかの方法でご応募ください(お一人様5点まで)
.侫トコンテストHPの応募フォームからのデータ入稿◎1点につき3MBまでのJPEG形式データのみとするCD-R等のメディアと応募用紙を事務局に郵送◎JPEG形式データのみー命燭髪募用紙を事務局に郵送(6切〜A4サイズのみ)
※概ね12月〜4月に撮影された未発表の過去作品も応募可

 

 

インスタグラム部門

ボシュ期間:平成29年12月20日から平成30年11月30日


応募方法その他、詳しくはこちらのフォトコンテスト専用サイト(外部サイト)をご覧ください
http://anguru.jp/

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

1月15日(月)まで開催中です!「活撃 刀剣乱舞の世界展」(パルコ様)

TVアニメ「活撃 刀剣乱舞」に初の公式展覧会「活撃 刀剣乱舞の世界展」が池袋PARCO 本館7F・パルコミュージアムにて本日より開催中です。

 

1月15日(月)までなので、ぜひ冬期休暇などを利用して足を運んでみて下さい。

また現在決まっている地方巡回は広島と大坂です^^


・広島 広島パルコ 1/20(土)-31(水)
・大阪 梅田ロフト 3月開催


•開催概要


■タイトル 「活撃 刀剣乱舞の世界展」

■期間 2017/12/22 (金) 〜2018/1/15 (月) 10:00〜21:00
※12/22(金)-12/24(日)は通常の入店方法と異なります。詳細は下記の「入場に関する注意事項」をご確認ください。
※入場は閉場の30分前まで
※最終日は18時閉場
※年末年始は通常の営業時間と異なります。事前に池袋パルコHPをご確認のうえ、ご来場願います。(12/31は18時閉場、1/1は20時閉場となります。)
■会場 池袋パルコ PARCO MUSEUM/本館7F
東京都豊島区南池袋1-28-2
【入場料】 税込1,000円 (チケットホルダー付き ※1チケットにつき1個 ※全12種・デザインはお選びいただけません)
※小学生未満無料
※PARCOカード割引なし(クラスS会員含む)
※「PARCO株主ご優待券」割引なし
※「大丸・松坂屋お買い物ご優待カード」割引なし •

 

※入場に関する注意事項※

12/22(金)〜24(日)の3日間は、原則として、ローソンチケットにて前売入場券を購入された方のみ入場いただけます。予めご了承ください。
なお、前売入場券の販売状況により、各日20時以降に、前売入場券をお持ちでない方のご入場を受け付ける場合がございます。前売入場券をお持ちでない方の入場を受け付ける場合は、当日、本サイトおよびSNSにて事前案内致しますので、ご来場前に予めご確認願います。
※当日入場を受け付ける場合においても、入場定員に達した時点で受付終了とさせていただきます。

 

 

その他詳細につきましてはパルコミュージアムの公式HPでご確認下さい。

http://www.parco-art.com/web/museum/exhibition.php?id=1189

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

12月23日(土)開催『「立花宗茂生誕450年記念シンポジウム」〜宗茂と訐藺絅妊ぁ繊(「立花宗茂と訐藺紂NHK大河ドラマ招致柳川委員会様)

【※ご覧になられます環境によって、訐藺紊離ン「(門構えに言)」が文字化けしてしまう場合がございます。予めご了承下さい。】

 

立花宗茂公生誕450年を記念するシンポジウムが明日23日(土)、「立花宗茂と訐藺紂NHK大河ドラマ招致柳川委員会様主催で開催されます。入場無料となっておりますので、お近くの方はぜひ参加してみて下さい!!

【下記内容は「柳川市」様公式HPより】

「立花宗茂生誕450年記念シンポジウム」〜宗茂と訐藺絅妊ぁ舛魍催します

 

「立花宗茂と訐藺紂NHK大河ドラマ招致柳川委員会では、九州産業大学と共催により、宗茂公の生誕450年である今年に、「宗茂と訐藺絅妊ぁ廚般誕任辰董記念シンポジウムを開催いたします。
入場は無料です。是非、ご参加ください。

日時
平成29年12月23日(土・祝)
第1部:10時30分〜12時00分(10時00分開場)
第2部:13時30分〜16時30分(13時00分開場)

 

開催場所
柳川総合保健福祉センター「水の郷」水の郷ホール
(柳川市上宮永町6番地3)

 

入場料
無料

 

主催者
「立花宗茂と訐藺紂NHK大河ドラマ招致柳川委員会
学校法人中村産業学園 九州産業大学

 

内容
○第1部
・柳川みのり幼稚園「子ども武将隊」動画放映
・講談師 長谷川 敬二 氏による講談
・立花家史料館公式イメージキャラクター「宗茂と訐藺紂廚砲茲觚上パフォーマンス

○第2部
・基調講演 「大河ドラマ 〜豊かな放送文化の創造〜」
 講師:元NHK福岡放送局長 三浦 元 氏


・基調講演「大河ドラマによる地域誘客、その可能性と留意点」
 講師:九州産業大学商学部 岩崎 達也 氏

 

・パネルディスカッション
 コーディネーター:九州産業大学商学部長・柳川観光まちづくり推進委員会会長 千 相哲 氏

 パネリスト:元NHK福岡放送局長 三浦 元 氏
       九州産業大学商学部 岩崎 達也 氏
       九州産業大学商学部 高橋 誠 氏
       柳川市観光大使・新潟商工会議所副会頭 廣田 幹人 氏
       立花財団立花家史料館 植野 かおり 氏

 

問い合わせ先
「立花宗茂と訐藺紂NHK大河ドラマ招致柳川委員会
柳川市役所産業経済部観光課観光推進係
電話0944-77-8563(直通)

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

新商品「御朱印帳」なども販売致します!「お城EXPO2017 エンタメステージ」

今年もお城EXPOの季節がやってまいりました!

既に行くよー!!って方が多いと思いますが、昨年同様5階503で『お城EXPOエンタメステージ』をやらせていただきます。

お城EXPOは日本一のお城ファンイベントで、著名な先生方も多くご登壇されます。

ちなみに明日の厳選プログラムはこちら!!

 

12月22日

13:30〜14:30 中井均(滋賀県立大学人間文化学部教授)【中世の続日本100名城について】
15:00〜16:00 加藤理文(日本城郭協会理事)【近世の続日本100名城について】
17:00〜18:00   小和田哲男(日本城郭協会理事長)【戦国の城の魅力と見どころ】

19:00〜20:00 本郷和人(東京大学史料編纂所教授 )【戦国夜話〜前田家の城・細川家の城〜】

 

戦国魂はエンタメ部分を盛り上げるという事で、今年はいろいろ趣向を凝らし、昨年から拡大して3日間の事業展開となりました!!

22日 お城ナイト!豪華企画!歴史好き女子タレントが大集合です!シークレットゲストも登場します!

 

23日 お笑い&ライブ!来場の皆さんとお城ラップを作るとか!?

 

24日 午前中がお城ゲーム!信長の野望大志他登場!

 

   午後からは武楽座さんの演舞と、墨絵師御歌頭さんの「墨城ライブ」

 

   夕方からは「戦国ネットすきらじ」さんによるトークショー

 

   フィナーレは、プレゼント付き音楽ライブ!

 

となります。

 

初日の22日(金)のみ、閉場時間が21:00とおりますので、お仕事がある方もぜひ終わりましたらお越しください!!

 

 

【新作グッズも販売決定!!】

また当日は戦国魂のグッズブース(お城EXPO版)も登場致します!

 

【朱印帳】

【石垣キーホルダー】

よく見るとちゃんと積み方も違います^^b

 

【iphoneケース】

 

ご来場の際にはこちらもぜひどうぞ!!^^

 

「お城EXPO2017」の詳細につきましては下記公式HPでご確認ください。

http://www.shiroexpo.jp/

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

会期は12月24日(日)まで。特別陳列『宇喜多秀家と小早川秀秋〜豊臣秀吉チルドレン』(岡山県立博物館様)

岡山城主ゆかりの豊臣チルドレンを紹介する特別陳列「宇喜多秀家と小早川秀秋〜豊臣秀吉チルドレン」が24日(日)まで開催中です。

 

秀吉が備中高松城を攻める直前に出した「禁制文書」や、関ケ原合戦時の配置図が描かれた「関ヶ原合戦之図」なども展示されております。

23日(土)には学芸員の方による展示解説もありますので、ぜひ解説に合わせて足を運んでみては!?^^

『宇喜多秀家と小早川秀秋 ―豊臣秀吉チルドレン―』
開催期間:平成29年11月30日(木)〜平成29年12月24日(日)
会  場 :第2展示室

天正10(1582)年6月2日本能寺の変の後、山崎や賤ケ岳、小牧長久手等の戦いを経て、羽柴(豊臣)秀吉が天下統一を目指していきます。豊臣秀吉は、宇喜多秀家や小早川秀秋を自分の子どものように育て、豊臣一門として厚遇しました。
今回の展示では、秀家と秀秋にゆかりのある古文書を展示し、関ヶ原の戦いをはさんで岡山城主となった二人の事績について紹介します。

<主な展示作品>
・岡山県指定重要文化財「宇喜多秀家黒印状」文禄4(1595)年 安養寺蔵
・「小早川秀秋知行方目録」 慶長5(1600)年 岡山県立博物館蔵
・初公開「加藤清正書状」 文禄2(1593)年 龍昌院蔵

学芸員による展示解説
日 時:12月23日(土・祝)午後2時〜3時  
会 場:岡山県立博物館 第2展示室
その他:事前申込不要
参加無料(入館料が必要)

 

 

◆岡山県立博物館◆
住所:岡山県岡山市北区後楽園1-5
TEL:086-272-1149
開館時間:9:30〜17:00

休館日:毎週月曜日


【アクセス】

JR「岡山」駅より藤原団地行バスで20分「後楽園前」下車すぐ

またはJR「岡山」駅より路面電車 東山行5分「城下」下車徒歩10分

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

【追加情報】「お城EXPO 2017」×「戦国魂」エンタメステージ!!

12月22日〜24日に開催されます「お城EXPO 2017」。

戦国魂は今年も「お城EXPO」さんとコラボさせていただき、ステージイベントを3日間実施いたします!^^


歴史好き必見の戦国の城をテーマにしたお城エンタメステージ。

ご出演いただく方も当初予定よりもさらに増えております。追加情報につきましては赤色で表示してありますのでぜひご確認下さい!!^^


12月22日(金)
『お城ナイト〜お城好き女子大集合!〜』
Xmasよりお城?お城好き男女で盛り上がろう!
時間:18:00〜21:00
出演者:小日向えり、美甘子、晴野未子、みーぽん、村井美樹


『お城大好きトークセッション』/『ドローンでGO!絶景お城ツアー』/『プレゼン合戦、関東VS関西のお城』/『今夜、お城でカップル成立!?』


12月23日(
『城×エンタメLIVE!』
城芸?歴史系お笑いライブ!


時間:15:30~17:00
出演者:キラーコンテンツ、長谷川ヨシテル、Co.慶応、お侍ちゃん、藤沢愛

 

 

12月24日(
「お城×GAME&アプリ」
ゲームDEお城〜最新の歴史ゲームでお城が凄い!

時間:11:00〜12:00

出演:長谷川ヨシテル、鈴木智博

 

第一部:『御城プロジェクト』(DMM) 

第二部:『信長の野望 大志』ゲスト:コーエーテクモゲームス・小山プロデューサー

 

 

 


『お城×ART』墨城アートと武楽座演武!2人による「お城&中世の美トーク」
時間:12:30~13:30
出演者:武楽座、墨絵師御歌頭

 


『お城X'mas』戦国ネットすきらじ出張トークショー

「聖夜のタイムトラベル 〜古写真でお城めぐり〜」
ノスタルジックに楽しい時間を一緒に過ごしませんか?
時間:14:00~15:00
出演者:遠近孝一、みーぽん

 

 

お城EXPOフィナーレ「柳瀬式ライブ」

時間:15:00〜15:30

音楽:柳瀬式

最後まで残った方にチョットしたハッピーを!

パフォーマー柳瀬式によるモチマキもあるよ!

 

3日間のうち1日でもご予定が空いている方はぜひ「お城EXPO2017」にお越しください!^^​​

 

「お城EXPO2017」公式サイト。

http://www.shiroexpo.jp/

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -