戦国魂ブログ

新感覚戦国時代プロジェクト「戦国魂」の公式ブログです。
新商品情報や戦国関連のイベント・戦国時代にまつわる最新情報などなど、幅広くご紹介!
戦国魂グッズの通販はhttp://www.sengokudama.com/ 情報ページはhttp://www.sengokudama.com/ でご確認いただけます。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

9月26日(火)22時から放送の『先人たちの底力 知恵泉』は「三代目・徳川家光 組織を長く繁栄させるには」(NHK様)

本日22時より放送の『先人たちの底力 知恵泉』は前回に引き続き徳川家光!!「三代目・徳川家光 組織を長く繁栄させるには」です^^

ご覧になれます方はぜひお見逃しなく!!><

【下記内容は番組HPより】
歴史上、家を滅ぼした3代目や、逆に発展させた3代目など、組織が長く繁栄するかどうかは3代目にかかっている。重圧の中、江戸幕府の3代目・家光が駆使した知恵とは?

“家”の存亡や盛衰に関わる3代目のあり方とは?創業30年もたつと、時代や周りの状況も変わり、組織の歪みも顕在化してくる。そんな時期に経営・運営を担うことになる3代目。組織がその後も大きな発展を遂げるかどうかは、ひとえに3代目の手腕にかかっている。江戸幕府の3代将軍・徳川家光は、いかに時代の変化を読んで組織を生まれ変わらせ、その後200年以上続く幕藩体制へと発展させていったのか、その知恵に迫る。

 

『先人たちの底力 知恵泉』
放送日:2017年9月26日(火)NHKEテレ1 午後10時00分〜午後10時45分

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

9月25日(月)22時より放送の『にっぽん!歴史鑑定』は 「信長の才を見抜いた男〜斎藤道三」(BS-TBS様)

本日BS-TBS様で放送の『にっぽん!歴史鑑定』は「信長の才を見抜いた男〜斎藤道三」です。

なかなか取り上げられることの少ない人物ですがもっと掘り下げて欲しいくらいの凄い人物!美濃の蝮こと斎藤道三!

皆様もぜひご覧ください!!^^

【下記内容は】

『国盗り物語』で有名な戦国武将・斎藤道三。
若いころ、“うつけ”と言われていた織田信長の才能をいち早く見抜いた斎藤道三の人物像を明らかに。
一代で国盗りを実現したと言われているが、実はそうではなかった?
道三はどのようにして信長の才能を見抜いたのか?
そして、遺言に書かれていた驚きの内容とは?

 

ナビゲーター:田辺誠一

 

#128「信長の才を見抜いた男〜斎藤道三」

放送日:2017年9月25日(月)22:00〜22:54

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

9月23日(土)22時から放送の『諸説あり!』は「伊達政宗の野望」(BS-TBS様)

9月23日(土)22時から放送の『諸説あり!』は「伊達政宗の野望」(BS-TBS様)

本日22時から放送の『諸説あり!』は「伊達政宗の野望」です。
ゲストは河合敦さん。ぜひご覧ください!!^^

 

【下記内容は番組HPより】

ゲスト:河合敦(多摩大学客員教授/歴史研究家)

 

★伊達政宗の野望!発見された書状が明らかにする天下統一計画!
▽秀吉を倒し天下を狙っていた!敵方に寝返りを促す血判状発見▽政宗暗殺未遂事件は自作自演?なぜ…死んだはずの弟が生きていた▽真田幸村と極秘の作戦…▽独眼竜はうそ?
独眼竜の異名をとる戦国武将、伊達政宗。戦国の終わりに現れた政宗は、豊臣秀吉、徳川家康を相手に、密かに天下取りの野望を抱き続けた。しかし、圧倒的な勢力の前に屈するしかなく、政宗は遅れてきた武将として、その名を歴史に刻む。だが、本当に政宗は、秀吉や家康の後塵に甘んじていたのだろうか?伊達政宗の人生の裏側には、驚くべき野望が隠されていた!今回は伊達政宗にまつわる諸説を徹底検証!「伊達政宗は、秀吉を倒し、天下統一を狙っていた?!」
「伊達政宗暗殺未遂事件は自作自演だった?!」「伊達政宗は真田幸村と手を組み、家康を討とうとした?!」…諸説から浮かび上がる、伊達政宗の野望、450年目の真実とは?!

 

#19「伊達政宗の野望」

放送日:2017年9月23日(土)22:00〜54:54(BS-TBS)

戦国魂NEWS | permalink | comments(1) | -

9月21日(木)22時から放送の『歴史ミステリー日本の城見聞録』は織田信長の城革命スペシャル 『君臨のシンボル“天主”出現! 安土城の秘密』(BS朝日様)

本日BS朝日様で放送の『歴史ミステリー日本の城見聞録』は織田信長の城革命スペシャル 『君臨のシンボル“天主”出現! 安土城の秘密』です。ご覧になれる方はお見逃しなく!!^^


【番組内容】
天下人、織田信長。革命児と呼ばれた武将は、それまでの常識を根底から覆すような「城」を次々に築いた。これぞ名付けて「信長の城革命」。その集大成と呼ばれる城が「安土城」だ。
極彩色の巨大な天主、高く積まれた石垣、升形の防御システム。信長が最初に取り入れた城の形は全て、その後の城で取り入れられた技術。まさに安土城こそ“近世城郭の原点”と呼ぶにふさわしい城なのだ。
信長はこの城で何をしようとしていたのか? 今回は、城案内人の大谷亮介が、安土城に秘められた謎を探ることで、信長の頭の中まで解析を進めていく。

 

『歴史ミステリー日本の城見聞録』(BS朝日)
放送日:2017年9月21日(木) 22時00分〜22時54分(BS朝日)

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

9月21日(木)21時から放送の『片岡愛之助の解明!歴史捜査』は「新説!大名の中で、なぜ大谷吉継だけが関が原で死んだのか?」(BS日テレ様)

本日21:00から放送の『片岡愛之助の解明!歴史捜査』は<それぞれの関ヶ原>「新説!大名の中で、なぜ大谷吉継だけが関が原で死んだのか?」です!

 

前回に続き関ケ原に関する内容です!ぜひお見逃しなく!!><


【下記内容は番組HPより】
それぞれの関が原。
関が原に至る、武将たちの生き残りレースで、それぞれがどう動いたのか?
戦いで、武将たちが見せた決断や生き様から関ヶ原の真実をあぶりだす。

今回は・・・・大谷刑部吉継の関が原。
西軍の要、大谷吉継はこの戦いで、大名クラスでただ一人、命を落としてしまう。

これまで歴史捜査では、大谷吉継が西軍の要として、石田三成とともに様々な勝利の布石を打って、家康を追い詰めていたことを明らかにした。
しかし、一体なぜ、関ケ原の戦いは短い間に決着したのか?
今回、その謎を解く上で重要なカギとなる新説が浮上した!

勝敗のカギを握ったのは、これまでの定説とは違う西軍の布陣と大谷吉継が陣を敷いた場所にあるという!

今まで歴史捜査してきた関ヶ原の戦いを振り返りつつ、なぜ、大谷吉継だけが戦場で自刃することになったのか?
最新研究で明らかになった真実とは・・!?歴史捜査です!

 

 

#89 <それぞれの関ヶ原>「新説!大名の中で、なぜ大谷吉継だけが関が原で死んだのか?」

放送日:2017年9月21日(木)21:00〜22:00(BS日テレ様)

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

9月19日(火)22時から放送の『先人たちの底力 知恵泉』は「三代目・徳川家光 組織を上手に受け継ぐには」(NHK様)

本日22時より放送の『先人たちの底力 知恵泉』は「三代目・徳川家光 組織を上手に受け継ぐには」です^^

ご覧になれます方はぜひお見逃しなく!!><

【下記内容は番組HPより】
3代将軍・徳川家光はいかにして偉大なる先代、先々代から組織を引き継いだのか?うるさがたの長老たちを掌握する家光の知恵は、3代目店主・二宮アナの役に立つのか?


二宮アナが知恵泉3代目店主になって半年。とかく3代目は、初代や2代目と比べられ、先代から仕える人々に認められるために苦労すると言われる。そんな中、江戸幕府3代将軍の家光は、どのように幕府を引き継ぎ、発展させていったのか、2回シリーズで迫る。1回目は、いかに先代からの家臣たちを掌握したのかにスポットをあてる。カギを握っていたのは、あの独眼竜・伊達政宗だった!?

 

『先人たちの底力 知恵泉』
放送日:2017年9月19日(火)NHKEテレ1 午後10時00分〜午後10時45分

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

多機種Androidも対応!!「戦国魂墨絵ブックレットスマホケース」が新登場!

9月15日の「戦国魂14周年」を記念し、新商品も続々リリース致しました。

今回はその中からスマホケースをご紹介です!!><

 

ご要望の多かった多機種Android対応型のスマホケースですが、その第一弾として墨絵師・御歌頭さんとコラボした「戦国魂墨絵ブックレットスマホケース」が新登場です!^^

※iPhone7プラスや画面の大きいサイズの一部Androidはご利用できません。

 下記対応サイズもご確認のうえ、お求め下さいませm(_ _)m

 

・墨絵師『御歌頭』の墨絵、戦国魂の佩楯柄、留め部には家紋などを採用
・ブック背部分には御歌頭の落款
・内部はシール貼りでAndroidやiPhoneなど多機種の装着が可能

  (対応サイズは縦15×横8×厚さ1.2儖米)
 ※iPhoneの一部の機種は表面の金属加工により剥がれやすいため、薄い透明のプラスチックケースなどを付けてからのご使用をおススメいたします。
・カードスロット3、札なども入る大型スロット1
・スライド式でカメラ部分を露出。写真撮影にも対応。

墨絵ブックレットスマホケースの種類は5種類!!

『川中島合戦』

『大谷吉継』

『石田三成』

『真田幸村』

『伊達政宗』

 

戦国魂×墨絵師『御歌頭』戦国魂墨絵ブックレットスマホケース

価格3,980円(消費税込:4,298円)

http://www.sengokudama.jp/fs/sengokudama/okazu_book_case

またネットショップ限定で会員特別価格もございます!!

会員特別価格3,800円(消費税込:4,104円)

 

簡単な会員登録だけで特別価格でご購入いただけます商品も多数ございますので、まだの方はこの機会にぜひ会員登録もしてみて下さい^^

http://www.sengokudama.jp/

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

「戦国魂プロジェクト」結成14周年!!御礼申し上げますm(_ _)m

9月15日といえば戦国ファンには重要な出来事が起きた日「関ケ原の戦い」の日ですが、本日で「戦国魂プロジェクト」も無事、結成14周年を迎えることが出来ましたm(_ _)m

一重に皆様の応援や支えでこれまで運営できましたことを心より感謝申し上げます。

今後ともスタッフ一同、地域活性化事業・イベント企画・商品開発ほか、皆様に戦国コンテンツを楽しんでいただけますよう邁進してまいります。

 

今後とも何卒変わらぬご愛顧の程をよろしくお願い申し上げます。

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

9月14日(木)21時から放送の『歴史ミステリー日本の城見聞録』は現存12天守スペシャル 鉄壁防御!「惣構」&「石垣の城」誕生の秘密 (BS朝日様)

本日BS朝日様で放送の『歴史ミステリー日本の城見聞録』は現存12天守スペシャル 鉄壁防御!「惣構」&「石垣の城」誕生の秘密です。いつもより1時間早い放送開始時間となっていますのでご覧になる方はお間違いなく!!^^


【番組内容】
見事な姿を今に伝える、奇跡の現存12天守。しかし、そんな魅力たっぷりの12の城が息を飲むような見事な姿を今に残せた秘密こそが、「鉄壁防御の城」であるということ。
現存12天守の中で、最北の地にある弘前城。幾つもの仕掛けで、敵を寄せ付けない難攻不落の城だが、弘前城の防御のカギを握っていたのが惣構だ。ただ単に城の中枢である本丸を守るのではなく、城を囲む町全体を計画的に開発し、「鉄壁防御の砦」にしてしまう防御システム。 そして石垣。石垣の技術が進歩することで、城はより守り堅固な要塞へと進化することができた。もともとは、織田信長が城に取り入れたといわれる石垣。そんな時代のニーズに応えたのが、多くの石積み職人を輩出した近江の国。今も残る石積み職人たちの町を訪ねる。 一方、石積み技術では遅れていたといわれる関東の城。そんな関東の石垣の城の歴史を覆すのが金山城。美しく積まれた見事な石垣の城に攻め入り、その謎に迫る。
惣構とは何だったのか? そして石垣とは何だったのか? 城を守るために、武将たちが編み出した工夫と独創的なアイデア。驚くほどの進化を遂げた「城の鉄壁防御の秘密」を解き明かす!

 

『歴史ミステリー日本の城見聞録』(BS朝日)
放送日:2017年9月14日(木) 21時00分〜22時54分(BS朝日)

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

9月13日(水)20時より放送の『尾上松也の謎解き歴史ミステリー』は「1200年の謎 なぜ人は高野山に集うのか?」(BS11様)

本日20時より放送の『尾上松也の謎解き歴史ミステリー』は「1200年の謎 なぜ人は高野山に集うのか?」です。

 

あまり戦国とは関係ないと思われる今回の放送ですが、高野山と言えば戦国・江戸時代を通じ信仰された聖地。

上杉・武田・織田・明智・徳川・石田など・・・有名どころの墓碑のみならず、全国の大名家の50%以上が菩提所や供養塔を建てており、その数は約20万基とも言われております。行きたくてもなかなか足を運べない方も多いかと思いますので、ぜひ今晩の放送をお楽しみください!!^^

【放送内容は番組HPより】

第20回「1200年の謎 なぜ人は高野山に集うのか?」
世界遺産、高野山。2015年には開創1200年を迎え、日本のみならず海外からも数多くの人が訪れる高野山。なぜ和歌山県の山奥に位置する高野山に人は集うのか?そこには弘法大師空海が開創して以来の壮大な物語が隠されていた。
空海が生み出した「立体曼荼羅」。すべての始まりがあるという立体曼荼羅を空海はなぜ作ったのか?また高野山に飾られた2つの紋。ひとつの寺になぜ紋が2つあるのか?
その謎には太閤秀吉が大きく関係していた⁉さらに奥之院に眠る戦国武将たちの墓。そこにはかつて命を懸け戦った者たちの名が並ぶ。なぜ敵味方関係なく同じ場所に眠るのか?聖地を訪ね「なぜ高野山に人が集うのか」を紐解いていく。

 

ゲスト:升毅(俳優)、正木晃(宗教学者)、山田順子(時代考証家)

 

『尾上松也の謎解き歴史ミステリー』

放送日:2017年9月13日(水) 20:00〜20:54(BS11)

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -