戦国魂ブログ

新感覚戦国時代プロジェクト「戦国魂」の公式ブログです。
新商品情報や戦国関連のイベント・戦国時代にまつわる最新情報などなど、幅広くご紹介!
戦国魂グッズの通販はhttp://www.sengokudama.com/ 情報ページはhttp://www.sengokudama.com/ でご確認いただけます。
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

1月23日(水)20時から放送の『偉人たちの健康診断 歴史に学ぶ健康法』は選「徳川家光 余は生まれながらの病弱である」(NHK様)

本日20時よりBSプレミアムで放送の『偉人たちの健康診断 歴史に学ぶ健康法』は再放送となりますが「徳川家光 余は生まれながらの病弱である」です。

ご覧になれます方はぜひお見逃しなく!^^

【下記内容は番組HPより】

子どもの頃から病弱で、将軍になってからも次から次へとさまざまな病にかかっていた徳川家光。中でも深刻だったのが心の病だった。病に苦しみながらもなぜ家光は名君と呼ばれるほどの活躍ができたのか?その秘密は、家光の「見たい夢を自在に操って見る」という驚くべき能力にあった!?さらに免疫力UPの方法として注目されている「感涙療法」も紹介。家光の心と体を現代医学で健康診断する。

 

【出演】関根勤,カンニング竹山,堀ちえみ,東京大学史料編纂所教授…山本博文,東京医科歯科大学名誉教授…廣川勝

【司会】渡邊あゆみ

 

放送日:2019年1月23日(水)午後8時00分〜 午後9時00分(BSプレミアム)

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

1月22日(火)22時から放送の『先人たちの底力 知恵泉』は籤引き将軍!!「ヒールの言い分!神に選ばれた恐怖の将軍 足利義教」(NHK様)

本日22時よりNHK Eテレで放送の『先人たちの底力 知恵泉』は「ヒールの言い分!神に選ばれた恐怖の将軍 足利義教」です。

応仁の乱より約40年も前に将軍の座に就いた方ですので戦国時代の方とは言い難いですが・・・個人的に歴代足利将軍の面々は面白いので大好きなのでご紹介。籤引き将軍・義教!!ぜひご覧ください!!^^

【下記内容は番組HPより】
近年の日本史の研究で、それまで悪人とされた人物の評価も変わっている。背景の事情をひもときながら反面教師としての知恵を探る。1回目は、室町幕府6代将軍・足利義教。
足利義教は、日本のカリギュラとも言われる残忍な将軍。比叡山の僧を殺し、その噂を口にした商人を斬首。料理がまずいと言って料理人の首をはね、世阿弥を佐渡に流すなど、徹底した恐怖政治を敷いた。しかしなぜ?どんな言い分が?鍵は、義教が、なんとクジ引きで選ばれた将軍だったこと!背景には室町幕府の権力基盤のぜい弱性があった。近年の研究で、恐怖政治で将軍の権力を最大にした有能な将軍との評価も!義教の真実に迫る!

 

【出演】神田松之亟,村井美樹,清水克行

【司会】新井秀和

 

『先人たちの底力 知恵泉』
放送日:2019年1月22日(火)NHKEテレ1 午後10時00分〜午後10時45分

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

会期は3月16日(土) まで!!特別展『神に捧げた刀―神と刀の二千年―』(國學院大學博物館様)

1月22日(火)〜3月16日(土) まで國學院大學博物館様で特別展「神に捧げた刀−神と刀の二千年」が開催中です。

会期中は関東周辺の神社や神宮に奉納された奉納刀9振りが展示されております!!徳川家康や北条氏綱ゆかりのかたなもございますので、ぜひ会期中に足を運んでみて下さい^^

【下記内容は「國學院大學博物館」様HPより】

特別展「神に捧げた刀―神と刀の二千年―」

刀剣は、日本の神祭りの長い歴史のなかで、神のはたらきを表したり、神への重要な捧げ物と位置づけられてきました。

 本展では、刀剣にまつわる神話や物語が書かれた『古事記』『日本書紀』、『平家物語』などにみる“古代祭祀と刀剣”や“伝説”、また“中世東国の武士と神社への信仰”などをテーマに、東国各社の奉納刀を展示し、神や神社と刀剣の関係について、その歴史的背景を明らかにしていきます。

 

会期:平成31(2019)年1月22日(火)〜3月16日(土)
会場:國學院大學博物館 企画展示室
 

【主な展示資料】
・毛抜形太刀 [平安時代] 國學院大學博物館蔵
・『古事記』 梵舜本 [室町時代] 國學院大學図書館蔵
・韴霊大刀 写 [明治時代] (原品:石上神宮出土 内反素環頭大刀/菅原包則作) 北澤八幡神社蔵
・太刀 薄緑丸 [鎌倉時代] (源義経奉納) 箱根神社蔵
・太刀 各銘 相州住綱家作・康國作 [戦国時代] (北条氏綱奉納) 鶴岡八幡宮蔵 ◎国指定重要文化財 ※綱廣作はパネル展示
・太刀 銘景安 [平安末期] (水戸藩主 徳川頼房奉納) 鹿島神宮蔵 ◎茨城県指定文化財
・太刀 妙純傳持 ソハヤノツルキ ウツスナリ 奉納久能山東照宮御宝前(三池写) [昭和時代] (宮入昭平作) 久能山東照宮蔵
 

【関連イベント】
■ミュージアムトーク
※予約不要・無料
1月26日(土)14:00〜15:00
「刀の神と神の刀」
講師:笹生衛(國學院大學博物館 館長)

2月9日(土)15:30〜16:30
「中世東国武士の神社信仰と刀剣」
講師:笹生衛(國學院大學博物館 館長)
吉永博彰(國學院大學 助教)

2月23日(土)14:00〜15:00
「神に捧げた刀」
講師:原田一敏(ふくやま美術館 館長・東京藝術大学名誉教授)

3月2日(土)15:00〜16:00
「愛しき刀 ―その歴史と扱い―」
講師:内川隆志(國學院大學博物館 副館長)
黒沢義文(刀剣研究家)

 

 

◆國學院大學博物館◆

住所:東京都渋谷区東4-10-2(國學院大學渋谷キャンパス内)

TEL:03-5466-0359

開館時間:午前10時〜午後6時(入館は午後5時30分まで)
会期中休館日:2月2日〜3日
入館料:無料


【アクセス】 

渋谷駅より徒歩またはバス
■ 渋谷駅(JR山手線・地下鉄・京王井の頭線・東急各線)から徒歩約13分
■ 渋谷駅(JR埼京線)新南口から徒歩約10分
■ 都営バス(渋谷駅東口バスターミナル54番のりば 学03日赤医療センター前行)「国学院大学前」下車
■ 表参道駅(地下鉄半蔵門線・銀座線・千代田線)B1出口から徒歩約15分
恵比寿駅からのアクセス

■ 恵比寿駅(JR山手線・地下鉄日比谷線)から徒歩約15分
■ 都営バス(恵比寿駅西口ロータリー1番のりば 学06日赤医療センター前行)「東四丁目」下車

 

※國學院大學には駐車場・駐輪場はありません。
 博物館へお越しの際は、できる限り公共交通機関をご利用ください。
 車でお越しの方は、大学施設外の近隣パーキングをご利用ください。

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

【戦国魂天正記】2月3日(日)「節分」までの期間限定で「福豆付き戦国桝」販売中です^^

【戦国魂天正記限定】

2月3日(日)が節分ということで、戦国魂天正記(東京ソラマチ店)ではオリジナルの戦国桝に福豆(佐野厄除け大師祈祷済)をつけて販売中です。

 

オンラインショップでは福袋で販売しておりますが、天正記では種類の違う福袋だったので今回は桝のみ単体で限定発売となります^^

 

無くなり次第終了となりますので、ご来店の際にはぜひご確認下さい!! 

http://www.tokyo-solamachi.jp/shop/264/  

 

[枡の取り扱いについて] 
・素材は国産のヒノキ材となります。

・ご使用後、水洗いされる場合は流水ですすぎ洗剤は使用しないでください。乾燥させる際は自然乾燥させてください。

 また水に浸したまま(お酒を入れたまま)に致しますと、継目からの漏れや隙間ができる原因となりますのでお控えください。 

 ※桝は陶器や磁気のコップと違い、木材を組んだだけの造りとなります。水分を吸収しますと膨張・湾曲などにより隙間より中身が漏れ出す事があります。不良品ではございませんので何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

・木桝の中底に糊がついている場合がございますが、食品衛生上問題のない糊を使用しておりますので安心してご使用ください。
木桝は消耗品です。繰り返し使いますと衛生上の管理が難しくなりますので、隙間やカビが発生した場合は新しい桝お取替えください。

東京スカイツリータウン・ソラマチ店 戦国魂「天正記」 | permalink | comments(0) | -

【戦国魂天正記】「合金立体家紋キーホルダー」販売中です^^

 

「戦国魂天正記」(東京ソラマチ店) にて本日より新商品の家紋キーホルダー(税抜 1,980円)の販売を開始しております^^

◇◆━━━━━━━━━━◆◇
合金仕様、立体で家紋を再現!
『家紋キーホルダー』
◇◆━━━━━━━━━━◆◇
家紋として残っているものの多くが平面図であります。
たまーに、映画や時代劇などで、壁に立体掘りしている家紋がありますが、ものすごくカッコいいですよね。
今回のキーホルダーは、なんと、家紋の美しさを
『僅か3个慮さの中に5段階』の深さで表現しています!

これにより、単なる掘だけでなく、立体的な手触りや、光の反射などで様々な表情を楽しむことができます。
さらに、合金仕様ということで、経年劣化や傷さえもカッコよさに変えてしまいます。
種類は「石田」「真田」「伊達」「織田」の4種類です。
数量限定生産となりますので、ご来店の際にはぜひどうぞ^^
数量限定生産なので、お早めにどうぞ〜^^

種類は4種類となります。

 

商品は専用のBOXに入れての販売となります。

プレゼントなどにもぜひどうぞ!!^^

オンラインショップでも本日中には購入できるようになるかと思いますので、販売開始まで今しばらくお待ちください^^

戦国グッズ専門店「戦国市」 | permalink | comments(0) | -

1月30日(水)小和田哲男氏の講演会「戦国武将に学ぶ人材活用」(熊谷商工会議所様)

1月30日(水)熊谷商工会議所で小和田哲男氏による講演会「戦国武将に学ぶ人材活用」が開催されます。

応募は先着順となりますので、気になる方はお早めにどうぞ^^

 

【下記内容は「日本商工会議所」様HPより】

 熊谷商工会議所(埼玉県、藤間憲一会頭・オキナヤ)は30日、「第53回熊谷地区労働商工セミナー」において、静岡大学の小和田哲男名誉教授が「戦国武将に学ぶ人材活用」をテーマに講演する。
 本講演の講師を務める小和田哲男名誉教授は、戦国時代史研究の第一人者として知られ、NHK「歴史秘話ヒストリア」やEテレ「知恵泉」などにも出演、分かりやすい解説に定評がある。定員は150人(申し込み順)、入場無料。申し込み締め切りは25日まで。

 詳細は、https://www.kumagayacci.or.jp/wp/wp-content/uploads/2019/01/e6db23436b170598c6f0cfae88298bd9.pdfを参照。

   熊谷商工会議所https://www.kumagayacci.or.jp/
   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/
   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/
   観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/region/tourism

 

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

1月25日(金)・26日(土)倉敷「南山城跡」現地説明会開催!!(岡山県古代吉備文化財センター様)

【下記内容は「岡山県」様報道発表資料より】

南山城跡発掘調査の現地説明会を行います−戦国時代の山城跡の中心部分が御覧いただけます−
岡山県古代吉備文化財センターが発掘調査を行っている南山城跡の現地説明会を、次のとおり開催します。


1 日 時
平成31年1月25日(金) 午前の部:午前10時〜12時
              午後の部:午後1時30分〜3時30分
平成31年1月26日(土) 午前の部:午前10時〜12時
午後の部:午後1時30分〜3時30分
※事前申込必要(先着順)、小雨決行

2 場 所
倉敷市船穂町柳井原・真備町川辺 南山城跡発掘調査現場
3 交 通
(鉄道)井原鉄道井原線「川辺宿駅」下車 南東へ約2.5辧陛綿睫30分)
( 車 )倉敷市立柳井原小学校から北へ約2辧別鵤喫)
※駐車場には限りがあります。なるべく乗り合せてお越しください。

4 内 容
岡山県古代吉備文化財センターは、小田川合流点付替え事業に伴い、平成29年4月から南山城跡の発掘調査を実施しています。当日は、戦国時代(約500〜400年前)に築かれた山城の中心部分と周囲に設けられた堀の調査状況について現地で説明し、出土品を御覧いただきます。

5 申込要項
(1)定員
各回100名(先着順)
(2)申込方法
電話にて申込
(3)申込先
南山城跡発掘調査事務所「現地説明会」係
電話 086−552−4757、090−4803−2079
(4)申込受付期間
平成31年1月15日(火)〜1月23日(水)※土・日除く、各日9:00〜17:00

6 その他
・山道を登りますので、歩きやすい服装・靴でお越しください。
・飲み物等必要なものは、各自御用意ください。

7 問合先
南山城跡発掘調査事務所 086−552−4757
090−4803−2079

 

 

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

1月19日(土)13時より開催「普源田砦跡現地説明会」(島根県埋蔵文化財調査センター様)

明日1月19日(土)島根県浜田市の普源田砦跡で現地説明会が開催されます。

普源田砦は三隅氏の支城的な役割を果たした益田氏対策の最前線の砦とも言われています。少し残念なことですが、、、三隅益田道路工事に伴い最後の発掘調査説明会となるかと思いますので、お近くの方はぜひ地元の歴史に触れてみて下さい^^

 

【下記内容は「島根県埋蔵文化財調査センター」様、発表資料より】

浜田市三隅町で戦国時代の山城を発掘−普源田砦跡の発掘調査成果について−
島根県教育庁埋蔵文化財調査センターでは、一般国道9号(三隅益田道路)改築工事に先立ち、浜田市三隅町岡見に所在する普源田砦跡の発掘調査を実施しています。このたび、遺跡の全容が明らかになってきたことから、今年度2回目の現地説明会を開催します。

1.普源田砦跡(ふげんだとりであと)について
概  要:複数の郭(くるわ)や堀切(ほりきり)、竪堀(たてぼり)のある戦国時代の山城跡を発掘調査
調査期間:平成30年5月28日〜1月下旬(予定)
調査面積:約6,900
新たな調査成果
・中心となる郭で、掘立柱建物や竪穴建物が計画的に配置されていることを確認。
・高低差が約5mある大規模な堀切のほか、広範囲に廻らされた竪堀や、郭の周囲を急傾斜に削った切岸(きりぎし)など防御施設を多数確認。 ・1500年代を中心とした陶磁器や金属器、茶臼、硯などが約500点出土。
・郭1で江戸時代以降に発生した大規模な地滑りの痕跡を確認。
成果の意義
・県内で戦国時代の山城跡を全体的に発掘調査した例はほとんどなく、郭での生活や、防御施設の規模や配置など、石見地域の山城跡の実態について認識を改める発見となった。
・普源田砦跡で出土した遺物の中心年代は、現在の浜田市西部を支配した三隅氏と益田市域を支配した益田氏が争った最後の時期であり、この地域の歴史を紐解く資料となる。

2.現地説明会の開催
・日  時:平成31年1月19日(土) 13:00〜14:00
・駐車台数が限られますので、できるだけ乗り合わせでお越しください。
・滑りにくい靴でご参加ください、少雨の場合でも開催します。

 

また報道発表資料には詳細な砦全体図などのPDFもございますので、興味のある方はぜひご覧ください^^

http://www3.pref.shimane.jp/houdou/press.asp?pub_year=2019&pub_month=1&pub_day=16&press_cd=B0166415-2E02-4ED2-AA11-E2E5D38678F6

 

(※昨年9月に開催された際の現地説明会資料はこちら)

https://www.pref.shimane.lg.jp/maizobunkazai/index.data/hgdgssr.pdf

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

1月17日(木)20時より放送の『英雄たちの選択』は「謙信VS.信長 戦国最強は誰だ?〜真説・手取川の戦い〜」(NHK様)

本日20時よりBSプレミアムで放送の『英雄たちの選択』は「謙信VS.信長 戦国最強は誰だ?〜真説・手取川の戦い〜」です。

手取川の戦いにスポットを当てた今回の放送回!ご覧になれます方はぜひお見逃しなく!!^^

【下記内容は番組HPより】

上杉謙信と織田信長が戦った手取川の合戦は、武田信玄亡き後の、いわば戦国最強決定戦。対武田で同盟した二人が戦いにいたるまでの、男女の恋愛を思わせる関係に注目する。 初めは武田信玄という共通の敵に対抗するため同盟した謙信と信長。しかし蜜月は続かなかった。信玄が死ぬと、すれ違いが始まり、やがて決定的な対立に。焦点になったのは能登の巨城・七尾城。謙信に攻められる城を救援しようと信長は大軍を派遣。一刻も早く城を落とさなければ挟み撃ちになる謙信。策を弄して城を落としたが、織田軍の進撃は続く。謙信の選択肢は二つ。織田の大軍を平地で迎え撃つか、籠城策か。戦国最強決定戦だ!

 

【司会】磯田道史,杉浦友紀【出演】金子拓,小谷賢,中野信子【語り】松重豊

 

『英雄たちの選択』

放送日:2019年1月17日(木)午後8時00分〜 午後9時00分  NHKBSプレミアム

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

1月19日(土)より発売開始!!ポケモン墨絵シリーズ「墨絵列伝」(株式会社ポケモン様)

墨絵師御歌頭さんのポケモングッズがついに全国のポケモンセンターにて販売されます!!o(>▽<)o

元々はポケモン竜王戦のライブペイントのご依頼から発展したお話ですが、今回はゲッコウガ・メガジュカイン・ルカリオ・ゼラオラ・メガエルレイド・ガブリアスの6体がぞれぞれ対になったデザインです。カードゲームプレイマットや手ぬぐい、なんと抹茶入りお茶まで発売しラインナップは充実しています。前回のレックウザでもご好評いただいたカードゲームデッキシールドも、それぞれのキャラの柄がありますので是非ポケモンの公式HPでご確認下さい!

 

「戦国魂天正記」(東京ソラマチ店)と同フロアにあります「ポケモンセンタースカイツリータウン」様でも取り扱いされますので、東京ソラマチにもぜひお越しください!!^^

 

 

【下記内容は「ポケットモンスターオフィシャルサイト」様より】

世界を舞台に活躍する墨絵師『御歌頭』(おかず)氏が描いた、圧倒的な迫力をまとったポケモンたちが、グッズになって新登場! ゲッコウガ・メガジュカインは「鼓舞」、ルカリオ・ゼラオラは「共闘」、メガエルレイド・ガブリアスは「激突」をテーマに、それぞれの魅力を引き出した墨絵シリーズ「墨絵列伝」として描かれているよ。ミニ屏風や扇子、かまわぬ製のてぬぐいなどに加え、ポケモンカードゲームで使えるラバープレイマットや徳川家の御用茶として献上されていた日本茶などもラインナップしているよ! 自分へのご褒美用としてはもちろん、お土産などにもぴったりだよ。1月19日(土)に、ポケモンセンターで販売開始! さらに! ポケモンセンターオンライン限定の受注販売商品、豪華な「キャラファイングラフ」も登場!

くわしくは、こちらをチェックしてね!

https://www.pokemon.co.jp/info/2019/01/190111_p02.html?goods_main004=msign

©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

 

■墨絵師『御歌頭』(おかず)氏

プロフィール 墨絵師。1985年生、大阪在住。 「太秦戦国祭り」「天王寺真田幸村博」「大坂ノ陣合戦祭り」「関ケ原武将シリーズ」などの歴史イベントで人気を博す。2018年、Japan Expo(フランス)やHyper Japan(イギリス)でのゲスト公演をはじめ、台湾、シンガポール、カタール、ロサンゼルスなどでもライブペイントを行い、高い評価を得る。近年は、アニメ作品や舞台俳優などの墨絵化などで、新しい墨絵の可能性を追求している。 画風は、戦国武将を中心とした動物・自然などあらゆるものを墨絵で表現。墨に濃淡をつけない独自のスタイルにより、命を吹き込まれたような躍動感を感じさせる。白と黒のコントラストの世界でありながら、視覚はカラーの世界を描き、ただ、見る者を圧倒する。

 

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -