戦国魂ブログ

新感覚戦国時代プロジェクト「戦国魂」の公式ブログです。
新商品情報や戦国関連のイベント・戦国時代にまつわる最新情報などなど、幅広くご紹介!
戦国魂グッズの通販はhttp://www.sengokudama.com/ 情報ページはhttp://www.sengokudama.com/ でご確認いただけます。
<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

会期は8月31日(水)まで。「御手杵の槍(復元品)」も展示中!夏季特別陳列『大坂の陣と福井藩−越前松平勢の活躍と家臣たち−』(福井市立郷土歴史博物館様)

福井市立郷土歴史博物館様で開催中の夏季特別陳列『大坂の陣と福井藩−越前松平勢の活躍と家臣たち−』の会期がいよいよ8月31日までとなっています!

 

大坂の陣で大活躍した福井藩の動向がよくわかる展示内容のほか、初代福井藩主・結城秀康が所有した天下三名槍の一つ「御手杵の槍(比企御手杵)」(復元品)も福井の地で初展示されていますのでぜひ会期中に福井市立郷土歴史博物館様でご覧下さい。

【下記内容は「福井市立郷土歴史博物館」様HPより】

昨年、400年目を迎えた大坂の陣。今年の大河ドラマでは勇将・真田幸村(信繁)を主人公にした「真田丸」が放映され、注目が集まっています。当館では平成24年に特別展「大坂の陣と越前勢」を開催しましたが、この機会に改めて、大坂の陣での越前松平勢の活躍をさまざまな資料で紹介するとともに、この戦いに参陣した福井藩士の家に伝来した史料を展示します。
また会場では、福井藩祖結城秀康が所持していたとされる名槍「御手杵の槍」の復元品(比企御手杵)も、福井で初めて公開されます。盛り沢山の展示となっておりますので、是非ご観覧ください。

 


【開催概要】
会  期 7月22日(金曜日)〜8月31日(水曜日)
開館時間:午前9時〜午後7時(入館は閉館時間の30分前まで)
会  場 福井市立郷土歴史博物館

 

【展示構成】
プロロ−グ
慶長5年(1600)、関ヶ原の戦いで勝利した徳川家康は、同8年に征夷大将軍に任官して江戸幕府を開き、同10年には秀忠へ将軍職を譲りました。一方、大坂城には豊臣秀吉の遺児秀頼が居り、諸大名とは別格の存在として確固たる地位を保っていました。徳川氏が将来にわたり天下を支配し続けるためには、どうしても豊臣氏の勢力を排除しておく必要があったのですが、そのきっかけとなったのが、京都にある方広寺の鐘銘事件でした。慶長19年(1614)7月、徳川方は秀頼が再興した方広寺の鐘銘に、「国家安康」「君臣豊楽」とあるのは、家康の字を裂き、豊臣を君として楽しむものであるとして、豊臣方を問いただし、弁明の使者として大坂から片桐且元が駿府へ派遣されました。その時、家康が且元に対して出したとされる3条件は次のとおりです。
―頼が江戸へ参勤すること ⇒篥造人質として江戸へ下ること 秀頼は国替えに応じ大坂城を出ること
結局、豊臣方は拒絶し、開戦準備のために、大坂城へ大量の兵糧米を備蓄し、多数の浪人を集め始めました。

第一章 大坂冬の陣と福井藩
慶長19年(1614)10月、家康は豊臣方の不穏な動きを受けて、諸大名に出陣を命じました。そして、11月半ばには20万を超える徳川方の軍勢が、10万5千の将兵が立て篭もる大坂城を包囲しました。12月4日、2代藩主忠直が率いる福井藩の軍勢は、加賀藩や彦根藩など、徳川方の将兵とともに、大坂城を南方から攻めかかりました。しかし、城方の銃撃などにより多数の死傷者を出して退きました。因みに、福井藩の本隊は八丁目口付近の総構を中心に攻めましたが、一部の兵は真田幸村(信繁)が造らせたとされる出丸、「真田丸」の攻略に向かったようです。大坂城が堅固であることを悟った家康は、鉄砲・大砲による砲撃を行い、福井藩にも砲撃命令が下りました。連日の攻撃で、淀殿など城中の人々を動揺させた結果、同月21日には、城の堀を埋めることなどを条件に、徳川方と豊臣方の和議が成立しました。

第二章 大坂夏の陣と福井藩
和議の成立後、家康は秀頼に対して、籠城する浪人を召し放つか、大和郡山へ移るかを迫りました。豊臣方が容認できるはずもなく、再び戦さの道へと突き進んでいきます。本丸を除くほとんどの堀が埋め立てられたことで、大坂城は「裸城」同然の有様となり、幸村(信繁)など豊臣方の諸将は、城外での戦いを強いられることになりました。また兵力も、徳川方の約15万に対し豊臣方は約5万と、両陣営にはかなりの差があったようです。そのような中で夏の陣が勃発し、慶長20年(1615)5月6日・7日の両日、徳川方と豊臣方の間では、最後となる本格的な戦闘が繰り広げられました。特に6日の戦いでは、福井藩の軍勢が徳川方の兵に加勢をしなかったことにより家康から昼寝をしていたのかと叱責され、翌日、決死の覚悟で奮戦することになります。最終決戦となった5月7日、天王寺表にまで兵を進めた福井藩は真田隊などと激しく激突しました。その模様は「大坂夏の陣図屏風」の右隻中央部にも描かれています。多勢に勝る越前の兵は真田隊を撃破、家臣西尾仁左衛門が勇将幸村を打ち取り、勢いに乗って大坂城一番乗りを果します。翌8日、秀頼は母淀殿とともに自害し、豊臣家は滅亡します。この戦いで多くの将兵・庶民が亡くなりましたが、ようやく戦国乱世も終わり、世の中は天下泰平の時代を迎えたのです。

第三章 大坂の陣に参陣した家臣と家
福井藩の藩祖結城秀康は、68万石の大大名に相応しく、多くの家臣を召し抱えましたが、その家臣たちが忠直の時代、大坂の陣で活躍することになります。今回は、戦国大名武田家の旧臣であった山縣家(笹治)家、秀康の結城城主時代からの家臣で「結城四老」と称された多賀谷家と山川家の三家を取り上げ、各家に伝来した知行や由緒、大坂の陣などに関連する資料を展示します。特に県内初公開となる多賀谷家の古文書は、豊臣秀吉や徳川家康、結城秀康や松平忠直の書状などを陳列しますので、こちらにも注目ください。

【主な展示資料】
・大坂夏の陣図屏風(複製・原本大阪城天守閣蔵)
・緋威鉄五枚胴具足 松平忠直所用(京都井伊美術館寄託)
・采配 伝真田幸村所用(越葵文庫 当館保管)
・初花の茶壺(越葵文庫 当館保管)

 

 

◆福井県立歴史博物館◆
住所:福井県福井市大宮2-19-15
電話: 0776-22-4675

開館時間:午前9時から午後5時まで(入館は午後4時半まで)

休館日:

 

【アクセス】

<車>

北陸自動車道「福井北インター」より約10分

<電車・バス>

・JR「福井」駅より徒歩約20分

もしくは西口バスターミナル “崗茲蠑譴茲蟲福バス 県立病院丸岡線(36)、心臓センター町屋線(57)などで「郷土歴史博物館」下車 徒歩約5分
・えちぜん鉄道「新福井」駅下車、徒歩約10分
・福井鉄道福武線「仁愛女子高校」駅下車、徒歩約15分

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

明日8月27日(土)11時より販売開始。「読売ジャイアンツ × 戦国無双」9月27、28日戦国無双シート(読売巨人軍様)

明日8月27日(土)11時より「読売ジャイアンツ × 戦国無双」コラボの戦国無双シートが販売開始されます。試合日は9月27日(火)・28日(水)の東京ドーム、巨人vs中日戦!!

 

ここでしか手に入らない戦国無双とジャイアンツがコラボした「真田幸村」or「石田三成」のキーホルダー特典もありますのでぜひお見逃しなく!!><

 

【下記内容は「読売巨人軍公式サイト」様より】

 

ジャイアンツとコラボした真田幸村

ジャイアンツとコラボした石田三成


©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

 読売ジャイアンツは、9月27日(火)、28日(水)に東京ドームで開催する読売ジャイアンツ対中日ドラゴンズ戦で、戦国時代をテーマにした(株)コーエーテクモゲームスの人気ゲーム「戦国無双」シリーズの最新作「戦国無双 〜真田丸〜」とコラボレーションしたキーホルダーが特典として付いた入場券「戦国無双シート」を販売します。

■対象試合
9月27日(火)、28日(水)巨人対中日戦(午後6時試合開始)

■「戦国無双シート」を販売
特典グッズ付きの「戦国無双シート」を上記対象試合で販売します。
【特典】
 ジャイアンツとコラボした戦国無双に登場する主要キャラクター、真田幸村と石田三成の「オリジナルアクリルキーホルダー」のうち、どちらかが特典に付きます。

《座席/料金》
戦国無双シートB(真田)   4,500円
戦国無双シートB(石田)   4,500円
戦国無双シートFC(真田)  2,900円
戦国無双シートFC(石田)  2,900円
戦国無双シートC(真田)   2,800円
戦国無双シートC(石田)    2,800円
《発売日》
<一般販売>
8月27日(土)午前11時から販売開始
《購入方法》
 CLUB G-Poチケット、チケットGIANTS(コールセンターを除く)、イープラス、チケットぴあ、ローソンチケット、東京ドーム、セブンチケットで一般販売。
【ご注意】
 「戦国無双シート」は,「指定席B」、「指定席FC」、「指定席C」エリアに設置します。購入の際は、必ず「戦国無双シート」と記載されている座席をお買い求めください。通常の「指定席B」、「指定席FC」、「指定席C」エリアの座席を購入された場合、特典はお渡しできませんのでご注意ください。


○「戦国無双 〜真田丸〜」について
 コーエーテクモゲームスの人気アクションゲーム「戦国無双」シリーズの最新作。
 シリーズ初の試みとして一人の武将に焦点を当て、「日本一の兵(つわもの)」と謳われた武将・真田幸村の48年、その生涯すべてを描き切ります。
対応機種 :PlayStation®4、PlayStation®3、PlayStation®Vita
発売日  :2016年11月23日(水・祝)予定
公式サイト:http://www.gamecity.ne.jp/sanadamaru/
権利表記 :©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

 

読売巨人軍公式サイトはこちらから

http://www.giants.jp/top.html

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

【戦国魂天正記】「花の慶次 朱槍カルパス -辛口- 」再入荷致しました!!

夏休みに入り大人気で品切れとなっておりました「花の慶次 朱槍カルパス-辛口-」ですが、本日再入荷致しました!!

戦国魂もお世話になっております「米澤前田慶次の会」様が商品開発に協力している商品です^^

今年の前田慶次 第405回忌供養祭に合わせて米沢にて発売された商品となります。パッケージには『花の慶次』のイラストとともに慶次の名セリフ(全10種類)が書かれています。

国産肉のみを使ったこだわりのカルパスは、前田慶次の朱槍にちなみ一味唐辛子を混ぜて赤色も再現した辛口カルパスです。

価格は2本入りで税抜250円(税込270円)!

東京では戦国魂天正記のほか、浅草・まるごとにっぽん1F「Gotuo(ごっつぉ) yamagata」様でもお取り扱いされております。

お酒も進む“漢の辛口カルパス“、ご来店の際にはぜひどうぞ^^

 

 

『花の慶次 朱槍カルパス-辛口-』

名称:乾燥食肉製品

原材料名:豚肉(国産)、鶏肉(国内産)、豚脂(国産)、糖類(水あめ、砂糖)、香辛料、還元水あめ、食塩、乳たん白/カゼインNa、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、ph調整剤、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na)、(原材料の一部に乳成分、豚肉、鶏肉を含む)
内容量:43g(2本)
製造者:米沢食肉公社

 

 

 

◆戦国魂天正記◆

住所:東京都墨田区押上1-1-2
東京スカイツリータウン・ソラマチ イーストヤード4F
営業時間:10:00〜21:00まで
休日:東京スカイツリータウン・ソラマチに準じる(※現在のところ年内の休館予定日なし)
http://www.sengokudama.com/tenshoki-solamachi.html

東京スカイツリータウン・ソラマチ店 戦国魂「天正記」 | permalink | comments(0) | -

本日22時より放送の『歴史ミステリー日本の城見聞録』は「国宝松本城 美の極致!2つの顔を持つ城」(BS朝日様)

本日22:00より放送の『歴史ミステリー日本の城見聞録』は「国宝松本城 美の極致!2つの顔を持つ城」です。

お時間のある方はぜひご覧下さい^^

【番組内容】
国宝松本城 美の極致!2つの顔を持つ城

現存12天守の中でも、特にその美しさが際立っていると言われているのが松本城です。堀の水面に姿を映す、勇壮な真っ黒な天守は見事な左右対称。しかし、ほんの少しだけ見る角度を変えれば、赤い欄干の雅な姿の櫓が姿を現します。

2つの顔を持つ城、それが松本城なのです。
城を築いたのは石川数正。この数正もまた、2つの顔を持つ武将。もともと智謀に長けた徳川家康の懐刀、ところが徳川の秘密を抱えたまま突然、豊臣秀吉陣営に走って寝返ったのです。いっぽうで家康が送り込んだスパイの説も・・
川?豊臣?石川数正の本当の顔はどちらなのでしょう?

そんな数正の松本城は守り堅固。鉄砲時代に適応するため、鉄砲の射程距離を考慮した幅の広い堀や、天守の狭間など攻め込まれない工夫が随所に見られます。
今回も、実際に松本城に攻め込んでみて、城の全貌を明らかにしていきます。
いっぽう、雅な月見櫓は、徳川が天下統一を果たした時代に作られたもの。
ゆったりと月を愛でる舞台で、城案内人の篠井英介が優雅に一指し舞います。

 


放送日: 2016年8月25日(木) 22時00分〜22時54分(BS朝日)

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

8月25日(木)21時から放送の『片岡愛之助の解明!歴史捜査』はアンコール放送「奥州の覇者 伊達政宗 天下への野望の真実を追え!」(BS日テレ様)

本日21:00から放送の『片岡愛之助の解明!歴史捜査』は昨年の10月に放送されました「奥州の覇者 伊達政宗 天下への野望の真実を追え!」のアンコール放送です。前回ご覧になれなかった方はぜひお忘れなく^^

【下記内容は番組HPより】
奥州の覇者 伊達政宗 天下への野望の真実を追え!


その男の名は、伊達政宗!
漆黒の甲冑に身を包み、兜には鮮やかな三日月を頂いて、戦場を駆け抜けた戦国武将。
天下人にも、容易には膝を屈しない一匹狼のような生き方も相まって、今なお高い人気を誇る。

その70年の生涯を見渡した時、浮かび上がるミステリーがある、それは!

実の母親による政宗毒殺未遂事件!
定説では、母・義姫は政宗の弟の小次郎を溺愛するあまり、家督を継がせようと長男の政宗を殺そうとしたという。
その時、政宗が斬り殺したという弟…しかし、弟・小次郎は生きていた?!
事件の謎を追った時、見えてきたのは意外な真相だった!

政宗が家臣・支倉常長をヨーロッパへと送った慶長遣欧使節。
その目的は「天下への野望」だったのか?
それとも…。
約400年前に奥州を襲った、慶長奥州地震津波と関係が!?
歴史捜査で、独眼竜、伊達政宗の天下への野望の真実にせまる!

 

 

「#21 奥州の覇者 伊達政宗 天下への野望の真実を追え!」

放送日:2016年8月25日(木)21時00分〜22時00分(BS日テレ)

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

【Webショップ本店】「信長の野望 -創造- 戦国絵馬《10種》」販売中です^^

 

「信長の野望-創造-」戦国絵馬シリーズですが、戦国魂でもオンラインショップ限定で販売中です!

神社で見かける絵馬と同じくらいのサイズで豪華です!プレゼントやメッセージカード代わりにぜひどうぞ!!^^

 

【信長の野望】戦国絵馬シリーズ  (税抜価格 1,000円)

http://www.sengokudama.jp/fs/sengokudama/nobunaga-ema

 

【現在のランナップ】
伊達政宗、上杉謙信、武田信玄、前田慶次、真田幸村、織田信長、徳川家康、石田三成、明智光秀、豊臣秀吉

【商品概要】
寸法:縦115mm 横175mm 厚さ10mm
重さ:約100g前後
素材:天然木(松)
印刷:UV印刷使用
信長の野望は株式会社コーエーテクモゲームスの登録商標です。

【信長の野望】戦国絵馬シリーズ  (税抜価格 1,000円)

http://www.sengokudama.jp/fs/sengokudama/nobunaga-ema

 

「信長の野望-創造-」関連グッズとしてiphoneケースやクリアファイル、印鑑ケースなども好評販売中です^^

近々スタンプも追加されますので絵馬と一緒にぜひどうぞ!!^^

 

「戦国魂」オンラインショップ

http://www.sengokudama.jp/

戦国グッズ専門店「戦国市」 | permalink | comments(0) | -

会期は8月31日(水)まで!初となる島左近直筆の書状も展示中。特別展『石田三成と西軍の関ケ原合戦』(長浜城歴史博物館様)

長浜城歴史博物館様で8月31日(水)まで特別展『石田三成と西軍の関ケ原合戦』が開催中です。

 

今回の特別展では、先祖が和歌山藩家老だったという大阪の民家から見つかった島左近の書状2通も展示されています!

現状では『多聞院日記』(7カ所)や石田三成の文書(2通)などに断片的にしかその名が残っておらず、その人気とは裏腹に意外と一次史料が少ないのが島左近ですが、今回直筆の書状の発見されたという事で、もちろん直筆としては初の書状となります!

 

ちなみに2通の書状の内容は、

 

島左近書状 小貫頼久宛 
1590年(天正18年)7月19日付で佐竹義宣の重臣・小貫頼久宛て。

秀吉に人質を出し渋る大掾氏など常陸大名への対応を相談。

 

島左近書状 東義久宛

同7月25日付で佐竹氏一族の東義久宛て。

地や兵糧米の徴収など統治方法について指示とともに当時、佐竹氏に預けられていた織田信雄への対応をねぎらってた書状。

 

とのことです。個人蔵の書状となりますので、会期中のこの機会にぜひご覧下さい!!^^

【下記内容は「長浜城歴史博物館」様HPより】

開催趣旨
長浜城歴史博物館では、平成28年2月のリニューアルオープン記念、ならびにNHK大河ドラマ「真田丸」の放映に合わせて、特別展『石田三成と西軍の関ヶ原合戦』を開催します。
慶長3年(1598)8月18日豊臣秀吉が亡くなりました。秀吉没後の豊臣政権は、徳川家康ら五大老と石田三成ら五奉行による合議制によって運営されますが、やがて家康は、秀吉の遺言に背いて自らの権力伸長を目論みます。さらに、朝鮮出兵時からくすぶっていた豊臣政権内の武功派と吏僚派の対立が表面化し、その対立は、関ヶ原合戦に向けてエスカレートしていきます。
本展では、秀吉亡き後の豊臣政権と豊臣家の存続と繁栄を願い、西軍代表として戦った石田三成を取り上げます。さらに、三成と共に家康打倒に立ちあがった大谷吉継や小西行長ら、西軍に属した武将たちにも焦点をあてます。敗者として、あまり脚光を浴びることのなかった西軍武将たちの事績や功績を再評価する機会となれば幸いです。
 

 

特別展『石田三成と西軍の関ヶ原合戦』

□ 会期
平成28年7月23日(土曜日)から8月31日(水曜日)
□ 会場 長浜市長浜城歴史博物館2階・3階展示室
□ 開館時間 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)


 

秀吉の死〜合戦前夜〜

【展示目録】

(記号:●…国宝 ◎…重要文化財 □…県指定文化財 △…市町村指定文化財 ▲…重要美術品)

1 豊臣秀吉像 1幅 多賀大社

2 太閤花見図屏風 6曲1双 名古屋市博物館
3 ▲ 豊臣秀吉自筆辞世和歌詠草 1幅 大阪城天守閣

決戦関ヶ原合戦
4 □ 上杉景勝書状 石田三成等宛 1通 真田宝物館
5 □ 備口人数 1通 真田宝物館
6 鳥文斎栄之筆 関ヶ原合戦図絵巻 2巻 名古屋市博物館
7 □ 豊臣秀頼黒印状 真田信之宛 1通 真田宝物館
8 豊臣秀頼像 1幅 養源院
9 淀殿像 1幅 養源院

機ダ佚鳥粟
10 石田三成像 1幅 個人
11 賤ヶ岳合戦図屏風 6曲1双 大阪城天守閣
12 賤ヶ岳合戦図屏風(左隻) 6曲1双のうち 本館
13 △ 御次様衆扶持方十日分算用状 1通 京都市歴史資料館
14 △ 豊臣秀吉馬廻衆給米書上 1通 京都市歴史資料館
15 □ 石田三成書状 真田信之宛 6通 真田宝物館
16 豊臣秀吉朱印状 前田玄以等宛 1幅 個人
17 石田三成判物 藤林善次郎宛 1幅 個人
18 島左近書状 小貫頼久宛 1通 個人
19 島左近書状 東義久宛 1通 個人
20 石田三成像 1幅 石田三成公事績顕彰会
21 石田三成書状 毛利元康宛 1通 山陽小野田市立厚狭図書館

供ゾ西行長
22 小西行長像 1幅 観音寺
23 皺革包胴丸具足 1領 個人
24 小西行長書状 毛利元康宛 1通 山陽小野田市立厚狭図書館
25 △ 小西行長書状 宮城豊盛宛 1通 京都市歴史資料館

掘グ孫饂恵瓊
26 安国寺恵瓊像 1躯 安国寺不動院
27 羽柴秀吉書状 伊藤与左衛門 1巻 個人
28 □ 安国寺恵瓊書状 鵜飼元長宛 1通 安国寺不動院
29 □ 豊臣秀吉朱印状 安国寺宛 1通 安国寺不動院

検タ薪直珊・信繁
30 □ 長束正家・増田長盛連署状 真田昌幸宛 1通 真田宝物館
31 □ 宇喜多秀家等連署状 真田昌幸宛 1通 真田宝物館
32 陣羽織 伝真田信之所用 1領 真田宝物館

后ゾ綽景勝
33 上杉景勝像 1幅 米沢市上杉博物館
34 白糸威紅日の丸紋童具足 上杉景勝所用 1領 佐久市教育委員会
35 練革黒漆塗日月文軍配団扇 1柄 佐久市教育委員会
36 旗「刀八毘沙門」 1旒 佐久市教育委員会
37 旗「愛」 1旒 佐久市教育委員会
38 ● 石田三成増田長盛連署状 上杉景勝宛 1通 米沢市上杉博物館
39 ● 石田正澄書状 上杉景勝宛 1通 米沢市上杉博物館

此ヂ臙吉継
40 大谷吉継像 1幅 個人
41 大谷吉継判物 蜂屋右京進等宛 1通 真願寺
42 大谷吉継黒印状 高嶋屋等宛 1通 真願寺
43 大谷吉継書状 多賀大社神主宛 1通 多賀大社
44 大谷吉継書状 多賀大社大神主宛 1通 多賀大社

察サ叛邱家
45 須子竹窓筆 吉川元春像 1幅 吉川史料館
46 ◎ 石田三成書状 吉川広家宛 1通 吉川史料館
47 ◎ 大谷吉継書状 吉川広家宛 1通 吉川史料館
48 吉川広家判物 下備後宛 1通 岩国城
49 下二介書状 下備後守等宛 1通 岩国城

次ヌ嗟輝元
50 毛利輝元像 1幅 毛利博物館
51 ◎ 毛利輝元自筆書状 児玉元次宛 1通 毛利博物館
52 ◎ 蜂須賀家政書状 堅田元慶宛 1通 毛利博物館
53 毛利輝元自筆書状 毛利元康宛 1通 山陽小野田市立厚狭図書館
54 毛利輝元自筆書状 毛利元康宛 1通 山陽小野田市立厚狭図書館
55 毛利輝元自筆書状 毛利元康宛 1通 山陽小野田市立厚狭図書館
56 毛利輝元自筆書状 毛利元康宛 1通 山陽小野田市立厚狭図書館
57 毛利輝元自筆書状 毛利元康宛 1通 山陽小野田市立厚狭図書館
58 小早川秀包感状 藪九右衛門宛 1通 大津市歴史博物館

 

など

 

 

 

◆長浜城歴史博物館◆
住所:滋賀県長浜市公園町10-10
電話:0749-63-4611
開館時間:9:00〜17:00まで(入館は16:30まで)
休館日:

※休館日・各展示室閉室日につきましては長浜城歴史博物館様HPでご確認下さい。
https://www.city.nagahama.shiga.jp/section/rekihaku/

【アクセス】
<車>
北陸自動車道「長浜」ICから車で約15分
<電車>
JR北陸本線「長浜」駅から徒歩約5分

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

明日8月23日(火)17時〜19時「阿梅の木床義歯」などを特別公開!(功徳山 当信寺様)

明日8月23日(火)白石市の功徳山 当信寺様で通常非公開の阿梅の遺品「阿梅の木床義歯・柄鏡・はさみ」などが17時から19時の2時間限定で初公開となります!

 

歯といえば、阿梅の墓は別名「虫歯の仏」。阿梅の墓石を削って飲むと歯痛に効くとの迷信も残っております。

阿梅の木床義歯を見れる貴重な機会ですので、気になる方はぜひ足を運んでみて下さい!!><

 

【下記内容は2016年08月22日付「河北新報」様記事より】
幸村の娘の義歯を初公開 異なる時期の5点

 NHK大河ドラマ「真田丸」の主人公真田信繁(幸村)の娘で、2代白石城主・片倉小十郎重長の後妻となった阿梅(おうめ)の木床(もくしょう)義歯が23日、阿梅の墓がある宮城県白石市本町の当信寺で初公開される。加齢で歯の本数が減るに従い、三つの時期に作られた計5点。7月に調査した檀家(だんか)の歯科医、清原敏明さん(50)=白石市=は「3期にわたって同一人物の木床義歯が現存する例は珍しい」と説明する。
1615年の大坂夏の陣。伊達政宗の家臣として徳川方についた重長は豊臣方の幸村と激闘を演じた後、阿梅ら幸村の子女を引き取り、白石でひそかに養育した。阿梅は81年、78歳で亡くなったと伝わる。
3期の義歯のうち、「前期」は上顎のみの部分入れ歯。「中期」は上顎が本人の歯1本分をくり抜いた部分入れ歯、下顎が総入れ歯の1組で、「後期」が上顎、下顎とも総入れ歯。1951(昭和26)年に阿梅の墓を改葬した際、副葬品として見つかり、寺が保管してきた。
清原さんによると、材質は堅くて弾力があるツゲの可能性が高く、歯の造形は材に溝を彫ってこしらえた。中期と後期の奥歯には、金属のびょうが何本も打ち込まれ、極度の摩耗で抜けた痕もある。前歯には、お歯黒が塗られた痕跡、キセルでたばこを吸う習慣で生じたとみられるへこみが確認された。
木床義歯の国内最古の出土例は1538年で、市教委によると、県内では少ない。阿梅が生きた江戸時代には、仏師から派生した入れ歯師が蜜ろうで口の型を取って原型を彫り、微調整を重ねて仕上げたという。
清原さんは、阿梅の身長が140センチ程度で、50歳前後に前期の義歯を使い始めたと推測する。「奥歯でしっかりよくかんで食べられたことが、長寿につながったのではないか」と分析し、「入れ歯師の卓越した技術と並々ならぬ情熱を感じる」と舌を巻く。
特別公開は午後5〜7時。柄鏡やはさみといった遺品も展示する。入場無料。連絡先は当信寺0224(26)3473。

 

 

◆浄土宗 当信寺◆

住所:宮城県白石市本町62
電話:0224-26-3473

 

【アクセス】

JR東北本線白石駅より徒歩約5分

JR東北新幹線白石蔵王駅より徒歩約14分

戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -

8月22日(月)21:00より放送の『せいこうの歴史再考』は再放送「千利休〜大阪・京都〜」(BSトゥエルビ様)


本日8月22日(月)21:00より放送の『せいこうの歴史再考』は6月6日に放送されました「#11 千利休〜大阪・京都〜」の再放送となります。
今回の案内人は美甘子さん!!前回ご覧になれなかった方はぜひお忘れなく!!^^
 
【下記内容は番組HPより】
「天下一の茶人」と呼ばれた千利休。織田信長や豊臣秀吉のお茶の先生として、現代の茶道の礎を築き上げた利休の歴史を、生まれ育った大阪・堺の街から再考します!

出演:いとうせいこう、美甘子

BS12(トゥエルビ)『せいこうの歴史再考』
第11回放送「千利休〜大阪・京都〜」(再放送)
放送日:2016年8月22日(月)
放送時間:21:00〜21:55

戦国魂NEWS | permalink | comments(0) | -

「NHK公開セミナー」締切は8月31日必着!千田嘉博氏『真田信繁と大坂の陣』(NHK和歌山放送局様)

9月17日(土)に九度山町ふるさとセンターで開催されますNHK公開セミナーは千田嘉博氏による講演『真田信繁と大坂の陣』となります!参加申し込みは8月31日(水)必着となってますので、ぜひお早めにご応募ください^^

 

【下記内容は「NHKネットクラブ」様HPより】

NHK公開セミナー 大河ドラマ「真田丸」
NHK和歌山放送局と、NHK文化センター大阪総支社、九度山町、大河ドラマ「真田丸」くどやま推進協議会では、「NHK公開セミナー 大河ドラマ『真田丸』」を実施します。
セミナーでは、奈良大学学長で城郭考古学者の千田嘉博さんに大河ドラマ「真田丸」の時代背景や真田信繁が築いた真田丸の実像などについてお話しいただきます。

【日時】
平成28年9月17日(土)
開場:午後1時30分  開演:午後2時  終演予定:午後3時30分
【会場】
九度山町ふるさとセンター
住所:和歌山県伊都郡九度山町九度山1190 電話:0736−54−2019
交通:南海高野線 九度山駅より徒歩約5分
【主催】
NHK和歌山放送局、NHK文化センター大阪総支社、九度山町、大河ドラマ「真田丸」くどやま推進協議会
【講師】
千田嘉博(奈良大学学長、城郭考古学者)

【演題】
真田信繁と大坂の陣
【観覧申込】
(入場無料)
「郵便往復はがき(私製をのぞく)」に以下を記入してお申し込みください。
【往信用裏面】(1)郵便番号、(2)住所、(3)名前、(4)電話番号
【返信用表面】(1)郵便番号、(2)住所、(3)名前
【返信用裏面】 何も書かないでください。(抽選結果を印刷してご返送いたします)
(あ て 先)
〒640−8556<住所不要> 
NHK和歌山放送局 NHK公開セミナー 大河ドラマ「真田丸」 係
(締め切り)平成28年8月31日(水)必着
※1歳以上のお子様から入場整理券が必要です。
※応募多数の場合は抽選のうえ、入場整理券(1枚で2人入場可)をお送りします。
※インターネットオークション等での転売を目的としたお申し込みは固くお断りします。売買を目的としたお申し込みであると判明した場合は抽選対象外とさせていただきます。

 

【問合せ】
NHK和歌山放送局  
TEL:073−424−8111 (平日:午前9時30分〜午後7時)
九度山町役場
TEL:0736−54−2019 (平日 午前8時30分〜午後5時15分)
その他
ご応募の際にいただいた情報は、抽選結果のご連絡のほか、受信料のお願いに使用させていただくことがあります。

 

Check
戦国イベント情報 | permalink | comments(0) | -