戦国魂ブログ

新感覚戦国時代プロジェクト「戦国魂」の公式ブログです。
新商品情報や戦国関連のイベント・戦国時代にまつわる最新情報などなど、幅広くご紹介!
戦国魂グッズの通販はhttp://www.sengokudama.com/ 情報ページはhttp://www.sengokudama.com/ でご確認いただけます。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

7月2日(日)まで開催中。特別展『仙台真田氏の名宝5 伊達家臣・真田家〜みちのくに行きた真田幸村の系譜〜』(蔵王町教育委員会様)

特別展『仙台真田氏の名宝5』開催が7月2日(日)まで蔵王町のございんホール(蔵王町ふるさと文化会館)にて開催中です。

5回目となります今回は『伊達家臣・真田家〜みちのくに行きた真田幸村の系譜〜』と題して、江戸期の真田家一族についても詳しく紹介されております。展示史料は全て真田徹氏所蔵の品々で、10数点が展示。展示室は入場無料ですので、ぜひ会期中に足を運んでみて下さい。

 

・真田幸村公の遺品(具足・六文銭旗・采配・刀)

・真田幸村公肖像

・片倉守信肖像

・真田喜平太肖像

・真田喜平太写真

・蒔絵文箱

・真田氏略系

・日置流弓術免許

・風伝流槍術目録

・年始御観式帳

・白石城絵図

・守抽学校関連書類

・伊達家略系

 

また6月10日(土)には大河ドラマ真田丸『阿梅・大八・御田〜みちのく編スペシャルドラマ』放送祈願「歩いてつなごう! みちのく宮城の真田の郷・白石市と蔵王町 真田ウォーキングチャレンジ 白石 to 蔵王 Vol.1」も開催されます。

 

こちらはまた改めて・・・・m(_ _)m

 

 

◆蔵王町ふるさと文化会館(ございんホール)◆

住所:宮城県刈田郡蔵王町大字円田字西浦5
TEL:0224-33-2018
開館時間:9:00〜17:00
休館日:期間中は6/5

【アクセス】
<車>
仙台方面から:東北自動車道「村田」ICより約15分
福島方面から:東北自動車道「白石」ICより約15分
<電車・バス>
東北本線白石駅より「遠刈田温泉行き」バス利用
高速バスの場合
仙台駅前より直通高速バス利用で約60分

 

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

関ケ原町イベント 6月24日(土)・25日(日)開催!「関ケ原七武将シリーズ第三弾 大谷吉継」

■〇▲◇■ 戦国イベント情報 ■〇▲◇■

 

関ケ原ファン!大谷ファンの皆様お待たせしました!

昨年から始まった関ケ原イベント。今年はさらにヒートアップしてます!!

 

来月6月24日(土)・25日(日)には「関ケ原七武将シリーズ第三弾 大谷吉継」が開催されます^^

当日は戦国魂も出店致しますのでよろしくお願いします!!><

また各イベントの事前募集の登録は6月1日からとなります。

詳細などにつきましては下記イベント特設サイトよりご確認下さい!!^^
URL:http://sekigahara7.com

 

 

◆オープニングセレモニー
日時:24日(土) 10:00〜14:00

場所:関ケ原ふれあいセンター 大ホール
関ケ原女性武将隊巴組によるPRソング披露、YOSAKOI演舞、墨絵ライブペイント、武将演武などのアトラクションが盛り沢山。また、映画「関ヶ原」出演者を招いてのトークショーも開催予定。映画の裏話が聞けるかも。

 

◆関ケ原合戦・歴史トーク
 ※参加ゲストは近日発表!

 

◆大谷吉継歴史トーク
 ※参加ゲストは近日発表!

 

 

 

 

◆御歌頭 墨絵パフォーマンス

墨絵師の御歌頭さんが高さ2m、幅4mの巨大キャンパスに「大谷吉継」の肖像画を即興で描きます。

 

◆関ケ原女性武将隊巴組PRソング披露

関ケ原女性武将隊「巴組」の「咲き誇れ乙女!関ケ原」でセレモニーが華麗に幕を開けます。

 

◆武将演武

信長公おもてなし武将隊が勇壮に戦国演武を披露します。

◆戦国YOSAKOI演舞
関ケ原の戦いが行われた岐阜県、大谷吉継ゆかりの地の福井県を代表するYOSAKOIチームが競演!
■出演予定チーム
関ケ原町:華幸来舞
岐阜県:富有樂猩、半布里
福井県:越前一張羅、一筆啓上・古城おじゃれ


◆戦国ステージ
日時:24日(土)・25日(日) 10:00〜16:00

場所関ケ原ふれあい広場 イベントステージ


はんにゃ金田さん、ロバート山本さんも隊員の「歴史戦隊六文ジャー」が出演!
戦国大道芸や戦国アーティストの「柳瀬式」、殺陣では「羽々斬」など、戦国武将隊を招聘し演武を披露!
戦国ゆるきゃらも登場しさまざまなアトラクションを繰り広げます。
※ロバート山本さんは24日のみの出演となります。

◆歴史トークショー「新説関ケ原の戦い」
日時:25日(日) 13:00〜14:00場所関ケ原ふれあいセンター 大ホール

歴史作家の小和田泰経さん、歴史学者の高橋陽介さんをお招きし、関ケ原の戦いを新しい視点で語っていきます。

◆関ケ原七武将「ご当地グルメ対決」
日時:24日(土)・25日(日) 10:00〜16:00

場所:関ケ原町役場 東側駐車場
肉をテーマとした関ケ原七武将ご当地グルメ対決。皆様の投票で関ケ原七武将・NO1ご当地グルメを決定。

◆世界三大古戦場 ビアフェスティバル
日時:24日(土)・25日(日) 10:00〜16:00

場所:関ケ原ふれあい広場
世界三大古戦場のある、ベルギー、アメリカ、岐阜の地ビールを集めてビアフェスティバルを開催。

◆敦賀市立博物館 大谷吉継関連資料展示
日時:24日(土)・25日(日) 10:00〜16:00場所関ケ原ふれあいセンター 小ホール

 

◆ゲティスバーグ古戦場特別展
日時:6月24日(土)〜7月9日(日) 9:00〜17:00

場所:関ケ原町歴史民俗資料館

◆各ブースの紹介
日時24日(土)・25日(日) 10:00〜16:00場所関ケ原町役場 東側駐車場
•大谷吉継ゆかりの地の福井県・敦賀市観光PRブース
•養老改元1300年祭ブース
•信長公450プロジェクトブース
•関ケ原・大垣・垂井・養老グルメブース

◆長野剛 関ケ原武将作品展 × スマホスタンプラリー
日時:6月24日(土)〜7月16日(日)場所各施設

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

会期は5月28日まで。『十一人の藩主たち〜元茂から直虎まで〜』(小城市立歴史資料館様)

小城鍋島歴代藩主11人にまつわる史料を紹介する『十一人の藩主たち〜元茂から直虎まで』が、小城市立歴史資料館様で5月28日(日)まで開催中です。

小城藩は鍋島勝茂の長男・元茂に始まり、今年が小城鍋島家成立400年の節目の年にあたります。元茂といえば剣の達人としても知られており、柳生宗矩より柳生新陰流の免許皆伝を受けるとともに三代将軍・徳川家光の打太刀役も務めたほどの人物です。今回の展示されている肖像画や書状39点の中にも柳生宗矩が元茂に自身の茶会に誘う書状などもありますが、歴代藩主にまつわる展示物を一度にご覧になれます希少な機会ですので、お近くの方はぜひ足を運んでみて下さい^^

 


◆小城市立歴史資料館◆
住所:佐賀県小城市小城町158-4
TEL:0952-71-1132
開館時間:9時〜17時
休館日:毎週月曜日、国民の祝日(こどもの日・文化の日を除く)、祝日が月曜日と重なった日の翌日

 

【アクセス】

<電車>

JR唐津線「小城」駅から徒歩で5分

 

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

事前予約受付中です。6月4日(日)開催トークライブ「〜秀吉の下でともに活躍した戦国武将 堀尾吉晴・山中鹿之介〜」(松江観光協会様)

松江を日本一の武者のまちにする取り組みが進んでいる松江市で、6月4日「松江武者の日」として様々なイベントが開催されます!!^^

 

「松江武者の日」の詳細はこちら(松江観光協会様HP)

http://matsue-musya.com/

 

そのイベントの一つで戦国魂の主催の鈴木や、歴ドルの小日向えりさん、れきしクンこと長谷川ヨシテルさんが出演する戦国トークライブ「〜秀吉の下でともに活躍した戦国武将 堀尾吉晴・山中鹿之介〜」も行われます。

入場無料ですので、お近くの方はぜひこちらのトークライブにもお立ち寄り下さい!!^^

興雲閣  戦国トークライブ
〜秀吉の下でともに活躍した戦国武将 堀尾吉晴・山中鹿之介〜

 

スペシャルゲスト:

歴ドル/小日向えり

歴史ナビゲーター/長谷川ヨシテル

戦国プロデューサー/鈴木智博

 

日時:2017年6月4日(日)

時間:15:00〜16:30(会場14:30)

場所:興雲閣2階 

入場:無料
定員:先着100名

事前予約もできますのでこちらもぜひご利用下さい!!^^

 

【事前予約】

事前予約は6月2日12:00まで

「人数・指名(複数名申し込みの場合、代表者)、住所、電話番号」を明記のうえ、Faxまたはメールにてお申込み下さい。ご予約確認後、折り返し松江観光協会よりメールまたは電話致します。

※3日経過しても返事がない場合、お手数ですが0852-27-5843までお問い合わせください。

 

Fax:0852-26-6869

mail:kankou-matsue.jp

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

5月20日(土)開催。「第8回長宗我部フェス」(高知県立歴史民俗資料館様)

5月20日(土)高知県立歴史民俗資料館様で「第8回長宗我部フェス」が開催されます。

 

今年のポスターは戦国魂関連のイベントでも様々な場面でお世話になっております、イラストレーター・添田一平氏による盛親公です!!

やはり添田一平氏の武将画はかっこいいですね!!!^^

「長宗我部フェス」は岡豊山に居城を構えた戦国武将・長宗我部氏を盛り上げるイベント。甲冑武者や鉄砲隊の登場を始め、演劇や声優トークショーなど長宗我部一色の1日となります。

毎年人気のこのイベント!!お近くの方はぜひ足を運んでみて下さい^^

 

長宗我部フェス
日時:2017年 5月20日(土) 10:00〜16:00
場所:高知県立歴史民俗資料館/岡豊城跡 南国市岡豊

「無料シャトルバスのご案内」
※ 当日、会場には駐車場はございません。
臨時駐車場(高知大学医学部東駐車場)又は高知駅から会場への無料シャトルバスをご利用ください。

高知大学医学部東駐車場に長宗我部フェスの臨時駐車場をご用意しております。そこから無料のシャトルバスが会場である高知県立歴史民俗資料館まで運行いたします。

 

シャトルバス乗場場など詳細につきましては「高知県立歴史民俗資料館」様ホームページをご覧ください。

http://www.kochi-bunkazaidan.or.jp/~rekimin/cho-fes.html

 

 

「イベント詳細」
特設ブース(駐車場)イベント
● グルメ市4月に開催された「第8回土佐の食1グランプリ」で優勝した「四方竹肉巻きフライ」も出店。その他、入賞したグルメや、地元・南国市の特産品を使った美味しいものを集めました。

 

● 第8回長宗我部フェス公式グッズ販売

 

● 戦国市(戦国グッズ)販売

戦国関係のグッズ市、掘り出し物が見つかるかも?

 

 

 

特設ステージ(駐車場)イベント
●10:00 オープニングセレモニー

●10:15 もとちか君と踊ろう

●10:20 戦国クイズ

●11:15 よさこい工房〜祭彩〜

●12:00 コスプレステージ

●12:30 津野親忠公顕彰会ご紹介

●13:00 ゴメンジャーショー

●13:45 SAMEPON戦国バルーンショーバルーンアーティストSAMEPONによる、バルーンパフォーマンス。

●14:10 豊後大友宗麟鉄砲隊演武

●14:40 小西博子ジャズダンススタジオ

●15:20 第8回長宗我部フェス記念演武「反骨のエナジー」出演:小松雅樹・船戸慎士(Studio Life)・松本誠・豊後大友宗麟鉄砲隊 他

●16:00 閉会式 長宗我部元親初陣之像洗い権抽選会

 

 

 

館内・岡豊山イベント

 ※館内イベントは入館料(一般510円)が必要です(高校生以下無料)
●13:00 声優・置鮎龍太郎トークショー(※要事前予約・締切済み)

今年のトークショーにはゲーム「戦国無双シリーズ」(コーエーテクモゲームス)で長宗我部元親役を演じた人気声優・置鮎龍太郎さんをお招きします!

 

●10:30/13:15 ワークショップ「元親からの手紙」

戦国時代の手紙の書き方、折り方などの作法を学芸員がマニアックに解説します。

 

●11:00/13:45 長宗我部展示室トーク

長宗我部氏研究の第一人者・歴民学芸課長が、軽妙な語り口で、ディープな世界にいざないます。

 

●11:30/14:15 岡豊城跡ガイドツアー(岡豊山)

岡豊城を死守せよ!攻めの目線、守りの仕組みなど、戦国時代の攻防も交えて学芸員がガイドします。

 

●随時受付 南国市観光案内人の会岡豊山ガイド(岡豊山)

知識豊富なベテランガイドさんと楽しく岡豊山を歩きます。

 

●随時受付 甲冑体験(飛翔之像前)

甲冑を着て、「長宗我部元親飛翔の像」と記念写真を撮ろう。

 

●随時 岡豊城跡・櫓(岡豊山)

国史跡・岡豊城跡詰めに「櫓」が登場。長宗我部氏の目線で高知平野を一望してみよう!午前11時には、戦国武将たちがタイムスリップしてくるかも!?

 

 

また翌日21日(日)には、今年も若宮八幡宮を会場に「第6回長宗我部まつり」も開催されます!!^^

長宗我部まつりの詳細につきましては「高知県観光コンベンション協会様のHP情報サイト「よさこいネット」などでご確認くださいm(_ _)m

https://www.attaka.or.jp/kanko/dtl.php?ID=12728

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

5月20日(土)開催。講演会「戦国大名北条氏と小田原合戦〜近世統一政権との対決〜」

今日の新聞各紙で、豊臣秀吉の小田原征伐の際、「北国勢」 として長野方面から行軍した前田利家、上杉景勝、真田昌幸らによる陣(城)跡とみられる跡が安中市の碓氷峠で見つかったと掲載されましたがご覧になりましたでしょうか?^^

 

戦国城跡 . 碓氷峠に 秀吉軍が陣地急造か 個人調査で確認 /群馬(毎日新聞)

https://mainichi.jp/articles/20170516/ddl/k10/040/187000c

 

ちょうど今週末の5月20日(日)には講演会「戦国大名北条氏と小田原合戦〜近世統一政権との対決〜」も開催されますので、ご紹介となります。

お時間の合う方はぜひご参加してみて下さい^^

 

【下記内容は「タウンニュース藤沢版」より】

人気講師が語る 小田原合戦から見る藤沢

藤沢地名の会主催の講演会「戦国大名北条氏と小田原合戦〜近世統一政権との対決〜」が5月20日(土)藤沢公民館2階ホール(藤沢1の9の17)で、開催されます。午後1時30分から4時まで(開場は1時)。入場無料、申し込み不要。駐車場はありません。  この講演会では北条氏と豊臣秀吉が対決した「小田原合戦」が主なテーマ。当時、藤沢に伊達政宗も立ち寄ったと言われています。  講演では青山学院大講師の真鍋淳哉氏を迎え、小田原合戦の経緯をたどり、当時の藤沢市の様相も交えながら、その歴史的意義を考えていきます。  問い合わせは、藤沢地名の会の鈴木富雄さん【携帯電話】090・9000・8522へ。

 

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

国宝「太刀 無銘一文字(山鳥毛)」の特別陳列。5月21日(日)まで。(岡山県立博物館様)

新潟県上越市への売却がほぼ確定している上杉謙信の愛刀・国宝「山鳥毛」の特別陳列が5月21日(日)までとなっております。

寄託されていた岡山県立博物館で観られる機会も残りあとわずかとなりましたので、お近くの方はぜひ会期中に足を運んでみて下さい><

 

平成29年度特別陳列「国宝 太刀 無銘一文字 山鳥毛」

鉄の芸術と呼ばれ、世界的に高く評価されている日本刀。
今回の展示では、戦国武将、上杉謙信や、その息子である上杉景勝も愛した備前刀の最高峰、国宝「太刀 無銘一文字 山鳥毛」を特別公開します。

 

開催期間:平成29年4月26日(水)〜平成29年5月21日(日)
会場:第4展示室

 

 

 

◆岡山県立博物館◆

住所:岡山県岡山市北区後楽園1-5
TEL:086-272-1149
開館時間:(4月〜9月)9時〜18時まで(入館は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(休日の場合はその翌日)

 

【アクセス】

<車>

山陽道「岡山」インターより約15分

<電車・バス>
・JR「岡山」駅東口から徒歩15分


・路面電車 岡山駅前電停1番乗り場東山行「城下」下車徒歩10分
・岡電バス 岡山駅バスターミナル1番乗り場藤原団地行「後楽園前」下車すぐ

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

5月15日応募締切!5月28日(日)開催の歴史トーク&講演『岡山の大名物語 戦乱に運命を懸けた城主たち』(RSK山陽放送様)

5月28日(日)に岡山市民文化ホールで開催されます歴史トーク&講演「岡山の大名物語 戦乱に運命を懸けた城主たち」の応募締め切りが5月15日(月)までとなっております。歴ドルの小日向えりさんや磯田道史先生もご出演されますので、ご都合の良い方はぜひお忘れなくご応募ください^^

第1部 講演気鋭の研究者が語る

戦国から江戸、岡山の歴史を知ろう

 

_山城の秘密あれこれ
岡山城はなぜ今の場所に造られたのか?
再建された岡山城は宇喜多時代・池田時代の姿?発掘調査から分かった殿様の食べた魚とは…
など、岡山城の興味深い事実を語りかけます。

 

講師 乗岡 実さん(岡山市文化財課課長)

悲運の武将 宇喜多秀家の実像
美男子で愛妻家、天下分け目の関ヶ原での奮戦。敗軍の将として八丈島への流罪。ドラマティックで多くの歴女が支持する秀家の人生を追いかける若き歴史学者。 調査の成果と秀家の魅力について、熱く語ります。

講師 大西 泰正さん(石川県金沢城調査研究所)

 


第2部 歴史トークドラマティック!
波乱の岡山城主たち

 

平成の司馬遼太郎と呼ばれる岡山出身の歴史学者・磯田道史らが、岡山城の城主たちの興味深い史実を語ります。
戦国の世の動きに翻弄され、日本の歴史の大きな節目となった関ヶ原で明暗を分けた宇喜多秀家、小早川秀秋のドラマティックな人生。江戸の世で岡山を発展させた池田光政に始まる、池田家の知られざる歴史トークは必聴・必見です。

コーディネーター 岸井 成格(毎日新聞特別編集委員)
パネラー 磯田 道史(国際日本文化研究センター准教授)
パネラー 小日向 えり(歴史好きタレント)

 

[応募方法]
往復はがきでご応募ください
往復はがき(裏面)に代表者のお名前(ふりがな)、郵便番号、住所、電話番号、年齢、同伴者のお名前をご記入の上、下記宛先までお送りください。
〒700-8580 RSK「歴史トーク」係
※必ず2人1組でお申し込みください

応募締切 5月15日(月)必着
※応募多数の場合は抽選となります。
抽選にもれた方は、ご入場できません。

◾個人情報の取り扱いについて
•応募者からご提供いただいた個人情報は、RSKが管理し、当選者の招待状発送のためのみに使用させていただきます。

◾注意事項
•往復はがきでご応募ください。応募多数の場合は、抽選となります。入場券1枚で2名でのご入場とさせていただきます。
•未就学児はご遠慮願います。

お問い合わせRSK山陽放送 企画事業部 
TEL:086-225-7300(平日9:00〜18:00)

 

その他詳細につきましてはRSK様HPでご確認下さい。

http://www.rsk.co.jp/special/rekishitalk/

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

5月24日(水)開催。歴史講座『大船関連地域の武将たち』(大船まつり実行委員会様)

 

【下記内容は「タウンニュース」鎌倉版掲載号:2017年5月5日号より】

 

 大船まつり実行委員会は、5月24日(水)に開催する歴史講座「大船関連地域の武将たち」の参加者を募集している。
 これは同実行委が、大船の歴史を学ぶことで地域に対する理解を深めてもらおうと実施するもの。
 今回は元「玉縄歴史の会」世話人で郷土史家の佐藤邦男さんを講師に、鎌倉幕府御家人の岩瀬与一太郎義正、粟船郷の郷士、甘糟佐渡守長俊、玉縄城三代目城主の北条左衛門大夫綱成ら、大船にゆかりが深い武将たちについて学ぶ。

 会場は大船駅周辺整備事務所(大船2の7の8)で、時間は午後1時30分から4時までの予定。

 定員は先着60人で参加費は資料代として500円。参加希望者は、事務局【電話】0467・43・6780へ電話またはファクスで申し込みを(電話は平日午後1時から5時、ファクスは24時間受付)。

 

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

5月3日(水)開催!「小田原北條五代祭り」に戦国魂も出店いたします^^

【イベント出店情報】

5月3日(水)・4日(木)に小田原北條五代祭りで戦国魂もグッズ販売を行います!

北条五代オリジナルグッズ販売しておりますので、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください!

北條五代まつりの詳細につきましては公式HPでご確認下さい^^

http://www.odawara-kankou.com/houjyou/

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -